USAGIのらいぶれぽ〜と〜(2008.5)

いつ?どこで?

コメント

2008年5月30日

銀座Cygnus

ここCygnusではかなりお久しぶりの花岡詠二スヰング四重奏団のライブ(^^)グッドマンコンサート(6/4)直前の恒例行事(笑)でしょうか?

この絵柄、なんか落ち着くなあ〜〜〜(^^)

演奏は、全員が譜面をにらみつけながらと言うものもちらほらありましたが、お久しぶりとは思えないほど(当たり前か(笑))のアンサンブルの気持ちよさ(^^)曲によっては花岡さんが「今のよかったね(^^)レコーディングすりゃ良かった」とのたまうものもありで、さすがのベテランぞろいでした。浩ちゃんは、やっぱりブラシを多様して、ジェントルなスインギーなドラミング。こういうのも決まっちゃうとこが、浩ちゃんのすごいと思うところです。

時々出口さんお休みで、トリオの演奏なども織り交ぜながら、スイングの名曲をどんどん演奏していたと思ったら、花岡さんが「あ!急に変な物を思い出した」(^^;お知り合いの方の映画のために作曲したという、オリジナル曲♪You are My Melodyを演奏。・・・どうも聞いたことがある・・・少し前に浅草HUBのライブで聴いた曲(^^)でした。その時は確か無題だったような気がしますが、確かキルギスタンから遊びに来ていたアイダイさんが歌ってくれたんでしたね。

2ndステージラストは、これまたたぶんグッドマンコンサートで聴けるであろう(^^;曲。どうやら皆さんコピーしたてのようで、打ち合わせが大変(笑)。演奏自体はもちろん決まればこんなにカッコいい演奏はないというアレンジだったんですが・・・(^^;。

3rdステージ、客席には親戚縁者と言ってもいいようなお客様ばかりが残り(笑)、お馴染みのお客様が飛び入り歌ったり、まったく違う曲のアドリブに♪Flying Homeを取り込んで、あらぬところでメンバーが飛び上がったり(笑)、ちょっと練習〜・・・な曲があったり(^^;。花岡さんの舌好調のMCも結構長かったのに、演奏もなんと24曲!なにやら、ドタバタと楽しいスイングタイムだったのでした〜(^^;

2008年5月26日

浅草HUB

思えば21日から6日間でなんと4回目のライブ(^^;「遊びすぎ!」という声が聞こえてきそうなUSAGIのライブレポートです(笑)。

 

いつもどおり満員大盛況のキングスライブ、浩ちゃん曰く「デキシーキングスと歩まん」♪Walking with the Kingから始まりました。ちょっと珍しい曲やら、懐かしい曲、文香ちゃんの歌など織り交ぜつつのハッピータイム(^^)やっぱりキングスはどんなハコでも楽しいですね。

「いつもおしゃべりが長すぎると注意されるので(誰に?)」とこの日はおしゃべりが短めな浩ちゃん。他にも理由があったようですが、内緒だそうです(^^;気になる〜〜〜!

で、気を取り直してレポートです(笑)。2ndステージでは、恒例のバースディのお祝い(^^)【お祝いしてもらうならキングスが一番いい】と思うのは、USAGIだけではないですよね。そして4月に亡くなったキングスファンの最長老、菅原さんへ捧げるロシア民謡(♪トロイカ)。続いては、きれいなお姉さん登場(笑)遊びに来ていた芸大生の菊池明香ちゃんがステージへ(^^)。パワフルなトロンボーンの演奏を聞かせてくれました。才能があって、若くて、かわいくて・・・後ろで演奏している勉慶くんを含めたオジサン達(笑)の嬉しそうなこと(^^;ちょっと悔しいけれど(笑)仕方ないかも?(爆)2ndラストは客席のかけ声が結構揃っていい感じ(^^)演奏中のジェスチャーでお客様にタイミングをわからせるメンバーに、それをちゃんと読み取るキングスファンの皆様に脱帽です(^^)。

3rdステージも元気一杯のメンバー、まずは♪Battle Hymn of the Republic、続いてはしっとりと♪Amazing Graceと曲の並びもあきさせません。聴衆の心を鷲掴みって感じです(^^)3曲目は、待ってました!浩ちゃんのウォッシュボード、当然大うけ大盛り上がり〜(*^O^*)ラストは♪Tiger Ragで更に盛り上げ、オーラスは菊池明香ちゃんも加わって、♪Bourbon Street Paradeから♪聖者の行進へ(^^)/店内パレードも賑やかに、おしゃべり短めに全23曲!!浅草の夜は更けていくのでした〜〜〜!

