浩ちゃんからのメッセージ〜

 

 

1月(第60回)「リーダー(バンドマスター)の色々

2月(第61回)「コンピューターとの出会い」

3月(第62回)「恐るべしは花粉!花粉と大行進だー!(^^;」

4月(第63回)「これが俺のドラムだ!」

5月(第64回)「故・露の五郎兵衛、生家消失(^^;そして同窓会」

6月(第65回)「誕生日を迎えて(^O^)/」

7月(第66回)「『(故)薗田憲一、三周年を迎えて』僕とゴルフと(故)薗田憲一!」

8月(第67回)「楠堂浩己のぼやき放談」&「涙のスランプ(;;)そして、スランプ脱出だー!」

9月(第68回)「楠堂浩己のぼやき放題」&「おいらの定宿!スイートホテルカプセルだー!^^;&浅草バーボンストリートin常盤座」

10月(第69回)「デキシーキングスリーダーとしての3年間を終えて」

11月(第70回)「楠堂浩己のぼやき放題検廖「僕とウォッシュボード」

12月(第71回)「ぼやき放題、迷惑放談」

 

 

第71回

 

 【ご挨拶m(__)m】

  2009年 平成21年 12月1日(火曜)

あ〜ぁ、今年も後僅か^^;師走に入っちゃいました!ついこの間正月だと思っていたら、もう12月^^;

クリスマスシーズン!町ではクリスマスの曲やツリーも見かけるし、嬉しいような悲しいような^^;

正月が来てもお年玉は貰えないし、子供に戻りたい心境です^^;

四捨五入すれば還暦!坂を転がるが如く!毎年言っておりますが、坂に油が敷いてある!^^;

皆様!今年も後僅かでございますが、何時も応援本当に有難うございます!

あと一ヶ月、楠堂『熱演!全力投球!』

与えられたステージは全力で頑張りますので!よろしくお願いいたします。m(__)m(^0^)/

 

そうそう、大事な報告を忘れるところでした^^;

『我が原巨人軍!リーグ優勝、クライマックスシリーズ優勝、

日本シリーズ制覇で日本一!と素晴らしい偉業を達成してくれました(^0^)/

その前にもWBCシリーズ制覇「世界チャンピオン」世界一!にも輝き、

もはや『名将:原辰徳監督』と言っても過言では有りませんネ!(^0^)/

そして大リーガー、ヤンキースの松井秀樹!ワールドシリーズで大活躍!

見事自分のバットで『ワールドチャンピオン』を手に入れたと言っても誰もが納得する活躍!

す、す、す、凄い!!!

リアルタイムで見ておりましたが、思わず涙、涙、涙(;;)(;;)でした(^0^)/

それに最高殊勲選手(MVP)の称号も手に入れ、松井ファンとしては天にも昇る気持ちです(^0^)/

原監督、松井選手『夢を有り難う!』僕も頑張らねば!よーし!(^0^)/

応援宜しくお願いしますm(__)m

********************

【楠堂ワールドにようこそ!(^0^)/】

前回言うのを忘れておりましたが、今回このメッセージは第71回!前回70回で見事古希を迎えました^^;

ほとんど書く事も出し尽くし「ぼやき放題」なるものを考えましたが^^;

書きたい事はまだまだ山ほど有りますが、なんだか愚痴に聞こえるので、また面白おかしく考えてみたいと思います^^;

今回は迷惑な話を取り上げようと思っております。

ぼやきと迷惑が似ておりますので今回のお話『ぼやき放題、迷惑放談』

そんなところでお付き合いのほどよろしくお願いします^^;

誰も見ていなくても聞いていなくても、記録として残しておきたいと思います^^;

 

まずぼやき&迷惑な話の筆頭!

最近のおまわりさんの話ですが、飲酒運転取り締まり警官が飲酒運転で捕まってしまう、お粗末な話^^;

罪を裁く裁判官がわいせつ行為をして捕まったり、わいせつ行為を取り締まる刑事がわいせつ行為をして捕まる!

実に情けないですね^^;

綾小路きみまろさんではないですけど、『今信じられるのは警察犬だけです!^^;』

もう一つ、引ったくり防犯の婦人警官がひったくりに合ったという笑えない話^^;

昔、気象庁のソフトボール大会が雨で中止になった!こんな楽しい話だったら良いんですけど

(^0^)/では本題に!

 

何回も書きましたが(故)薗田憲一さんと僕とは飲み仲間(おこがましいですが^^;)で、よく二人で飲みに行きました。

サウナへ行ってから飲みに行ったり、野球観戦(巨人対横浜戦)の後も、草野球の後もよく飲みに行きました(^0^)/

そんな頃の話です。

 

僕は若い頃、一時ですが古銭に趣味が有りまして少々集めておりました。

そんな事を聞きつけたファンの方が

「浩ちゃんね、この拾円紙幣凄く値打ちものなんだけど、良かったら浩ちゃんに上げるよ!」

その他にも壱円紙幣、百円紙幣も5枚位頂きました。

でも折り曲げてあったので^^;値打ちが^^;

でも「有難うございます、大事にします」そしてかばんの中に大事にしまっておいたのです。

ある時薗田さんの車に乗ってお客様がやっているスナックへ飲みに行きました。

もちろんカバンは車の中に置き二人で飲みに行ったのですが(もちろん薗田さんは車ですから飲みません^^;)

いい気持ちになり「浩ちゃん!車が心配だから帰りましょうか」と薗田さん!そして車の置いてある場所へ。

「あれ?カギ閉めたよな……やばい!車上荒らしだ!」鍵は壊されずに開いていたので、

二人で「これはプロの仕業だな」そんな事を言いながら調べていたら

「小銭はすべて持って行かれた!^^;シートの下にあった高速券やお金は大丈夫!浩ちゃんは?」

カバンはそのまま有るし、財布は自分で持っている。

もしかして車の中は真っ暗なのでお金と間違えて古銭を持って行かれたのでは!……^^;

「みんな有りますが、古銭を持って行かれました^^;」

盗んでいった泥棒は明るいところで見てがっかりしているだろうね!

って二人で笑いながら帰ったのですが、しかし凄いですね、車を傷つけずにドアを開け、

現金だけ狙って、実に鮮やか^^;プロとは言え実にお見事!でもあの古銭が何十万もするものだったら^^;

まあ、そんなに未練は無かったので、笑い話で終わりました(^0^)

それからしばらくして今度は僕の車がやられました^^;

今度はプロではなくアマチュア^^;ドライバーで鍵穴をこじ開け、中にあった500円玉だけを持って行かれました(;;)

それも買ったばっかりの車「スバルECVT車」500円位で車壊すなよ!

警察に届けましたが捕まりません!東大和警察は目の前なのに^^;

その駐車場青空なんですが、僕の敷地だけ背丈ぐらいある雑草が生えており、周りから見えなくなっておりました^^;

その日から鍬を買ってきて雑草刈り!

しばらくして今度は子供の悪戯で後ろのワイパーを折られてしまいました(;;)泣くに泣けない^^;

しょうがないから駐車場を替えました^^;

僕は車にはあまり縁が無いかもって言うぐらい故障や事故が多い!

事故といっても前面ウインドに石が当たって割れたり、パンクしたり、もう情けないぐらいお金がかかります!

フロントウインドウは今回で(今も割れっぱなしになっておりますが^^;)4回目!

初回は高速で小石が当たり「ビシー!」二回目は誰かの悪戯で「ビシー!」

三回目は新青梅街道を走っている時に石が当たり「ビシー!」今度は替えたばっかりの時に「ピシー!」

今回は何とか修理が出来たのでそのまま走っております^^;

 

さて如何についてないかと言うとですね^^;

最初に乗ったホンダアクティはパンク専門(何回か忘れた^^;)

二代目スバルECVTはパンク(買った日にパンク^^;)に車上荒らし!

三代目トヨタノアはオイル漏れにフロントガラス一枚!

四代目トヨタレジアエースはフロントガラス二枚目^^;

ぼやきと迷惑な話がごっちゃになってます^^;

 

まだ有ります^^;今度は自転車!

平成元年に武蔵村山に引っ越してきたのですが、前にも書きましたが自転車かバスでないと駅には通えません!

健康の為には歩いたほうが良いんですけど、兎に角、自転車!

