USAGIのらいぶれぽ〜と〜(2006.7)

いつ?どこで?

コメント

2006年7月31日

浅草HUB

スティック投げもきれいに取れました。

クリックすると大きくなるよ

一年ぶりのJazz Minorityライブは、とっても和やかな雰囲気でした(*^O^*)

やっと梅雨明け!夏本番記念(?)のMinorityライブは大いに盛り上がりました。メンバーは夏らしくアロハシャツ(^^)。Jackさんは、夏の喜びをどう表そうかと悩んだ挙句(?)ということで、ソックスを紅白のボーダーにしてみたとか(笑)。

各ステージで、Jackさん独特の歌を楽しみつつ、いつも無口な井桁くんが、色々後ろでしゃべるのを、Jackさんが微妙にあしらったり・・・(爆)、いつも通り無口な小森くんは、その風情で笑いを取ってみたり・・・(^^;。Minorityならではの雰囲気は、ホントに楽しかったです。浩ちゃんも大好きだそうで、3人の様子を見ているとき浩ちゃんは、本当に楽しそうな笑顔でした。

Jackさん一流の曲紹介による演奏は、もちろんご機嫌!(^^)。2ndステージはJackさん曰く「中華三部作」で始まりました(笑)。チャーハンにギョーザにラーメン(^^;さてどれが何の曲だったか・・・わかるかな〜(笑)。

3rdステージでは、お客様のリクエストから「浦安三部作」と題してディズニーの曲をやったかと思えば、浅草の定番のあの曲、ラストは満を持して浩ちゃんのロングソロ!♪セントルイスブルース!やっぱりカッコいい〜〜〜!

この日は、お友達のよーこちゃんとご一緒のライブ鑑賞。浩ちゃんのロングソロを初めて見たというよーこちゃん、とっても喜んでくれました。

と、いうわけで、大満足の真夏の一夜はあっという間に更けて・・・ホームページの月一更新のために、やっぱり走って帰るUSAGIだったのでした〜(^^;

そして、そして・・・アロハ柄ミュージアム〜

クリックするとメンバーのアップです(^^)

2006年7月29日

アマルフィー

アマルフィーでのデキシーオールスターズのライブ〜(^^)

さてさて、今回のメンバーは、中川さん(Tp)・後藤さん(Cl)・中島さん(Tb)・深澤さん(Pf)・田野さん(B)・T具知さん(Bj)の面々。(角度的に、どうしても深澤さんが写らなくて・・・ごめんなさいm(__)m)

お天気はイマイチでしたが、夏らしくとっても暑くなったこの日、さらに熱いデキシーランドジャズで盛り上がりました。夏らしく、素敵な浴衣姿のお客様もいたりして良い雰囲気(^^)。

中川さんは、いつも通りの飄々としたMCの中にも、ニューオリンズで演奏した時のお話などしてくれました。客席とのコミュニケーションも和やかに、浩ちゃんのドラムソロを始めメンバー各自のフィーチャーを織り交ぜつつ、とっても楽しいライブでした。

途中、やはり薗田さんのお話なども挟みつつ、ラストはニューオリンズ風の葬送。神の御許に、鳥のように自由に、そして聖者の行進。いろんな取り合わせがあるものなのですね。

USAGIは今回はお手伝い(^^;。受付したり、飲み物を用意したり、テーブルを片付けたり・・・座ってゆっくり聞けたのは数曲でしたが、今夜も楽しいひと時でした。 

そういえば、このお店は初めてだった深澤さん、やっぱり迷っちゃったんだって(笑)。来てみたいと思われる方は、道を曲がったらTimesの駐車場の看板を目印にしてくださいね(笑)。その2軒手前の建物ですよ〜。

この日のライブの様子、深澤さんのHPのときどき日記にも書かれています。是非覗いてみてくださいね。リンクのコーナーからも飛べますよ(^^)

2006年7月12-24日

浩ちゃんのレポート

7月12日(水)早朝、薗田憲一さんがご逝去されてから、怒涛の13日間。大変だった日々を、浩ちゃんがレポートしてくれました。

確認のためと読んでいても、涙が出てきて・・・ちゃんと校正できているのか解りません。タイプミスなどがあったらご指摘ください。もう少し落ち着いて読めるようになったら、もう一度見返してみようと思いますが・・・