2008年5月24日

さくらんぼ

マスター曰く「やっぱりキングスには1シーズンに一度は出てもらわなくちゃぁ!」のさくらんぼのキングスライブ。この日もそれこそ足の踏み場もないほどの満員大盛況〜(^^)/

BBSで浩ちゃんとまだまだ屋こと【しけたたまのい】さんがバトっているのが面白いので、転載してレポートに変えさせていただきます。あ、最後にちょっとだけ、ごんたざえもんさんも登場です(笑)

********************

柴崎さくらんぼライブ 投稿者:楠堂で〜す!(^0^)/

雨の中、お足元のお悪い中、来て頂きましたお客様、有難うございますm(_ _ )m何時もながらの盛り上がり、嬉しいですね(^0^)/この日はマスター岡田さん事「ジョージ岡田さん」のバースデイもでも有り、店内も一段と盛り上がりました!『モスクワの夜は更けて』中々のものでした!リクエストも不朽の名作も多く、お客様は楽しかったんじゃないでしょうか!全員のお誕生日は覚えられませんでしたが、五月お誕生日の方、おめでとうございました(^0^)/それと「いけたたまのいさん」の誕生日月だとは知りませんでした^^;兄貴の紹介も大受けでしたが^^;しけたさん!この日も「まだまだや!と鋭い突っ込み」は舌好調!!^^;余りいじめないようよろしくです!さて、オイマンボの乗りも初めての割にはグッドでした^^;素晴しいお客様に囲まれ、デキシーキングスは幸せものでございますm(_ _ )m有難うございました!メンバーの皆さんお疲れさんでした。そうそう、ドラムソロの途中に^^;心づけを頂きましたO田さん!有難うございました!有る様に見えて無いのがお金!無い様に見えて有るのが借金^^;この間から首が回らず困っておりました^^;お後がよろしいようでm(_ _ )m

--------------------

Re: 柴崎さくらんぼライブ しけたたまのい

チャージを払う前にちらりと控え室を覗くと筒井さんが「いよ!!」と手を挙げてくた。永生さんが笑顔で迎えてくれて、ユニフォームに着替える前のリラックスムードが漂い良い雰囲気ですね。同席していた河合さんに「前日の○ッコリ如何でしたか」聞いたら「○ッコリ」じゃない、「モッキリ」だと抗議の目がズシンと来た。でも目が笑ってる!やっぱり「○ッコリ」だ。リーダーはドラムの調整をしていたので「楠堂さんの出番時はやっぱり雨だね、雨男だよ」と声を掛けたら、「俺はこの程度の雨だけど元さんときは土砂降りだよ」といなされちゃった。やっぱり一枚上ですね、リーダーは。もう会場は満席、満席、ネズミもゴキブリも蟻もダニも入る余地無し。この店のマスターはよく詰め込むよな!?でも皆kingsが好きなんだ、dixieが好きなんだと諦める。イケ面の順にメンバーの紹介、勉慶さん、河合さん、白石さん・・・(多少異議があるんだけれど)永生さん⇒(大阪喰い倒れの太郎さんに酷似と紹介)どっと歓声!「その通り」「本当に似てる」の声!眼鏡と愛嬌がそっくりなのかな?永生さんも満更でもない顔!次いで筒井さん⇒サザエさんの「ナミヘイ」おじさんと私達兄弟は呼んでいるんですがリーダーは「本日一番のイケ面」と紹介、会場より「日本一」の声(納得の声有り)、次いでリーダー自ら「世界一のドラマー」と自画自賛の自己紹介、会場は「オー!」と拍手喝采。空かさず私も「いけない面々でした」⇒いい突っ込みでした⇒自画自賛!!てな具合で序曲は終わり、いつもの迫力ある演奏に手拍子、足踏み、口ずさみ、序でに貧乏ゆすりに足ゆすり、狭い会場は底が抜けそう。(今日は手拍子が最初から!!)