今みたいに取締りが厳しくない頃、良く盗られました^^;

もう数え切れないほど^^;自転車を買う時は一番安いのを買います^^;

この三年ぐらいは盗られると言うのは有りませんが、以前は二週間ぐらい乗ると盗られる時が有ありました。

頭に来たので警察に文句を言った事が有りますが

「盗難届けを出してください!それと盗んだ人がその辺に置き去りする事も有あって、

そういう自転車は市のほうで保管されている事も有りますから、保管場所にいかれては!」

悔しいから行きました!何百台も有る中から探すのは至難の業でしたが、でも奇蹟が起きました!

前回取られた自転車が有ったんです!『やったー!(^0^)/』

新しいのは有りませんでしたが、見付ける事が出来た喜び!

でも受け取るのに2千円かかるのです^^;『盗られた自転車なのですが』

「盗難届けを出している方は無料ですが、そうでない方は保管手数料がかかるんですよ」

と申し訳なさそうに係りの方が教えてくれました。

それからは盗られると被害届けを出すようにしました。ほんと迷惑な話です^^;

今現在、おまわりさんが自転車泥棒の警戒をよくやってくれておりますが、

無灯火も厳しくなっており、そのついでに盗難の取調べもやってくれております。

今はほとんど被害にはあいません!

 

もう一つ迷惑かぼやきかわかりませんが、「鼾です^^;」

僕の鼾には定評が有り^^;逃げ出す人や、一緒に寝たくないという人も^^;

僕の鼾は「爆撃音」という人も(失礼な話です(><;))

「ジェット機が飛んで来た!」という人や「楠堂さんの鼾は凄いですね!」と笑う人!

笑われるとあまりいい気がしませんが、こっちも気を使っているので^^;

僕はチームのみんなと寝る時は必ず、一番はしっこに寝るようにしております。

ホテルはシングルを取ってもらったり、苦労してるんですよ^^;

朝起きたら逃げている人も居るくらい、凄いらしいのですが、掻いている本人にはちっとも分かりません^^;

でも気にしているという事を分かってほしいなと思う今日この頃です^^;

鼾を掻いている人には罪は無いんですが、いざ聞いてしまうとそうも行きません^^;

この間の西武線の終電車の事!満員の車両ががら透きになったという話!

僕は偶然居合わせたのです!居合わせたというか、隣に座ってしまったのです^^;

凄い鼾でした^^;その時、その状況を友達に打ったメールですが

『今西武線で帰っております!又、奇跡的に座れましたが、空いていると思ったら

僕の横に強力なイビキをかいているオッサン(^^;)うるさいんです!みんな逃げてます(^^;)

覗きに来る奴!間違えて僕の肩を叩き『大丈夫かい?』と声をかける奴(^^;)「俺じゃないよ、隣だよ!」

初めて聞く鼾(^^;)『ウーーググググーオーーオ!キーーー』1オクターブ高く啼くんだよ!

ずっと鼾を掻き続け回りには空席(^^;)が出来、みんな傍へ寄らない!お陰で座れましたが、いい迷惑です。』

30分我慢しましたが、自分もこんな鼾を掻いているんだろうな、

僕の被害にあった方、どうもすいません^^;m(__)m

鼾で思い出しましたが、最近いやな夢を見るんです!

『夢の中で寝ている自分がいて、起きるんですよ!時計を見ると朝の7時!あ〜ぁよく寝た!』

そして現実に目覚める、現実と夢が重なって、もう起きなくちゃ!

そしてトイレに行くとまだ外は真っ暗^^;時計を見ると夜中の2時だったり3時だったり^^;いやな夢です。

もちろんまた寝ますが、顔を洗ったり、歯を磨いたらどうすんねん!

ややこしい、迷惑な夢を見る楠堂でした^^;

考えてみればいっぱい有りますが、ぼやき放題!迷惑放談!今回はこれにて!お粗末でしたm(__)m

********************

三「♪♪恋の〜極楽〜情けの地獄〜ままよ捨て身の〜この身体〜♪♪

どうだい!興奮したろ!いいねぇ都々逸は♪四国西国島々までも都々逸ぁ恋路の橋渡し〜♪ってんだ、どうだい!」

女「興奮しましたわ(^^女心を唄っているし、色男だし^^;」

三「そうかい^^;そんな褒めんなよ、照れちゃうじゃねぇか!

そうかいそんな色男かい!小遣いやろうか?あんのかい、そうかい!」

女「何も言ってませんわ^^;」

三「でも楠堂さんのぼやきや迷惑な話!もうネタが無いって割には有るもんですね!

上を読みましたが、もう71回なんですね。

って言う事は私達もそれだけお付き合いをしているって事ですね、良く我慢をしてるね^^;」

女「^^;そんなこと言っていいんですか?」

三「^^;では楠堂さんの都々逸でも唄ってみようかな(ヨイショッ!)♪テツンテツツンシャン♪」

女「調子高かぁ有りませんか」

三「うん♪♪口にゃぁ〜ださねど〜心の中は〜恋し〜恋し〜の字の嵐〜♪もう一つおまけだー^^;

♪♪面と〜向かっていえない謎を〜あなたの背中に〜指文字二文字〜♪どうだい興奮したろ!」

女「久し振りに興奮しましたわ、今晩どこかへ連れてって〜ん」

三「猫なで声で来ましたね、いいのかい?本気にしちゃうよ」

女「さよなら!」

三「なんだい!思わせぶりばっかりで、じゃ口直しに楠堂さんが大好きな御馴染みの都々逸

♪♪弱虫が〜立った一言〜ちっちゃな声で〜捨てちゃいやよと〜言えた晩〜♪♪

噂をすればなんとやらで、楠堂さんいらっしゃい!来て早々ですが、ご挨拶を」

楠『m(_ _ )m(^0^)/第71回のこのホームページ、よくぞ続けてこられたなと自分でも感心しております!

月に一回のこのコーナー、売れっ子の作家のように毎月末に夜も寝ないで考え、慣れないパソコンに向かい、

慣れないキーボードで何時間もかけて打ち頑張って参りました。

お蔭様でキーボードを打つ速度も毎月少しずつ早くなり、でも時間はかかっておりますが^^;

まだまだ頑張って100回を取り合えず目標に(持つかなぁ^^;)

ネタ作りに励みたいと思います^^;これからも宜しくお願い致します!

さて!師走!忙しく働かなければならない月!

手を抜かず、気を抜かず、今月も『熱演!全力投球!』お客様に喜んでいただけるようなステージをと心がけ、

明るく、楽しく、感動して頂けるように、楠堂、一生懸命頑張る気持ちで一杯です!どうか応援、宜しくお願い致します。

m(_ _ )mm(_ _ )mm(^^)/

 

2009年12月1日(火)

 

 

 

 

第70回

 

皆様、11月です!お蔭様で我が原巨人軍も、リーグ優勝!クライマックスシリーズと制覇いたしまして、

日本シリーズの切符を手に入れることができました。

昨日も、日本シリーズをまず冷や冷や(^^;でモノにいたしまして、この分でいきますと日本一間違いなしでしょう!(^^)

 

また、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜、ワールドシリーズ第2戦で決勝ホームラン!見事な活躍!

是非ワールドチャンピオンになって欲しいと心から応援したいと思います。

皆様!巨人軍、松井秀喜の応援をよろしくお願いいたします。

 

さて秋も深まり、もう冬の足音が聞こえてぐるぐらい、朝夕は冷えるようになりました。

風邪、インフルエンザ、新型インフルエンザには気を付けて、

外出の時のマスク、手洗いにアルコール消毒、うがい等を心がけ今年を乗り切って下さい!

でも不思議な統計があって(当てになりませんが)

団魂世代とその前後の方達にはインフルエンザがうつり難いと言う統計が出ているらしい?

良く分かりませんが^^;気にしないで聞いて下さいね^^;『備えあれば患いなし』

 

そうそう楠堂浩己、デキシーキングス天下のご意見番のお役目、頑張っておりますよ!

びしびしリーダー見習いを鍛えておる真っ最中!ご期待下さい。

今月も楠堂浩己、ステージでは“明るく、楽しく、ハッピーに”を心がけ、

笑顔(^0^)を絶やさないステージ、感動を与えるステージ、元気をあげるステージにしようと

『熱演、全力投球!!』で頑張っております(^0^)/今月も宜しくお願い致しますm(_ _ )m

********************

第4四回【ぼやき放題】

 

もうぼやきのネタが無い^^;ぼやきの無いのがぼやきです^^;

チョッと思いのままにキーボードに指をを走らせまっさ!