********************

12日(水)野球があったので待ち合わせの田園調布へ。

着いて暫くすると奥様から電話!「浩ちゃん、薗田が亡くなりました」・・・・・「えっ!?・・・な、な、なんで?」目の前が真っ暗になりました。何を喋ったかは覚えておりませんが、涙が止まりませんでした。午後、桐ヶ谷斎場の方にご遺体が来るとの事、野球場ではありません。

野球が終わって、直ぐ斎場の方に駆けつけました。涙が止まりませんでした「薗田さん!ステージですよ!」と言っても目を開けてくれませんでした。奥様の顔も僕はまともに見れませんでした(;;)。

葬儀の打ち合わせで奥様が「生前薗田が派手なことをやらなくていいよ!と言っていたので」と、密葬の話も出たのですが、勉慶と文香が「盛大に見送ってあげたい!」と言うことなので、僕も賛同いたしました。取り合えずまた後日と言うことで帰途に着きましたが、辛い!帰り車の中で又泣いてしまいました(TT)。何処をどうやって帰ったか良く覚えてませんが、走馬灯のように昔の事が思い出されてきました。

 

13日(木)一夜明けるとひっきりなしに電話の嵐。

「新聞を見た!誰それから聞いた!浩ちゃん頑張れ!キングスをたのむよ!」凄いです(;_;)。トイレに行く暇もないくらい(^-^;)励ましの電話ばかりでした。

夜ナッシュヴィルでのライブが有るので、曲目、構成を考え、それよりも泣かないで喋れるか自信があ

りませんでした。銀座に着き、親しい方に報告を済ませ、ナッシュ入りしました。

お客様は皆さん訃報をご存じの方達ばかり……。とにかく、テーマから錨を上げて、と続けましたが、挨拶になると……「今日から勉は、ちゃんと給料が貰えるように……」言葉が出ず涙が、勉も泣いておりました!でもしっかりステージに立って、トロンボーンを吹いておりました………。

ステージから降りると、慰めや励ましの言葉を山のように頂きました。嬉しかったです!途中何回も涙が出ました。

文香は泣きっぱなしでした、親が亡くなって次の日が仕事なんて、ましてお客様の前に立つ仕事、辛くない訳がない、どうしても父親を思い出します。芸人なんて因果な商売だと思います。兎に角、無事に勤め上げ帰途に着きましたが、供養の酒を飲まずにはいられない心境でした。

 

14日(金)熊ケ谷西高校の芸術鑑賞会

デキシーボンバーズで楽しませて上げました。まだキングスで仕事をするのは辛いが、自分のバンドだと少し気楽です(^-^;)。メンバーは中島、筒井、永生、白石、河合、後藤千香、市川文香!。90分の長丁場それぞれみんなのソロを入れながらの進行、楽しく演奏が出来ました(^▽^)/。ウォッシュボードも是非に!と言うリクエストだったので、門外不出なのですが、今は薗田さんの遺作となったこともあって、供養のつもりで演奏させて頂きました!

鑑賞会も徐々に盛り上がり終盤、ドラムソロの番になりました。以前サクラメントに行った時の話し(スタンディングオベーションの話)をしてあげると、生徒達は興味深く聞いてくれ、ふんふん頷いておりました。そして演奏が始まり、ドラムソロへと\(^O^)/汗だくになりながら頑張り・・・・終わりました。

すると、一人立ち二人立ち、1,000人もの生徒が総立ちで、拍手喝采のスタンディングオベーション!!!(^0^)/嘘でもここまでして頂くと嬉しいものです。最後は聖者の行進で会場を行進!生徒たち大喜び(^0^)

時間を10分もオーバーしており、「では、さようなら!(^0^)/」ところが、『アンコール!アンコール!(^0^)』の嵐!やっていいと言う事なのでシングシングシングをやって上げたら更に大喜び!拍手が鳴り止まないが、心を鬼にして「さようなら!」2時間弱のステージ、メンバーの皆さんお疲れ様でしたm(__)m生徒達有難う!水を浴びたような汗、気持ちがいい!