美点幾つか!!その.カリナをモチーフにフォスター・メドレー⇒kingsの温かみが倍増した。御大を思い出します その◆嵎蘊陝廣諭藤さんのお母さん涙ぐんでました、後期高齢者じゃなくて前期高齢者にもリーダーは弱いその三代で聴きに来た○十嵐さんのお孫さん(瞼が仲良くなりそうな気配)に配慮してウォシュボードの早めの出動⇒いい所ありますねリーダーは。でも彼は「黒い瞳」ではしっかり目を開けてドラム演奏を見つめてましたよ。私の「まだまだや」も健在でしたそのっ太現砲し觜修平与瑤涼罎法屬靴韻燭気鵝廚いましたが、「お前の誕生月は今月か?」のメンバーによる驚きの目、軽視の目、哀れみ目等など、でもね「軽蔑の目」ではなかった⇒本心は解からず?そのナ弦瓩気鵑硫里なが「大人になった、力まず自然に声がでていた」奢らず淡々と⇒シックに成ったね。そのΣ燭箸い辰討癲屬気らんぼ」のお客の質が違う⇒上品(もっともご祝儀の○田さんは少々酔ってましたが別口)流石しけたさんが通うライブ・ハウスで、マスターの岡田さんの気持ちがよい。○○○と比較をすれば・・・言わずもがなかな。そのА屬ーいマンボ]の皆の衆の相乗りが実にスムーズ、暫く見ないうちに「挙手」のタイミングがバッチリ。幕の内力士の土俵入りも「おーいマンボ」で手を挙げればいいのになァーゴンタさんに見せたかったな〜。そんな訳であっという間にkings liveも終了。もうー終わったのか、次は8月12日迄長いね〜!出来れば1ヶ月置きに聴きたいね。kingsの皆さん今日も「幸」をありがとうございました。ー今日も静かなしけた君

--------------------

Re: 柴崎さくらんぼライブ 楠堂で〜す!(^0^)/

レポートご苦労様でした^^;静かなライブでした。ー今日も静かなしけた君ー有難う^^;m(__)m

--------------------

Re: 柴崎さくらんぼライブ ゴンタザエモン

あのーー。途中で名前を入れないでね。やっと、H○Bから帰ってきたのに・・。目が覚めちゃって!!ゴンタでした。

2008年5月23日

浅草HUB

さてさて中一日おいて(笑)、今宵の浅草HUBは花岡詠二スヰング五重奏団でした。いつもは第1月曜日の出演ですが、今月は花岡さんと小林さんの洋行のご都合でイレギュラーの出演と相成りました。

写真を見ていただけばお判りの通りこの日は、ギターのチャーリークリスチャン・・・じゃなくて(笑)お久しぶりの佐久間和さんもはいってのステージでした〜♪

お馴染み任せて安心のメンバーで、まったりとスヰングを満喫です。演奏はこの日もUSAGIはお初の曲がちらほら、やっぱりJAZZはまだまだ奥深いです。洋行(ブレダジャズフェスティバルなどなど)のお話し等織り交ぜつつの1stステージ、ラストはこのバンドでは珍しい♪Dark Eyes。浩ちゃんのバンドとは一味違うアレンジと演奏を堪能しました。

2ndステージは、お誕生日のお祝いから(^^)お祝い曲には♪Over the Waves。ステージまん前の真ん中に座っているのはお馴染み(いつもここに座っています)のお客様。今日はなにやらテーブルの上にジュースのビンに挿した白い可憐なお花を飾っていました。そして、その花を花岡さんに差し出す・・・一瞬固まるメンバーたち・・・「なに?」「リクエストだよ」「・・・」その花はスイカズラの花、と言うわけで続いては♪Honeysuckle Roseでした。(^^;いや〜勉強になります。