ほんとにぼやいたら話にならんし、人の事を書いたら中傷になるし、面白おかしく書かんといかん。

 

ぼやきになるかどうか分からんけれど、

僕の最寄の駅へ行く交通手段としては自転車かバス!このバスが結構怖い^^;

都内のバスは余り乗った事が無いから良く分かりませんけど、武蔵村山の方のバスは結構お年寄りが多い!

このお年寄りの方はバスに乗ってきても落ち着かない、自分の指定席が有るのかどうか、何時も席を変わろうとなさる!

取り合えず席にはお座りにはなりますけど、自分の席じゃなかったら、空いたとたんに自分の好きな席に移動する^^;

僕はいつも『おばちゃん、動かないでー!転んだらどうするの!』と乗る度に冷や冷やします^^;

五年程前ですが、おばぁちゃんがバスの中でどうしょうかと迷っている^^;

立ったり座ったり、移動しようか、どうしようかと^^;自分の好きな席に移動したくてしょうがない!

頃合を見計らっているのでしょうが、上手くタイミングが合わない^^;

「おばぁちゃん、余り動かないほうが良いよ!」その時は思わず声を大にして言ったんですけど、

言う事を聴かないんですねぇ^^;チョッと目を離した瞬間に席を移動しちゃった!丁度バス停に止まる時でした^^;

真ん中辺りから料金箱まですっ飛ばされて、頭から突っ込んでしまいましたーー;

「あっ!−−;」と思いましたが時すでに遅く遥か彼方へ^^;

頭は打ってなかったし、背中から上手いタイミングで落ちたし、でもお年寄りです!笑い事ではない。!

心配で思わず駆け寄り「おばぁちゃん動いたら駄目だって言ったでしょう!」

運転手の方もびっくり「救急車を呼びましょうか?」『そうして上げて下さい!何かあったら困るから』

「お身内の方ですか」『いえいえ関係有りませんが、でも見ていましたから、頭は打ってませんから』

「そうですか良かった」と言う会話があって救急車を呼んでくれました。

おばぁちゃんを起こしてあげ、椅子に座らせ『大丈夫?』

「ご迷惑をお掛けしました」と逆に誤っておりましたが、そんな事故が頻繁に起きていたらしいです。

それからです、バスに注意書きが出たのは。でかでかと椅子の後ろや窓、至る所に注意書きが!

【お降りの際はバス停に着いてからお立ち下さい】

黄色の下地に赤の文字で大きく書いてあって、席の移動は少なくなりました。

入口入ってすぐの所にシルバーシートが有るのですが、今の若い人はそこに座っちゃうんですね^^;

気を利かして奥の方の席に行けばいいのに!逆におばぁちゃん達は奥に座ってしまう!

だから置いていかれたら心配!と言う気持ちが有るのでしょうか、停まる前に立ちだすんですよ!お年よりの方は!

最悪は歩き出す人も!ご存知のようにバスと言うのはブレーキが効き過ぎる!

どんなに上手い熟練の方がやっても、身体が前に放り出されるような感じになるのです^^;

『おばぁちゃん!置いていかないから、バスが止まるまで待ってね!立たないでね!席を移動しないでね!』

と何時も冷や冷やしながら乗っております^^;

運転手の後ろの壁に一段と大きな文字で【お降りの際はバス停に着いてから席をお立ち下さい】

その下に失礼じゃないかと言う宣伝広告が載っておりました、(いいのかなぁ?思わず笑っちゃいましたが^^;)

【お墓でお悩みの方、永代供養申し込み受付中!】^^;洒落になりませんがな^^;

まぁこんな心配をしながら、たった10分ぐらいですけど、バスに楽しく、冷や冷やしながら乗っております。

 

もう一つ!

 

車を運転していて何時もぼやきたくなる事!ぼ・や・き・です(><;)

車は車同士の事故が一番怖い!自分が死ぬかもしれないし^^;人の命を奪う事も有り得る!

バイクも怖い!特に原付!なまじ腕のない方が乗っていらっしゃると、

自分は日本一上手いんだと言う感じで運転しております。

そしてもっと怖いのは自転車。

サイクリング車も怖いのですが、ママチャリに乗っている方ほど怖いものはありません!

歩道を走ってくれませんかねぇ!おじいちゃんなんか自転車が揺れてる^^;学生なんか携帯を打ちながら走ってる!

「お前!命はいらねぇのか!」ついそう申し上げたくなるのでございます^^;

学生諸君!おば様!おじいちゃん!おねぇちゃん!気をつけてね(^0^)/

昼間でも怖いのですが、特に夜なんかが一番怖い!

新青梅街道!ビュンビュン飛ばしている道路!

ここをママチャリで走る勇気は買いますが、僕だったら怖くて走れません!

思わず『怖くないの?!』って叫びたくなる!

『そのママチャリの横を走る俺たちゃぁ君達よりも、もっともっと怖いんでい!』

先月28日!ママチャリで新青梅街道を二人並んで、それも喋りながら走っている若い奴!

喋りながら走っているんですよ!信じられますか^^;?二人並んで走っている!それも喋りながら(;;)

何回も言いますがーー;ぼやきたくもなりますよ!皆さん避けて走っておりましたが、事故でも起こしたらどうすんの?

怒る気力も無く!あきれ果て!その場を通過いたしましたが、信じられないママチャリの光景でした^^;

車に乗っていると色々と危険な事、頭にくる事!に遭遇いたしますが、逆上しない事が一番ですね。

短期は損気!僕は意外と落ち着いていられるタイプです。ぼやきはありますが^^;

大昔、教習場の先生から「貴方ほど車の運転に合った人はいません!

適性検査でそういう結果がでました!こんな人は初めてです」お墨付きを頂きました。

喜んで良いのか、悲しんで良いのか良くわかりませんが、

皆さん自転車に乗る時は気を付けましょうね!道路でも自転車ゾーンがあれば話は別ですからね(^0^)/

今日はこれくらいにしといたろか^^;

********************

【楠堂ワールドにようこそ(^0^)/】

《僕とウォッシュボード》

そうですね、出会いはディズニーランドでした!

ご存知のようにディズニーには色んな楽しいバンドが一杯出演しており、

中でもウォッシュボードでリズムを刻んでお客様の目を引く楽しいバンドが有りました!

バンジョー、ウッドベース、ウォッシュボード!という組み合わせ!

バンド名は忘れましたが(怒られそう^^;)なかなか楽しいバンドです(^0^)/

我々デキシーキングスと何時も控室が同じで、うちのリーダの目にそのウォッシュボードが止まりました^^;

なにせ(故)薗田憲一さん、凄く器用な方で昔は兄弟で家を建てようとまでした方^^;

大工作業が得意で、家でも掘りごたつを作ったり、米の…なんて言うんだろう、

一合、二合、三合…何合でも思うようにスイッチ一つで出せるように考えた米びつを作ったり^^;

兎に角、ウォッシュボードも作ったんです^^;

三個作って、一個はそのウォッシュボードを演奏していた方にプレゼント!

もう一つはアマチュアのドラムの方に、もう一つは僕にプレゼントしてくれました!

皆さん一回使ったきりで……後どうしたんだろう?見かけません^^;

でも僕はなんとなく使っていたので機嫌もよかった^^;

僕が以前に大阪で、色んなものをウォッシュボード(これからはWBと呼ばせて頂きます)

に付けて演奏しているのを一度見た事が有りました。凄く楽しかったです!

笛、シンバル、カウベル、色々な物がふんだんにくっ付いておりました!

そんな事を思い出し、リーダーに『色んなパーカッションを付ければ楽しいかも』と提案すると、

「何でも付けて上げるよ、どこに何を付ければいいの?」快い返事が有ったので

『え〜っとですね、ここにクラクションを二つでしょ、それからこの左側にシンバル、この右上にカウベル、

それから〜っと、ここにウッドブロック、それから〜………』「^^;」

僕が指定した所に全て付けてくれました!

でもまぁ上手く作るもんだなぁと、僕を始め、当時のキングスのメンバーも感心しきり!

『卓上ベルを付けたいのですが』これが一番難しかったと思いますが、器用ですね^^;直ぐ出来て来ました!