そのまま車で恵比寿へ^^;。後藤雅広さんのミニコンサート(USAGIレポート参照)

 

デキシーキングスHP管理人のPJ2500さんが撮られた、祭壇の写真

 

17日(月) 雨 桐ケ谷斎場にて薗田憲一、通夜!

メンバーは身内として出席することになり、お手伝いも兼ねて早めに入る事になった。まずリーダーに御挨拶をと思い祭壇へ!『素晴らしい!』カンカン帽を形どったお花が飾られているではありませんか!見事でした。薗田憲一、最後を飾る花道はカンカン帽!まさにデキシー界の大御所ならではの祭壇でした。

通夜にはファンの方、友達、ミュージシャン仲間、芸能人、談志師匠、毒蝮さん、原信夫さん、森サカエさん、和田誠さん他、数え切れない位お見えになりました。焼香が始まる頃には会場長蛇の列。我々、現キングスメンバーは、身内の席に座らせて頂きました。奥様のご配慮に感謝しております。

焼香は一時間びっしり、ひっきりなしに薗田さんを偲んでお見えになり、うれしい限りです。終わって供養の宴の席へと、親しい友人や仲間が集まってくれました。途中、談志師匠の献杯の儀、師匠の提案で森サカエに献歌を要望!涙一杯の森サカエ、泣きながら歌って頂きました。「これ以上、歌えません!」の言葉に会場、涙と拍手の嵐(;;)皆泣いておりました。

不思議なもので、なぜかしらサカエさんの顔を見ると涙が止まりません!宴の席でサカエさんの所へ挨拶に行きました。「浩ちゃん!後を頼むぞー!頑張ってくれ!」励ましの言葉を頂きましたが、言葉にならずただ二人で泣いておりました。その後挨拶に回っておりましたが、談志師匠、蝮さん、和田誠さん達が『薗ちゃんはダンディだったね、薗ちゃんこそがほんとうのダンディだね!』と盛り上がってくれておりました。(^0^)/

最後は談志師匠の締めの挨拶!『どうだろう、薗ちゃんらしく、湿っぽくない手締めで行こうか!3本締!ようー!』蝮さんが『薗ちゃんらしくていいや!』と皆さんも口々に『そうだなぁ!いい締めだ!』

お開きになり、僕は、野球部の所へ、友達の所へと流れて行きましたm(__)m

 

18日(火)雨 桐ケ谷斎場にて薗田憲一、告別式

この日もたくさんの方に参列して頂き、薗田さんも本当に喜んでいらっしゃるでしょう!お花で象られたカンカン帽の上に飾られた薗田さんの遺影が、まるで皆さんににっこり笑って「ありがとう!」と言っているよう。良い顔をした写真でした!

この日は弔辞を読む大役を任され、前日から考えておりましたが、読めるか不安で、兎に角泣かないように最後迄頑張るつもりでした。でも『薗田さん!』と言ったとたんに……ダメでした。言葉にならず、声にならず、でも一生懸命読みました(;;)。

葬儀も無事終わり、お別れも終わり、出棺になりました。メンバーがセインツを歌い出し、僕も参加、お見送りのお客様も一緒に、全員が歌い出し、もう駄目でした(;;)。

なんでこんなに悲しいの?涙が止まりません!お見送りをして、合掌!!焼き場へも行き、(語れませんがm(__)m)初七日の供養も終わり、無事に三途の川をお渡りになられました。

「さぁ、頑張らねば!」皆様に挨拶を済ませ、仕事に向かいました。この日は、赤坂ステージ1でデキシーボンバーズのライブ^^;。何もこんな日にとは思うのですが、仕事は仕事!「浩ちゃん、応援に行ってあげる!」と言うお客様も結構いらして、姪ッ子のサキちゃん家族も滋賀県から車で来てくれておりましたので、張り切って演奏致しました^^;(USAGIレポート参照)

 

そして19日(水)浅草ハブ ファイネストジャズメンライブ

たくさんのお客様、有難うございましたm(__)m(USAGIレポート参照)

 

20日(木)シグナス、四重奏団!(USAGIレポート参照)

 

21日(金)シグナス 追悼ライブ!