3rdステージでも、お初の曲やら、お馴染みの曲やら・・・途中花岡さんの歌まで飛び出した♪Down By The Riverside、ラストは浩ちゃんのセミロングソロ(笑)がやっと聞けた(^^;♪ナイチャのイーボでお開きとなりました。え?ナイチャのイーボが何かって?それぞれひっくり返してみてくださいな(爆)

2008年5月21日

浅草HUB

クリックすると大きくなるよ

本日もたくさんのお客様に囲まれて、楠堂浩己とFinest Jazz Menの浅草ライブ〜♪

浩ちゃんのバスタム連打のオープニングがかっこいい、♪Caravanから始まったこの日のライブ。メンバー紹介は、中性脂肪の多い順???(笑)なんだかんだ言って、浩ちゃん自分は一番最後に紹介・・・中性脂肪は・・・どうなんでしょうねぇ(^^;

1stステージのMCは“物売り”の話。「僕が小さい頃は、家の近所にいろんな物売りが来まして・・・」白石さんにラーメン屋台のチャルメラを吹かせたり(笑)、紙芝居の話をしたり・・・なんで物売りの話なんだろう?と思ったら、浩ちゃんがいきなり小さな笛を取り出して一吹き「パ〜プ〜」(お客様びっくり)昔懐かしいお豆腐やさんの笛の音が出るものでした。どなたかからいただいたんだそうで(^^;これが吹きたかったんですね(笑)。だって続いての曲は♪Back Home Agein in Indianaだったし(^^;関係ないもんねえ〜(爆)

2ndステージでは、お世話になった先輩方のお話。ジョージ川口さんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E5%B7%9D%E5%8F%A3の話をしようとして、名前を度忘れ(^^;躊躇していたら客席から「フランキー堺?http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A0%BA」と突っ込まれ・・・「まあ、フランキーさんといえば・・・」とひとしきり(^^;もちろんジョージさんのお話も爆笑の渦でした。恒例のバースディのお祝いも賑やかに、2ndラストはお待ちかねの♪Dark Eyes!う〜ん・・・たまりません\(^^)/

3rdステージは、USAGIの大好きなAfter You've Goneから始まり始まり。続いては先週の赤坂でも違うメンバーで演奏した、♪ロシアより愛を込めて、名曲です。各ステージメンバー各自のフィーチャー演奏が終わると、客席からはそれぞれに暖かい声援が飛び(^^)Finestのライブはホントに和気藹々としています。ラストはお馴染み♪Tiger Rag!浩ちゃん曰く「世界が、いや日本が、いやいや岐阜県が生んだスーパースターをご紹介しましょう(笑)」と紹介された河合くん、がんばりました(爆)。

ライブ終了直前に入ってこられたお客様がいらして、せっかくだからと♪聖者の行進の後にアンコール曲♪You are My Sunshineまで、全17曲の大満足のライブだったのでした〜(*^O^*)

2008年5月14日

赤坂Stage-1

今月は珍しく月中の水曜日となりました、Dixie Angelの赤坂ライブ〜1stステージは♪I Got Rhythmから始まり始まり(^^)/終わって浩ちゃんのMC「いや〜〜〜いい感じですねえ。いいメンバーが揃っているから、もう何でもできます」とメンバーを見渡すと、一人小森くんが微妙な表情(笑)客席の笑いを誘いつつ、ちゃんと何でもやってくれるのはさすがです。♪Over the Wavesは、お嬢さんの結婚式で演奏した曲だそうで、ちょっとホロリな浩ちゃん。思い出しちゃったかな?本日の新曲(?)は♪From Russia With Love。007シリーズ1963年作品の主題歌ですね。なんでももとは007/危機一発という邦題だったのを、曲がヒットしすぎてロシアより愛を込めてに変えたんだとか(@@)音楽の力は偉大なのです。途中からデキシーアレンジの演奏で、とっても新鮮♪。浩ちゃんの007の薀蓄もなかなかでした>>007について詳しくはこちら(笑)

2ndステージは、リクエストにお応えして千香さんフィーチャーで♪To Love Againから。ステージも中盤まで進み・・・次の曲紹介でいきなり浩ちゃんが「それでは!日本が生んだ世界のスーパースターをご紹介しましょう!小森信明!」と小森くんを持ち上げだす・・・何をやらされるのかと不安げな小森くん(笑)♪Sugar Bluesと曲名を聞いて少しほっとした様子で、ご機嫌な演奏を聞かせてくれました。

2ndラストは、Tubaとドラムフィーチャーで、待ってました!♪Dark Eyes!渾身のロングソロ(^^)ん〜かっこいい!!!