試行錯誤を繰り返し見事出来上がったのが三年ぐらいしてからかな、

それを僕が三日でマスターしたのですが………怒ってました……冗談ですが^^;

僕も見よう見真似、ディズニーランドや大阪で見たウォッシュボーダーの奏法を思い出しながらやっておりましたが、

どうも上手く行きません!

まぁ、本職はドラムなのでどうでも良いのですけれど、やっぱりやる以上は考えましたねぇー!寝ないで(><;)

でも考えても、考えてもいい案は見つかりません^^;

『何とかお客様にアピールするように、喜んでもらえるように!何とか自分のものに!

こんなにパーカッションがついているんだもの、何とか全て使える方法は?』

試行錯誤を繰り返し、全部のパーカッションは使えるようになりましたが、今ひとつインパクトが−−;

『よし!やけのやんぱちだー!飛んでやろう!』と考えたのはWBのソロをしている時でした!

いい加減なもんですねー、飛ぼうと思った瞬間に足が勝手に上がり、

左足、右足を上げると、自然に飛んでいました(^0^)/芸人根性、本能ですね^^;

練習した訳ではないんですが、「ええーい!ままよ!」の精神^^;

やっぱり芸人の弟なんですね、受ける事が出来ちゃう^^;それも自然に、流れに沿って^^;恐ろしい!

自分の才能が怖い^^;そんなことは有りませんが、

でも身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!やけのやんぱち!ええーい!ままよ!

の気持ちでやったらいい結果が生まれた^^;

こんなことはあまり書かない方が良いのかもしれませんね。

一生懸命練習をしたといえば格好がいいのですけど^^;

ご覧になった方はご存知でしょうが、あの12番街のストップモーションも僕のアイデア!

コニーアイランド、足をステップさせるのも!ショーボートも!やけのやんぱちで生まれた傑作^^;

気が付いたらこのWBがデキシーキングスの売り物になっておりました(^0^)/

でもあまり見ると飽きが来ると思いますが、たまに見ると楽しいもんです!

これが初めてお目にかける地方に行けば、受ける受ける!

女性、おじさん、お子様、皆さん笑い転げます^^;嬉しいですね!

よく義兄(故)露の五郎兵衛が噺の枕で言っておりました!

『あまり利口でもやりたがりまへん、せやけどアホでは出来まへん!』

と同じで、やっぱり技術がないと人を笑わす事が出来ないと思います。

僕はミュージシャンでありながらドラムやWBで人を笑わす事が大好きです!

もちろんその中で喜んで、感動して頂ければ至福の喜びです。

WBも今は勉強をサボっておりますが^^;

これからやるとすれば、後は振り付け師に来てもらうか、タップを踊る位でしょうか……無理ですね^^;

大昔タップを習っていましたが、その先生が途中ご病気でお亡くなりになって、三ヶ月位で終わってしまいました。

今、続けていたら楽しいことが一杯出来たかも!

前にも書きましたが、キングスの演奏を聴き、このWBを見て、ラスベガスのショーに出て見ないかと言うお話が有りました。

『うわー凄い!』とみんなで喜んだ覚えが有りますが、

その代わりリハーサルが三ヶ月^^;もちろんリハーサル期間はノーギャラ^^;お断りしたそうです^^;

このウォッシュボードを授けて下さった(故)薗田憲一さんに感謝ですm(_ _ )m

これからもウォッシュボード頑張ります!もちろん本業の方も!^^;

********************

楠『本日、師匠は新型インフルエンザにかかりお休みです(^0^)/喜んでどうすんねん^^;

と言う訳で今日は浪花節を語ってみようかな^^;ご存知、石松三十国舟から!

♪旅〜ゆけば〜駿河の国に茶の香り〜流れも清き大田川〜若鮎踊る頃となる〜松の緑の色もさえ!

遠州森町良い茶の出どこ〜娘やりたやお茶摘みに〜ここは名代の火伏の神〜秋葉神社の参堂で〜産声あげし快男児〜

昭和の御世まで名を残す〜遠州!森の石松を〜不弁ながら〜も〜つとめ〜ま〜す〜♪

…(中略)…神武このかたばくち打ちの数ある中で強いと言ったら、石松さんが日本一だね!

「おめぇ小遣いやろうか!あんのか、そうかい!」』

三「ありゃまぁ、私のいない隙に^^;今日は都々逸じゃなくて浪花節ですかい?^^;ゴホン、ゴホン(><;)

こんな事だろうと思ってのぞきに来たら^^;挨拶ですよ!」

楠『やっぱり来たんですね^^;無理しないで下さい!気分良くやっていたのに^^;……」

三「では挨拶を」

楠『m(_ _ )m今月も楽しいライブにコンサートが有ります。いつまで続くか分かりませんこの体力(弱気)^^;

常に全力投球を心がけ、お客様に喜んで頂けるステージ作りをしていきたいと思います。もちろん熱演!全力投球!!

今月もどうかよろしくお願い致します。』m(><;)mm(^0^)/

 

2009年11月1日(日)

 

 

 

 

第69回

 

【ご挨拶申し上げますm(__)m】

『薗田憲一&デキシーキングス』在籍35年!(1975年入団)

そしてリーダーが2006年7月12日に亡くなり、リーダー兼総合司会^^;で3年と少し!

務めてまいりましたが、この度総合司会兼リーダー^^;を息子の勉慶君に任せることに相成りました!

もちろんリーダーなんて大変な役柄、まだまだ勉慶君には荷が重過ぎますが、

市川勉慶改めお父さんの芸名である薗田を継ぎ、薗田勉慶になった事で

「これは早く継がせたほうがいいなぁ」なんて勝手に思い、

2009年9月26日カメリアホールのデキシーキングス49周年コンサートの時に継がせる事に決めました。

いずれは継がなくてはいけないもの、遅いか早いだけの違い。

僕としては50周年と思っておりましたが、一年ほど早めました。大変だー!^^;

リーダーと言うのはステージに立つだけではなく『裏の事!周りの事や全ての事に対しての気遣いもしっかり!

状況を把握し、お客様、スタッフ、メンバーを大事にし状況を見据えなければ出来ないこと』

薗田さんの告別式の日に勉慶君に言いました!

『勉慶よ!良くても悪くても俺の背中を見て勉強しろ!いずれはお前がこのリーダーを継がなくてはいけないんだから』

「はい!」と素晴らしい返事が返ってきたような記憶が有りますが^^;

僕の背中を見て3年間勉強したと思いますが、まだまだ勉強不足、これからもみっちり鍛えて行こうと思っております。

思えば雑用係からスタートさせましたが^^;出来たのか出来なかったのか本人が一番解かっていると思います。

只今のところ「リーダー見習い」で行こうかなと^^;

リーダーで良いんじゃない!と言う方もいらっしゃいますが、出来てないんじゃぁしょうがない。

50周年位には格好がつくと思います^^;

私の役どころは天下のご意見番、大久保彦左衛門!

(一心太助の爺役の堺駿二……わかるかなぁ^^;将軍様に意見をする役どころ)

『天下のご意見番《楠堂浩己!》』でびしびし鍛えていくつもりです!

そんな訳でデキシーキングス、自分のバンドと二足の草鞋を履いてきましたが^^;

これからは勉慶と自分のバンド!やっぱり二足か^^;

50周年には褒めて頂けるような、そしてみんなに好かれるリーダーに育てたいと思います。

でも僕自身もこんな事を言っている場合ではないし^^;格好いい事言っておりますが、何も出来てません^^;

自分の事もしっかり、まだまだ引退する年ではないし、まだまだ若手^^;若手です!(^0^)/

勉強する事が一杯!これからも一生懸命精進し、

益々皆さんに喜んで頂けるドラムを熱演、全力投球!で頑張りたいと思います。

叱咤激励!応援の程、これからも宜しくお願い致しますm(__)m

********************

『ぼやき放題』

言いたいことが山ほど有る今のプロ野球!^^;

でも全て読売のオーナーが関係してると思うので(^^;余り本気には言えませんけど…

その昔、リーグ優勝の1位2位を争わせるプレーオフと言うのが有りました!(これも納得がいかん!^^;)

今現在、日本ではアメリカのワイルドカードもどきのクライマックスシリーズ!というのがある。

リーグ優勝を決めたチームが、2位対3位の勝者と戦う!