薗田さんのレコードジャケットをステージの真ん中に飾り(名曲集6 錨を上げて)、好きなサントリー角瓶をテーブルに置き、薗田さんゆかりの曲を各ステージ毎におりまぜ、追悼の念を込めて演奏致しました。来て頂いたお客様、本当に有難う御ざいました。メンバー、御苦労様でした。

 

24日(月)浅草ハブ 追悼ライブ!

USAGIレポートがあるので^^;一言だけ!浅草ハブの応援!東海林さんの協力、有難うございました。献杯の時のお酒はハブの御好意。なんでも一升瓶5本分だとか^^;m(__)m有難うございました。東海林さんの星の界!全員で歌えて良かったです!感動をありがとう!

僕もこの最後の追悼ライブが終わり、ふーっと疲れが消えて行きました。お客様有り難うございましたm(__)mメンバーの皆様、お疲れ様でした。又8月からまた頑張りましょう!

2006年7月24日

浅草HUB

ステージ中央に置かれた

薗田さんの遺影と

ミルウィとトロンボーン

クリックすると大きくなります

新生薗田憲一とデキシーキングス(これからもこの名前は不滅です!)の浅草ライブ。

薗田さんの遺影と、お好きだったという角壜と、牛乳の500mlパック(^^;そう!知る人ぞ知る!あのウイスキーの牛乳割り、浩ちゃん曰くミルウィ(笑)を舞台中おうん据えて。薗田憲一とデキシーキングスの浅草ライブ。今夜で追悼ライブも最後とのこと。♪リパブリック賛歌、♪フォスターメドレー、♪月の砂漠・・・などなど、デキシーキングスらしい曲のオンパレードでした。

1stステージで演奏した、勉慶君フィーチャーの♪ラサストロンボーンでは、お客様大喝采。催促なしでスタンディングオベーションでした。キングスのお客様はとっても素敵です!演奏が終わって、浩ちゃんがMCの中で「薗田さん今の演奏は何点でした?え?もっと飲みたい?いい加減にしなさい(笑)」。なんて・・・感動してたのに〜(爆)(≧▽≦)

そして1stステージラストは、♪Dark Eyes。今夜のDark Eyesはいつもの浩ちゃんのロングソロはありません。浩ちゃん曰く昔のバージョンとのこと。メンバーそれぞれのアドリブをまわしての演奏。USAGIにはとても新鮮でしたし、昔からのキングスファンの皆さんには懐かしかったことでしょう。

  

2ndステージは、キングスのテーマ!♪Anchors Aweighからの演奏。続いて突然店員さんが客席に透明な液体の入ったワイングラスを配りだしました。???と思っていると、浩ちゃんが「今夜はお店のご好意で、献杯をしていただけることになりました。」と店長の若松さんを舞台に。若松店長の薗田さん追悼の挨拶に続いて献杯(グラスの中身はHUBの本部が用意されたと言う日本酒でした)。

そして、東海林幹夫さん(Pf)のリードで、ニューオリンズ風に薗田さんを追悼しました。♪What a Friend We Have in Jesusを全員で大合唱(事前に歌詞カードが配られました)。最初は小さな声だったのですが、途中東海林さんの「天国の薗田さんに届くように!」という呼びかけに、涙々の大合唱となりました。そして続いてアップテンポで♪I will be glad when you dead you rascal youを演奏!きっと薗田さんにも届いたはずですね(^-;)このときの様子は東海林さんのブログ(7/25)にも書かれているので、そちらも是非ご覧ください。http://jazzhounds.blog.ocn.ne.jp/hear_me_talkin_to_ya/

それに続く文香ちゃんの歌は、薗田さんの最後の録音となった文香ちゃんのCDでデュエットした♪りんごの木の下で、とその中で薗田さんが歌われた♪夢見る頃を過ぎても(When I Grow Too Old To Dream)。もうこの辺で、ウルウルでは済まなくなってました(T-T)このステージラストは、♪南部が眠くなる頃。これまたキングスと言えば!な曲で、USAGIは全く写真が撮れなくなりました。だって、浩ちゃんも、時々お話しながら詰まったりするんだもん(^^;してやられましたね(笑)。