3rdステージでは、いろいろ事件が起こりました(笑)細かいのは省くとして(笑)浩ちゃんもBBSに書いていた、譜面大捜索事件(爆)。「千香ちゃんも僕の好きな曲をやってくれたところで(ピアノソロで♪Maple Leaf Rag)つづいてはこれも僕が大好きな曲♪神の御許にをやりたいと思います。コモちゃんのとこに譜面置いてあるから」とここで小森くん狼狽、ひとしきり譜面台を探して「いや、ないっす(@@)」「そんなことないでしょう〜(^^;他の人のとこにあるかな?」と全員で捜索開始(笑)。でもない・・・浩ちゃんと小森くんは、自分のカバンの中まで探すけどやっぱりない(^^;この間約5分。最初の全員捜索が終わって残りの3分半くらいは、井桁くんがマイクに向かってささやくように譜面捜索の実況中継(笑)を始めたりして(笑)ナイスフォローでした(^^)。最終的には千香さんが小森くんにざっと教えてリードを取りつつ無事(?)演奏することができましたが、やる側は大変だったことでしょう(^^;見てる方は結構面白かったですが(スミマセンm(_ _ )m)

ラストは♪聖者の行進!え〜!?今日はいげっちゃんのイナバウアなし?と思ったら、セインツでしっかりイナバウアを決めてくれました(笑)

Stage-1の浩ちゃんのバンド専属歌手Sさんの歌(フォローで1曲多く歌ってもらいました(笑))に、いろいろ事件も起こって(笑)冷や汗かくやら、笑うやら、ステージも客席も大盛り上がりの赤坂の夜だったのでした〜(^^;

  

2007年5月8日

art cafe Friends

新しいお店の雰囲気は、

こんな感じ(^^)

壁一面に、いろんな絵が展示販売されていて、

おしゃれな感じでした。

クリックすると大きくなります

恵比寿にあるおしゃれなアートカフェに初出演のデキシーキングス。店内は、天井が高く、テーブルの配置にも余裕があって、贅沢なスペースでした。おなじみ♪Walking with the Kingから始まったこの日のライブ、メンバー紹介は、ぎっくり腰つながり(!?)弁慶くんが今日、永生さんが3日目、ぎっくり腰には縁のない河合くん、やりすぎて腰骨がずれている(^^;白石さん、これまた縁のない筒井さん、最後にぎっくり腰暦37年!ベテランの浩ちゃんの順でした(笑)何をするにも腰は大切ですよね(^^;皆様お大事に。

おなじみキングス応援団を含めて、お客様もたくさん集まっていただき、メンバーの演奏も気合の入った感じ(^^)最初は緊張気味だった客席も、だんだん馴染んで、キングスらしい、ハッピーなデキシータイムとなりました。

2ndステージ最初は、♪オイマンボ(^^)。会場中一つになって『オイ!』とてを振り上げてのかけ声がいい感じ。続いて、デキシーキングスのテーマとして長年演奏はしているけれど、いつも1フレーズだけだから・・・とお客様からのリクエストで♪南部の夕暮れをフルコーラスで演奏、本当にいい曲です。♪When You And I Were Young, Maggie、♪Swing Low Sweet Chariotなどなど、キングスらしい曲のオンパレードで、ラストはお待ちかねの♪Tiger Rag。♪聖者の行進では、いつもより余裕のあるスペースで、お客様の行進も大きな円を描いていました(^^)。お約束(笑い)のアンコールは、文香ちゃんも交えて♪素敵な貴方。初出演らしくもあり、それでもやっぱりキングスらしくもありなFriendsライブ。とっても素敵な雰囲気でした〜♪