そしてその勝者が1位のチームと戦い日本シリーズに挑むシステム、如何なものか!

まぁそれでも2位3位のゲーム差が優勝チームに緊迫でもしていたら納得して許せます。

でもせめて5ゲーム以内!今年セリーグは2位が10ゲーム以上、3位が20ゲーム以上離れている!

まったくもってお話にならない!(><;)

ソフトバンクも巨人もこのクライマックスシリーズで共に痛い目に合って、日本シリーズにでられなかったこともある(;;)

それでも監督は愚痴もこぼさず耐え忍んでいた…そんな思い出が有ります。

原監督、王監督!『えらい!』

怒っているのはファンだけだと思いますが、実につらいものです^^;

試合を消化するのが早い巨人!練習しながらクライマックスシリーズを待つ。

試合感も遠のき、いざ実践になるとぼろぼろになる!

それでも去年は中日に勝ち日本シリーズの切符を手に入れましたが、

残念ながらシリーズでは敗れてしまい今年に命を賭けていると思います^^;

ぶっちゃけ!10ゲーム以上離されているチームはクライマックスシリーズに出る資格無し!

………と思うが皆様のご意見は?

ワイルドカードはアメリカにしか出来ないチームの多さ、リーグの数(3リーグ)

ア・リーグは東・中・西地区14チーム中のリーグ優勝者と、

優勝できなかったけど勝率の一番良いチーム1チーム(ワイルドカード)が選ばれて4チームで戦うシステム!

ナ・リーグも同じ!東・中・西地区16チームのリーグ優勝チームと1番勝率のいいチーム(ワイルドカード)の4チーム!

凄いですね、アメリカは気が遠くなるようなワールドチャンピオンへの道!

どうですか皆さん!^^;日本のシステムは間違って居ますよね!

どうしてもアメリカのようにしたいと言うなら、セ・パ両リーグを三つに分け、

二位以下の一番勝率のいいチームをワイルドカードにして4チームで戦えば!…無理だね〜^^;

原巨人軍がリーグ優勝して、心配だからから言うのではなく、

昔に戻ってリーグ優勝したもの同士、日本シリーズを戦えば良いじゃないですか、それが一番公平だと思います!

聞いてますか?『なべつねさん!』^^;

何はともあれ「我が原巨人軍」二位とのゲーム差を大きく引き離し、ぶっ契りの優勝!

小笠原がラミちゃんが阿部がチームを引っ張っていき、先発、中継ぎ、押さえの素晴らしさ。

原チルドレン達(原が育てた選手、見出した選手)の活躍、見事でした!原巨人軍、一丸の勝利でしょうね(^0^)/

原巨人軍セ・リーグ優勝おめでとう!!!!!!

********************

【楠堂ワールドにようこそ(^0^)/】

《デキシーキングス3年間のリーダーを終えて!》

長かったような短かったような、いい経験を一杯させて頂きました。

リーダーが病気の時からリーダーシップを取らせて頂きましたが、

その時はリーダーの見よう見まねで(門前の小僧)ライブやコンサートをやっていきました。

凄い財産を我々に残してくれていた!と言うのが実感です。

薗田さん、晩年は同じような曲を中心にやっておりましたが、それでも客様は大喜び!

若い時は「これでもか、これでもかー!」と攻めて、お客様を喜ばしておりました(^0^)/

リーダーが亡くなり本格的にリーダーとしてみんなを引っ張って行かなくてはならなくなった時、

昔のリーダーを思い出しながら構成を考え、又その間にも若手を鍛えていく。

大変な仕事を任されたなぁ、と言うのが実感でした。

デキシーキングスのスタイルを壊さずに、たまには違う曲も取り入れ、

昔やっていた曲の構成を変えたり、編曲したり、頭を悩ませるところでした。

もちろんメンバーの力も借りなければ出来ません!

今まで余りソロを取らなかった人にもソロを取り入れてあげ、日の目を…

と言えば大げさになるかも分かりませんが、自分をアピールする機会を増やして上げ、

自分流の構成でライブやコンサートに挑むことを決意いたしました。

コンサート、ライブ、色々な場所、お客様、内容をチェックし、ここは攻めるべきか、引くべきかを判断。

そしてお客様の年齢を見て判断したり、拍手の大きさで曲の流れを変えてみたり…

でも、ほとんど構成したものが当たりますが、たまに滑ったりする時もあります。

そんな時は反省しきりです^^;『よし!一部で滑ったから二部では攻めるぞー!」

そうすると上手く行き、お客様が乗ってくれます(^0^)/

 

僕は基本的には優しくて、気が弱く、力持ちですが^^;

リーダーを任された事により、少し厳しくなったような気がします(><;)

もちろん自分に対してが一番厳しいですよ^^;

僕が厳しくなっても、皆自分の為でも有り、チームの為と喜んでやってくれていたように思います!

もちろんお客様も喜んでくれていたと思います。

 

リーダーになっての新しいキングスサウンドですが、

僕はギターは弾けるのですが、音楽的なことは頓珍漢(とんちんかん)

早い話がドラムは叩けても編曲や作曲などは一切出来ず^^;

編曲する時は、その曲を何回も何回も唄い、ここでトランペットが…クラが…バンジョーが……

でも此処はチューバとトロンボーンで行こう!そのイメージを何回も何回も頭の中で反復し練って行きます。

それこそ行き帰りの車の中や電車の中で考えます。考えたものを皆に伝えリハーサルをします。

皆の意見も取り上げてあげ『それはチョッと^^;それいいねぇ、頂きー!(^0^)/』とか、

メンバーを乗せるのもリーダーとして必要な事!そしていいものが結構出来るのです(^0^)/

俺って才能が有るんだなと自我自賛^^;

 

デキシーの経験!そして経歴がなんせ僕が一番長いからリーダーを任されていたのでしょうが、人間的にも(^0^)/

…(余計な事でした^^;)

僕で在籍35年(8代目ドラマー)筒井28年(5代目トランペッター)永生16年(4代目バンジョー)

白石17年(4代目クラリネッター)河合6年(2代目チューバ)勉慶4年(2代目トロンボーン)

こうやって見ると下積み時代、昔のキャバレーバンドは、何十年て、こんな数字考えられませんねぇ^^;

もちろんギャラの関係も有って、変わるたびにギャラが上がって行くようにしていたので…

もちろんその頃ですから千円、二千円の世界^^;それでも嬉しいんです(^0^)/

僕は早くて15日でバンドを辞めたことが有ります^^;昔は15日前に申告すれば15日で辞められたのです。

だから入ったその日に言ってしまったのです^^;(色々有りまして)

長くて一年?もうチョッと居たかな?詳しく知りたい方は僕のキャバレー修行時代をお読みになって下さい^^;

 

話を戻しますが、35年も一つのバンドにいると言うのは最高に素晴らしいバンドか、他にいくところが無かったのか、

二つに一つ^^;僕は前者ですが!^^;

リーダーにはほんとうに良くして頂きましたねぇ〜、

みんなには内緒でお小遣いくれたり、ギャラをどんどん上げてくれたり(今は均一ですが)何かにつけ僕は特別でした!

と言うのも自分で言うのは可笑しいですけど、僕は普通の人間じゃぁ無いんです^^;……

弱みを握っているとか、脅しているとか、そんなんじゃなく^^;

人のお世話、気遣い、いやな事は率先して出来る!宴会盛り上げ係でも有り、バンドボーイを育てる係り、

よいしょも上手く、乗せ上手、力も有り引越し係^^;(関係ない?)

ボディーガード、ステージ係(マイクその他バランスを作り)など等、

まだまだ一杯有りますが、中でもマイクの位置や高さなどは絶品!

もともと薗田さんという人は几帳面で、始めの頃はマイクの位置が合わないとステージをやめてマイクをいじり、

自分の気が済むまでマイクを調整しておりました。

これではイカンと思い、薗田さんの背丈を覚え、マイクの高さを覚え、マイクの角度を覚え、

ついでにトロンボーンスタンドの位置や、オカリナケースを置く位置まで把握しました。

芸人の家で育っているもので簡単な事でした。

もちろん先輩方のマイクの位置も覚えました。

コンサートなんかでも「それではデキシーキングスさんリハーサル宜しくです」

薗田さん、マイクを調節するのが日課になっておりましたから、マイクのほうへ行って手直ししようとして…

首をかしげながら僕のほうを見てニコっとしてくれた(^−^)のを覚えております。

誰もマイクになんか触りませんでした(^0^)/

そんな訳で下積み時代は薗田さんに可愛がられ、

(故)吉野五郎さんにも、花岡さんにも一杯可愛がって頂き(違う意味でも^^;)

皆さんに良くして頂き、35年もキングスに在籍出来ているんではないでしょうか!