ラストステージは、薗田さんがお作りになったウォッシュボードでの12番街のラグから!♪セントジェームス病院では、勉慶君が一生懸命練習したという、トロンボーンのスライドをコップにくっつけての演奏を披露しました。そして、ラスト前のお馴染みタイガーラグ。今夜の河合くんの雄叫びのターゲットは、舞台の真ん中で、微笑んでいる薗田さんの遺影でした。

ラストはバーボンストリートパレード〜聖者の行進。そして、満場割れんばかりのアンコールにお応えして♪You Are My Sunshineまで、最高の追悼ライブだったと思います。お客様も、メンバーの皆さんも、そしてきっと薗田さんも、思いは同じだったのではないかと思っているUSAGIなのでした。

もっともっとたくさん書きたい事があるのですが、ちょっと長くなりましたので、この辺でm(__)m

2006年7月20日

銀座Cygnus

花岡詠二スヰング四重奏団の銀座ライブ〜(^^)

この日のスヰング四重奏団、1stステージは普段とはちょっと違って、デキシーの名曲をたくさん演奏してくれました。途中花岡さんの薗田さんの思い出話に爆笑しつつ、ウルウルしつつ・・・それでも、ハッピーなデキシーの音楽で癒されるひと時でした。

2ndステージからは、いつものスイングの名曲を楽しみました。なんと10曲!1ステージで二桁曲が聞けたのは、初めてかも(^^)。お客様のリクエストで演奏したさよならの曲にまたまたウルウルしちゃう場面もあったりして、いつもとは少〜しだけ、違う雰囲気だったかもしれません。

3rdステージでは、最近良く遊びにきている、コウ・エミちゃんが歌を歌ってくれました。お馴染みのお客様が大好きというあの曲この曲。そしてラストは、スヰング四重奏団には初めて来てくださったお客様のたってのリクエストとということで、♪Flying Home!満を持して、タイミングを計って、決めのジャンプを待ったのだけれど・・・カメラの設定を間違えて・・・またまた失敗してしまいました(;-;)ショック!赤目防止機能なんて嫌いだ・・・(この場合は(笑)) 

2006年7月19日

浅草HUB

お待たせ!楠堂浩己とFinest Jazz Menの浅草ライブ〜♪

♪バンドよ張り切れ!(Strike Up The Band)から始まった、この日のライブ。一杯のお客様に囲まれて、メンバーもノリノリで演奏でした。

1stステージでは、客席来ていた小さなお子様のために、♪ミッキーマウスマーチを演奏。それに続いてディズニーランドのお話をしてくれました。開設当初、FJMのメンバーはそれぞれ別のバンドでディズニーランドでお仕事していたんだそうです。僕はあそこ、僕はここ、と皆さん演奏していたバンドや場所のことをお話してくれました。浩ちゃんはその当時たくさん記念撮影に一緒に写っていたんだそうです。お家に開設当初にディズニーランドのワールドマーケットのところでバンドマンと撮った写真がある方は、是非確認してみてくださいね(^^)。残念ながらUSAGIはミッキーとかグーフィーと撮ったことしかないです(^^;。だってそれが目当てで行ってたし(笑)。

2ndステージでは恒例のお誕生日のお祝い・・・の前に、お馴染みのお客様通称あとむさんの結婚記念日のお祝い20周年だそうです(^^)磁気婚式というんだそうですね。おめでとうございました。

ちなみに、お祝い事のHPを見つけたので、ご興味があればどうぞ(^^)/ 

各ステージにメンバーそれぞれのフィーチャー曲をちりばめて、2ndステージラストは、浩ちゃんの大車輪のドラムソロを♪Dark Eyesで堪能。今夜も元気をたくさんたくさんいただきました。浩ちゃん始めメンバーの皆様、ありがとうございました。

2006年7月18日

赤坂Stage-1

Dixie Bombersの赤坂ライブは大賑わい(^^)恒例のアロハで出演です♪

この日は薗田憲一さんの告別式でした。メンバー(特に浩ちゃんかな?)に景気をつけてあげようと、集まってくださったお客様で、お店はいつもより賑わっていたように感じました。浩ちゃんを始めメンバーも、きっと嬉しかったと思います。メンバーも、客席も、それぞれにいろんな思いを胸に抱きながらの、デキシーランドジャズのひと時。浩ちゃんはMCの中で「皆さんから元気をもらって、そして僕達からも元気をお送りします」と言っていました。もちろん言葉どおりに、ハッピーな演奏を聞かせてくれましたよ。