そして今現在、後進の指導、「酒は買うべし、ものは言うべし」

怒るべき所は怒り褒める所は褒め、頼るところは頼り^^;

ご馳走するところは(たまにですが、安いものだけ^^;)ご馳走して、

後進の指導に当たっております(^0^)/

今回新しいリーダー見習い、下積みも余りしていないので、逆に言えば可哀想かもしれませんが、

これからが下積みだと思えばよい!おごらず、くさらず、あきらめず!

一生懸命やっていれば、自ずと道が開けると思います。

親の七光りは当分くっついてくるとは思いますが、何時までも謙虚で優しいリーダーに育って欲しいと思います。

僕は別に辞めるわけではありません^^;。これからもキングスを影で引っ張って行きますが、

とりあえず区切りとしてご挨拶申し上げました!これからも応援宜しくお願い致します(^0^)/

 

【(故)薗田憲一様、3年間もの長きに渡り素晴らしい経験をさせて頂きました。ほんとに有り難うございました!

この経験を財産に僕自身これからも頑張って行きます。m(__)m

50周年の時にでも改めてご報告に参ります(^0^)/】

********************

楠『♪♪すねた〜おまえが〜甘えるしぐさ〜映る〜鏡に〜いじらしさ〜♪テツンテツツンシャン♪』

三「自分の都々逸から入るなんて粋だねぇ!お疲れ様でございましたm(__)mホッとしてらっしゃるでしょう!

さぁ今日はお休みですね、一杯行きましょうか『水天一碧』京都は伏見のお酒!

今の楠堂さんのような心境の酒、一点の曇りも無く青く澄んで^^;

ちょいと辛口ございますが、ささどうぞ、大きいのでいきやしょうか!」

楠『有り難う!う〜ん美味いねぇ、五臓六腑に染み渡るってなぁこういうことを言うんですね!

あっしの親父がねぇ、半目がきれぇで長目が好きなんで、一杯は良くねぇ!もう一ぺぇ!

一杯目が美味いと思ったら二杯目がもっとうめぇ!

あっしの友達に、にへぇって言うのが居るんだが、

豆腐の角に頭ぶつけやがって、頭が豆腐みたいにつるつるになりやがった、

にへぇも縁起が悪い!三杯目をお代わり^^;……

ウィッ…なんだな京、大阪の人はあんまり大人しくってこちとら喋っててきまりが悪くてしょうがねぇや!

そこへ行くと江戸っ子でい!江戸っ子はいいねぇ、なげぇ話が短くって済む、これを唱えて「ざっくばら〜ん」てんだ、

いいねぇ、いいよ俺がしゃくするよ!ほら飲めるんだろう、いいよ酌するよ、ほい来たー!』

三「なんか石松の三十国船に乗っているみてぇだね^^;

♪♪ひぐらしが〜泣けば来る秋〜あたしが〜今日で三晩泣くのに〜来ない〜ひと♪♪

どうだい………^^;今日楠堂さんだったんですね」

楠『いいねぇ師匠のコーナー!最初から居るのは初めて。

そして「水天一碧」なんぞ頂いてこれでつまみでもあれば^^;

いやいや贅沢は言うまい!^^;都々逸をおつまみに、お前も一杯やれー!

ほらなんてったっけ、ほら、何とか…漕ぎ出す船……あれを……やれー!』

三「こりゃ悪い酒だ^^;へーい、委細承知!!

♪♪端(はな)は〜浮気で〜漕ぎ出す船も〜風が変われば〜命がけ〜♪♪

もう一つ楠堂さんの為に^^;

♪雨戸〜たたいて〜「もし…夜分すいません」飲んで〜くだまかぬよな〜酒くだしゃんせ〜♪♪^^;

ささこの後も美味しい酒が、真澄に〆張りに緑川に影虎に八海山に久保田に麒麟山、まだまだ一杯有りますよ、

その前にご挨拶を!」

楠『我が原巨人軍がー!』

三「違う違う^^;あ、い、さ、つ!」

楠『今月も楽しいライブにコンサートとその他バラエティー富んだメニューを用意しております。

僕の初コンサートのタイトル「ザ・ビギニング」!ここから始まる!そして初心に帰る!

そんな気持ちを忘れないようにこのタイトルを付けましたのです。

何時もそんな気持ちを持ってステージに立ち、お客様に喜んで頂く為に『熱演、全力投球!』を心がけております。

今月も応援の程、宜しくお願い致しますm(__)m

それと良く怒られるのですが^^;赤坂ステージ1(10月は後藤・千香ちゃん・家中)浅草ハブ(永生・白石・河合)

そして銀座ナッシュヴィル(デキシーキングス)と毎月3日連続してライブが続いてしまいます。

どうか我慢して来てやって下さい^^;その為にもメンバーを変えて頑張っております

^^;応援の程宜しくお願いします。』m(_ _ )mm(_ _ )mm(^0^)/

 

……楠『こんなもんで…ウイーーッ;もう一杯!』(^^;(^^;

 

2009年10月1日(木)

 

 

 

 

第68回

 

9月です!朝晩もめっきり過ごしやすくなり、なんか夏が短かったような感じがしますね!

僕としてはもっと夏が長ければと思いますが、

気のせいか、クーラーの多いところが一杯有るので、夏を実感してる暇が無かったせいも^^;

もちろん歩いている時は汗が凄いのですが、電車に乗るとクーラ!車もクーラー!ライブハウスに行くとクーラー!

夏を実感する時は野球をやっている時位かな(^0^)/

もう一つ!やっぱり、年のせい^^;一年があっという間!一日なんて、一ヶ月なんて、それこそ目にもとまらぬ速さ

「鳥だ!ロケットだ!あっ!スーパーマンだー!」そんな感じになってきている今日この頃!^^;

この9月は、一日一日を大事に(毎日大事に生きておりますが)

大地にしっかり足をつけて、目標を持って歩きたいと思います(^0^)/

話は変わりますが、先月の末に「メタボ検診」がありました。

少々脂肪肝が有りましたけど^^;その他は全部合格!よって「メタボリックシンドローム判定」は『非該当』(^0^)/

先生曰く!「酒を少し控え、スポーツで一杯汗をかき!一杯水を飲んで下さい!」そんな助言でした。

そんな訳で、今月もどうかよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

********************

「いいたい放題」は某新聞にそういうコーナーが有ったので著作権の問題もあり

「いいたい放題改め、ぼやき放題」に改名いたします。ご了承の程m(_ _ )m

 

『ぼやき放題!パート供

今回はテレビである!昔は見やすかったが最近のテレビには参る!

何時の頃からだったろうか、テレビを消すほど嫌になる番組が増えた!嫌になるのがバラエティー番組!

たとえば^^;「さて!この後、驚愕の展開!どうなる!」…

(コマーシャルが入る)そして始まると大したことは無い!「えー!こんなに引っ張るの^^;」

まだ一杯有るが「さて!この後ビッグなゲストが!(ゲストにモザイクがかかる)」…

(コマーシャルが入る)そして始まると大したゲストではない!まだ有る!

「この後スタジオ大乱闘!スタジオ騒然!さて!この後どうなる!(モザイクで騒いでいる映像が映る)」…

(コマーシャル)(><;)大した事など一つも無い!大乱闘も無ければ何も無い!ただ騒いでいるだけ^^;

………もう最近では馬鹿らしくて、「おまえ!そんなに引っ張る芸人か!そんなに引っ張る番組か!」

と頭を抱えてテレビを切るか、違うチャンネルにしてしまう!ほとんど見ないようにしておりますが、

何でこのようなコマーシャルの持って行き方に成ってしまったんでしょうね?

何でこのようなアナウンスの言い方、そして思わせ振りをして、中途半端なところでコマーシャルに行くんでしょうか!

情けない!あほらしい!これで視聴率をとれるとでも思っているのかなぁ^^;

僕としては、いや、ほとんどの方がそう思っていると思いますが『何でやねん!』と!