1stステージは、♪インディアナのお家へ帰ろうから始まり始まり、Dixie Bombersの専属歌手、S崎さんの歌は、アロハの季節ということでハワイアンの♪珊瑚礁の彼方に。3ステージ全てハワイアンを歌ってくださったS崎さんもアロハシャツを持参されて、とても素敵でした。

アロハといえば、メンバーそれぞれがもっているアロハシャツの話になりました。浩ちゃんが持ってるのは全部お客様からプレゼントされた物だとか、永生さんが今日着てるのは先日青森で(笑)買った物なのだとか・・・そしてこの日に井桁くんが着てたきれいな水色のアロハシャツは、浩ちゃんが井桁くんにあげたんだって。落ち(笑)は、「これしか持ってないんです。」でした(爆)。いえいえそんなことはありませんよね(^^;去年のの夏のライブレポートを見たら、ちゃんと(?)違うアロハも着ていらっしゃいました(≧▽≦)

2ndステージでは、ここ、Stage-1のT柳社長のお誕生日をみんなでお祝い。T柳さんおめでとうございました〜(^^)これからもよろしくお願いしますm(__)m 

  

恒例のアロハ柄ミュージアム〜

今回も、皆さんとってもきれいなアロハシャツでした(^^)

2006年7月16日

労音東部センターホール

第2回Tubeat労音東部センターコンサート(^^)今回もお客様一杯で凄い熱気でした。打上げもね(笑)

  

第2回のTubeat Fiveの労音東部センターでのコンサート、今回も会場は一杯のお客様。例の曲(笑)の時に河合くんが歩く(?)場所もギリギリ確保という感じでした(^^;。

さてこの日のコンサート、7月=夏ということで、1stステージでは、全て海にちなんだ曲を演奏。浩ちゃんのドラムソロは、♪The Marine Corps Hymn(海兵隊の歌)でした。なんとなく、懐かしいって言うか、昔の映画などでは良く使われていますね(^^)。

2ndステージでは、いつも通りのバラエティに富んだ選曲。それから後藤千香さんが歌を歌ってくれました(When You're Smiling)。これは実は先日のTubeat Trioのライブの時の宿題でした(笑)。

今回のコンサートでは、とあるとっても大切な方(前回も今回も、コンサートの打上げに参加した人はみ〜んなお世話になったあの方ですよ(笑))のたってのご希望ということで、特別に浩ちゃんのウォッシュボードの演奏がありました。お馴染みの12番街のラグは当然大うけ(^O^)でした。

この日は、コンサートが始まる前に、Tubeat Fiveのバンド写真の撮影ありました。プロのカメラマンさんの撮影は初めて見たのですが、被写体の人に絶えず声をかけて視線や姿勢の指示をしたり、光の加減を返るためにレフ版(白い板で光を反射させる物)の位置を指示したり、とっても大変なのが良くわかりました。まあ、USAGIには無理ですが(^^;とってもお勉強になりました。ありがとうございました〜m(__)m

2006年7月14日

恵比寿社会教育館

長谷戸分館

後藤雅広とスイングメーカーズの渋谷区民ミニコンサート(^^)

ホントは渋谷区民か在勤在学でないと行けないのですが、ご好意で入れていただきました(^^)後藤さんありがとうございました。

渋谷区主催のミニコンサート。今回が第16回だそうです。とても素敵な企画ですね(^^)。出演は、後藤雅広とスイングメーカーズ(後藤雅広(Cl)・下間哲(Tp)・小林真人(B)・後藤千香(Pf)・楠堂浩己(Dr))。

SWINGしなけりゃ意味ないね〜ラグタイムからスイングまで〜というサブタイトルでした。

千香さんのピアノをフィーチャーしたラグタイムから、グッドマンばりの後藤さんのクラリネット、下間さんのスイートなトランペットに歌、小林さんのダイナミックなベースプレイを堪能しました。もちろん浩ちゃんもとってもカッコよかったですぅ〜〜。

区民か区在学・在勤の方を集めてのコンサートで、100人ほど入った会場はとってもアットホームな雰囲気(^^)。満席のお客様は、JAZZの歴史に関するお話なども、真剣に聞いていらっしゃいました。もちろんUSAGIもとってもお勉強になりました。

浩ちゃんの、渾身のドラムソロは、もちろんお客様に大うけでした〜(*^O^*)。さすが浩ちゃんです!

この日、昼間に学校公演があって、そこから駆けつけでの出演だった浩ちゃんでした。USAGIも仕事が終わって慌てて駆けつけで、間に合わないかも〜・・・と思ったくらいだったのですが、楽屋を覗くと後藤さんが「浩ちゃん今入ったばっかりだよ」。会場を覗くと、浩ちゃんは慌ててドラムをセッティング中でした(^^;。浩ちゃん大変でしたね、お疲れ様でした。

スイング・メーカーズの皆様、素敵なコンサートをありがとうございました。

  

2006年7月5-6日

青森遠征

浩ちゃんの青森遠征レポートです。

********************

リハーサルや打ち合わせを兼ねて前日入り!青森県平川市の全中学校にデキシーを楽しんで貰おうと言う企画、芸術鑑賞!! 午前午後に分けて90分2回公演!出演はもちろん永生元伸率いるスピリッツオブディキシー!筒井、白石、河合、市川の面々!今回はウォッシュボードも是非と言う事で^^;門外不出の楽器を内緒で持って行きました^^;。

リハーサルは、その学校公演後の夜のコンサートの分も含めてまとめてやり、明日の本番に備えました。無事3時間程のリハーサルも終え元ちゃんの弟、智ちゃん家の夕食に招かれました(^0^)懐石料理や家庭でしか食べれない肉汁や漬け物、おこわ、それに地元でしか飲めないお酒!御馳走になりました。その内文化センターの昌幸さん、後援会長のあきらさん、家族の方も皆さん集まりだし、楽しい夕食会になりました!明日本番という事も有り、程々にお開きになりましたが宴はホテルに帰ってからも続きました^^;奥様、智ちゃん有り難うございましたm(__)m

さて一夜明けて本番です!ドラムソロもウォッシュボードも有るのでドレスシャツを2枚下着も2枚用意をして望みましたが^^;案の定、汗びっしょり!ところが、2枚目のシャツのカフスを忘れてきてしまい、どうしよう^^;「そうだ!智ちゃんがいる!」Yシャツを2枚お借りして事なきを得ましたが、なんともお粗末な話です^^;

午前午後と生徒たちの反応も良く、しっかり聴いてくれました(^0^)いい子達ばかりでした!夜は一変して大人の方達ばかりで、元ちゃんの地元ということも有り、熱気も凄かったです!このコンサートは元ちゃん後援会の主催で300人以上が集まってくださり、元ちゃんもさぞや嬉しかったのではないでしょうか。元ちゃんの後援会、恐るべし!!^^;後援会長それに智ちゃん昌幸さんご苦労様でした!

コンサートはそれぞれフィーチャー曲を織り交ぜながら、一部タキシード二部ハワイアンスタイルのいで立ち、やっぱり汗びっしょりで頑張りました。ドラムソロ3回、ウォッシュボード3回は流石にこたえましたが^^;、終わってアップルランドの温泉につかり、打ち上げのビールを頂いて、疲れも吹き飛びました

(^0^)/お客様、後援会の皆様!有難うございましたm(__)m永生、筒井、白石、河合、市川の皆さんお疲れ様でした。このメンバーの内一人だけ、ハワイアンスタイルの時、柔道着の下ズボンをはいている人が居ましたが、余り笑わせないようにお願いします^^;

さて打ち上げはカラオケ大会へと進みました^^;みんなの自慢の歌を聞きながら青森の夜は更けて行きました!東京迄、僕の歌が聞こえたでしょうか^^;m(__)m そして打ち上げは止まることを知りません!ホテルに帰り寝ようとすると、白石君が「寝酒を貰ってきました!(^0^)/」やめてくれ〜^^;m(__)m

********************

う〜んいいですね〜(^^)とっても楽しそうです。USAGIも行きたかったなあ・・・

TOP