切のいい所でCMに入ってくれれば逆に視聴率も上がると思いますが、期待したいですね(^0^)/

野球もその一つだと思う、時間になるとさっさと終わってしまう!これは約束事だから我慢が出来るが、やっぱり寂しい!

これにはスポンサーが付かないし、巨人軍の人気も今は、プロ野球界がほとんど均等化されているように見える!

致し方ないm(_ _ )mでも野球で前に延べたようなことが有ったらどうする^^;

「さぁ巨人軍!まだ8時半だー!まだ時間はたっぷり有る!速い試合運びで9回の裏2アウト満塁!3対3の同点の場面。

フルカウント!バッター松井秀樹だー!^^;さよならの一本が欲しいところ!ピッチャー投げたー!』…

『(アナウンサー)さぁこの後どうなる!巨人軍に驚愕の結果が待っている!(松井の姿に打った時のモザイクがかかる)』…

(コマーシャル)これは怒りますね!多分テレビを壊しているかも^^;これは有りませんが^^;

 

ニュース番組なんぞ、安心して見ていられますね!ニュースと言えば最近テレビを賑わしている『覚せい剤報道』

芸能人がやると又目立ちます!子供がやったら親が泣く!親がやったら子供はどうすればいいのか(;;)

今話題の人には10歳の子供が居る!小学校5年生位かな、一番傷つきやすい年頃、いじめられ易い年頃。

子供が居る大の大人が、『何考えてまんねん!子供が可哀想(;;)何を考えているのかなぁ。

もう全て真実を話し、一刻も早く刑に服し、一刻も早く子供の所へ帰ってもらいたい!

毎回毎回、供実が違うから長引くのは当然!早く普通のお母さんに戻って頂きたい』って声を大にして言いたい。

もう一つ言いたいのは報道である(><;)

『もうほどほど(報道報道)洒落ではない!^^;いくら視聴率をとりたいとはいえ、少しやりすぎでは!

これから子供がどういう風に育っていくか、少しは考えてやってくれ!』

 

まだまだぼやきたい事は一杯有りますが、時間も無い事だし今日はこれくらいにしといたろか^^;

********************

【楠堂ワールドにようこそ!(^0^)/】

第68回、もう書く事も無く、喋る事も無く、思い出せなく、考えつきもせず、今日まで来ましたが^^;

ただ指のおもむくまま、気の向くままキーボードを叩いております。

大昔、古き良き時代!と言っても20年ほど前の浅草常盤座に出演した時の話ですが、

古き良き時代!とまで行きませんが、でももう東京へ来た時から浅草は大好きで見物には行っており、

仕事でも昔、浅草のキャバレーに2.3ヶ月は来ていた事が有りました。足掛け38年位になるかな!

スイートホテルカプセルは、20年前この常盤座に出ていた頃から定宿として利用させて頂いております^^;

兎に角、ビックリするくらい安い!それだけですが^^;

でも慣れないと不安で、結構初めての時は勇気が要り、怖いかも^^;

兎に角ドアがアコーディオンカーテン!鍵もなし^^;立てないし寝るだけの部屋!

『起きて半畳、寝て一畳、天下を取っても四畳半!』^^;

忘れもしない20年前『浅草バーボンストリートJazz&Dance&Comedy!』浅草の人情を描いた素晴らしいお話!

ジャズ有り、笑い有り、涙有りの日本人的なレビュー!『作、演出:滝大作、御馴染みのNHK作家です。』

僕は滝ちゃんと呼ばせて頂いておりますが、第一作が1989年平成元年の10月位だと思います。

『出演は(故)小坂一也、柳沢愼一、佐々木功、橋達也、三井章夫(Tp)

【レギュラー】→(歌)立原千穂(漫才)大上こうじ、森はじめ、(ダンサー)8人(綺麗なダンサーばかり)

もちろん音楽は薗田憲一とデキシーキングス!クラリネットは花岡詠二、バンジョーは(故)吉野五郎の豪華メンバー!』

リハーサルも楽しい、本番もなお楽しい!第一作目の時もみんなと離れがたく何時も打ち上げで盛り上がり、

そんな時必ずオールナイト富士楼^^;(うなぎ屋!今は無くなりましたが)で朝まで!

そしてスイートカプセルに泊まります^^;

何時も滝ちゃんの言う台詞が有ります

「楠堂!好きだよ!一生付き合って行こうな!どうだい、胸焼けする奴食いに行こうか!」

そうやって何時も2時か3時くらいに、オールナイトでやっている洋食屋さんに行きます。

(とんかつ・メンチカツ・チキンカツ等々…^^;)

お芝居ですから毎日毎日稽古が有るので泊まったほうが楽でした。

何時もその定宿、スイートカプセルに名前を申告するのですが『楠堂です』「何同さんね!」と宿帳に記入されます。

別に漢字は聞かれないので^^;それを見ていると面白かったです!「難道さんね!とか南藤さんね!とか男道さんね!」

色々感じ方が有るんですね^^;

話を戻しますが、大体リハーサルを入れると、月の内半分以上は定宿にお世話になっている勘定になります。

「高いでしょう!」って?う〜ん……高いですよ^^;

翌年の第二作目の『浅草バーボンストリートパート供戮又凄かった!やはり同じ10月位の開演ですが、

今度は「小松政夫さんがゲスト」その中でもやはりジャズやらダンスやらコメディー!

(立原千穂と8人のダンサーと森はじめ、大上こうじはレギュラー)笑い有り涙ありのお芝居、楽しかったです。

今回も又、キングスに台詞を頂いたり(1回目から3回目、全て台詞が有りました!)

僕なんか台詞の上にパントマイムの見せ場まで頂いて、

穴が有ったら入りたい心境!お客様に見せられる芸ではないので^^;

2年目ともなると打ち上げが凄い!スタッフや関係者やらで何時も打ち上げは10人以上集まっておりました^^;

「俺も行く!私も行く!最高で20人くらい集まった事も^^;僕もまだ若かったんでしょうね、何時も最後まで付き合って、

滝ちゃんと別れ際「楠堂、好きだぞ!一生付き合って行こうな!どうだ、胸焼けする奴を食いに行こうか!」『行きましょう!』

結局何時も4時くらい!花岡さんも一緒!我々が元気なのは分かるが、滝ちゃんも元気^^;

そして毎日スイートカプセルへ^^;

そして次の日「楠堂おはよう!今日は程ほどにしようぜ!胸焼けはやめよう^^;」

毎日同じ言葉を掛けてくれては、でも又同じコースで朝まで…

これくらい親しく付き合っていると楽日(最終日)はみんな離れ難く、悲しくて辛いものであります^^;

「おい楠堂!寂しいな!お前は良い奴だ!好きだぞ!一生付き合って行こうな!」

何時までも何時までもみんな離れようとしないで、歌を唄います!『青い小径』

時間の立つのも忘れ「オールナイト富士楼」で大騒ぎ^^;

そして定宿スイートカプセルへ^^;余り寝る時間が無いのに撮り合えず、〆はスイートカプセルです^^;

この二作目浅草バーボンストリートも大成功!出演者、スタッフ、関係者までほんとに素晴らしいメンバーでした!

そして3年目1991年(平成3年)第三作目、パート靴待ってましたとばかりに始まりました^^;

ゲストに「内藤陳、魁三太郎」出演者、スタッフは同じ!

花岡さんとこのバーボンストリートが始まる頃に何時も言っておりました!「浩ちゃん、体調整えておこうね^^;」

と言いながら二人とも楽しみにしているのです^^;

そして常盤座では最後となりました『浅草バーボンストリートパート掘拯磴砲茲辰椴磴里瓦箸、何時も通り、シナリオ通り^^;

お芝居も上手く行き、打ち上げも会を増す毎に凄まじく!滝ちゃんの言葉も何時も通り!^^;

本番、打ち上げと楽しく、悲しく^^;そんな事は有りませんが、

楠堂、花岡、絶好調!もちろん滝ちゃんも、

(滝大作、誰も、ひらがなが有っても、カナは無い(適わない)^^;すいません!)

舞台監督も照明監督もダンサーもキングスも!………ん?もしかして、キングス参加者は二人だけでした^^;

筒井君はダンサーの一人と出来ちゃいました^^;(今の奥様)だから二人とも何時も来なかったなぁ!

滝ちゃんが浅草の自分のマンションで夢を語ってくれました。

『オイ、楠堂!オレには夢が有ってな、今の浅草バーボンストリートを今よりももっと大きくしたい!

今のダンサーに今度は男のダンサー付けて、16人にして、楠堂も、もっといっぱい芝居をして、もちろん花岡も!』

「芝居、潰れるんじゃないですか^^;」

『いいや、俺には計画があるから大丈夫!楠堂、お前はいい奴だな!一生付き合おうぜ!』そんな話をしたっけかな。

『楠堂泊まっていけよ!』でも定宿が有るので^^;「滝ちゃん!又明日!」

残念ながら常盤座でのレビューは平成3年で幕を閉じました^^;

もちろん、常盤座が潰れる事に決まっていたみたいだし、少々赤字にもなっていたみたいだし^^;

でもバーボンストリートが終わっても3年ぐらいは同窓会をしておりましたが、今みんな元気かな!

それからです、浅草ハブに出演するようになったのは(^0^)/

スイートカプセルホテル!今でも定宿ですが、結構仲間がおります!

帰れなくなると『俺のホテルを紹介するから大丈夫だよ!』

そんな仲間が、ジャック天野氏、井桁賢一氏、小森信明氏、刈込博之氏、永生元伸氏。

それに番外ですが管理人様(二度と泊まりませんが^^;)後は結構泊まっております^^;

フロントの方が「最近良くいらっしゃいますよ」とお一人だけお名指しがありました!^^;「かりやん!」

これをお読みの方、今度紹介して欲しい時はお申し付け下さい!教えてあげます(^0^)/

僕、楠堂の紹介だとフロントで言ってみて下さい!『ああ、そうですか』と言ってくれます^^;

********************

三「スイートホテルカプセル、良いように聞こえますが、カプセルねぇ…でも楠堂さんの家は遠いからしょうがねぇか^^;

もっといいホテルがあんでしょ!た・と・え・ば……ヴューホテル!…でも15日も宿泊したら楠堂さん…破産しちまうか^^;

しかし楽しかったんだろうねぇ、朝までねぇ^^;しかも締めはトンカツ^^;ほんと胸焼けコースだね!

こんなのは如何?楠堂さんと定宿に敬意を表して^^;

♪♪カプセルは〜粋なお宿よ〜世間の風に〜妬かれ〜ながらも〜風情がある〜♪♪

余り喜ばれるような唄じゃないけど…

さぁて、もう9月!秋ですねぇ、いい季節、程よい季節、いい都々逸が一杯ある

♪♪つねられた〜痣が薄れりゃぁ〜燃えぬよな気がして〜こんなに日が長い〜♪♪」

女「いいですわね、調子高かぁ有りません」

三「うん♪♪泣いて〜別れた丸一年の〜秋が又来て〜泣かす虫〜♪テツンテツツンシャン

♪♪そろいの浴衣に〜暑さを避けて〜月の〜さし込む〜旅の宿〜いいねぇ!興奮したろ!泣けるだろ!」

女「いいですわ!興奮しますわ!今日は三本続きましたね^^;何興奮してんですか^^;

でも〜旅の宿〜はカプセルですわね^^;」

三「カプセルじゃぁしょうがねぇなぁ、色っぽくならねぇし、浴衣はどうも合わねぇし^^;」

楠『師匠どうも!カプセルの都々逸有り難うございますm(_ _ )m記念にとっておきます^^;』

三「健康診断も無事終了して余り悪いところが無くて良かったですね!

身体の中の石が消えた!とか聞きましたが、良かったですね(^0^)/ではご挨拶を!」

楠『石が消えたんですよ(^0^)/意志が強いんです^^;』(−−;)(−−;)

楠『では今月もライブにコンサート、程よく用意をしております。皆様の暖かい声援が何よりの力です!

今月も楠堂【熱演!全力投球!】で頑張りますので応援、宜しくお願い致します』m(_ _ )mm(_ _ )mm(^^)/

 

2009年9月1日(火)

 

 

 

 

 

第67回

 

たまには良いのではないかと^^;新企画!……

【楠堂浩己の言いたい放談】

それほど大層な事では有りませんが、最近気になるなぁとか、良い感じ、悪い感じ、

感じたままに筆を走らせて見たいと思います。

そんな新企画、よろしくお願いいたしますm(_ _ )m

さてそれよりもまず、皆様!梅雨が明けたにもかかわらず、じめじめした天気が続いております!

九州、山陰の大雨!群馬県の竜巻!凄まじい被害と聞いております、心よりお見舞い申し上げますm(_ _ )m

地球温暖化も関係あるんでしょうね。そんなわけで、今月もよろしくお願いいたしますm(_ _ )m

 

「言いたい放談パート機

【僕の家はご存知、武蔵村山市!遠いです^^;

なんせこの武蔵村山には電車が走っておりませんので、歩きか自転車かバスでしか最寄の駅に行けません。

歩いて30分、自転車で10分、バスでも15分(バス停に停まって回るので)かかります。

昔、武蔵村山にもモノレールが走る!と言う噂が流れましたが、残念ながら東大和市で止まっております^^;

ここは近いのですが、少々値が張ります^^;

ここ武蔵村山市に引っ越してきた時から(20年になります)自転車通勤で^^;頑張っておる次第です(^0^)/

さて僕の住んでいる最寄の駅「玉川上水駅」(西武拝島線)都内から帰ってくると、約1時間30分位かかります。

なんせ仕事が終わり、帰って来る電車は西武新宿線「高田馬場駅」を、最終か一本前の電車!

引っ越した頃は11時47分が最終でしたが、あまりにも利用客が多いので、一本増え12時00分が最終と相成りました。

この二本は、木、金曜日の電車はめちゃめちゃ混んで、朝のラッシュアワーと同じかそれ以上かも!^^;

楽器と荷物を持って泣きながらその電車に乗るのですが、

楽器の入っている荷物はお客様の波に紛れとんでもない位置に持って行かれます。

荷物が手から離れないように、顔をゆがめ、手に力をいれ、自分の荷物を守りながら、

電車のゆれに負けないように腰に、足に力を入れ、それでも人間の波には逆らえないので、

電車の揺れたときは人の足を踏んでしまい『すいません!』こっちに揺れては『すいません、混んでるもので』

でも皆さん睨みつけてきます^^;色々な駅に停車するのですが、その時が最悪です!

何にも言わず、押してくるのです!こちらは荷物を持っているから、それなりに気を使っているのに、

「すいません、降ります」とか「降ります」とか一言、言ってほしいものである!

それが降りる人全員、ぐいぐい押して来ます^^;女性も男性も!こんな事が有ってもいいのでしょうか^^;

昔は「すいません降ります」って言えば、どんなに混んでいても、お客様が道を明けようと努力してくれました。

今は一言も言わず押して来ます^^;中には「押すな!」と怒鳴っているお客様も・・・喧嘩が始まる事もしばしば^^;

それでも黙って押してくる!僕には理解ができません。

一言『すいません降ります』って言えば、いい人間関係ができると思うのですが・・・

僕ってやっぱり「ふるーい人間なんでしょうかね」

そんな事の繰り返しで30分間、嵐に揉まれて小平駅に着き、拝島線に乗り換え!

足、腰、手の疲労感(−−;!拝島線に乗り換え、ホッとする瞬間です(^0^)/

そして又15分間電車に揺られ玉川上水に到着!自転車に乗り換え帰宅です^^;

僕はどうかって?小さい頃から人間閉所恐怖症なもので^^;満員電車の中では必ず泣いておりました^^;

押しつぶされるのではないか、家に帰れないのではないか、背が低いので、見えない恐怖がありました。

だから満員電車では今でも大きな声で『すいませーん!(;;)降ろしてくださーい!(−0−;』】

********************

【楠堂ワールドにようこそ!(^0^)/】

中々人に言えない!相談も出来ない!自分で悩み、自分で苦しみ、自分で戦うしかないのがスランプ!

ドラム稼業39年の僕でもこのスランプ、一杯有ります^^;

初めてのスランプは今から25年以上も前!ディズニーランドが出来る前!

今でも覚えておりますが豊島園野外ステージの時、その時は何がなんだか分からず、

「あれ?どうしたんだろう!おかしいなぁ?足が思うように動かない!あれぇ?」

でもよく言いますが、スランプと言うのは、一流の方が言う言葉であって^^;

我々が言う言葉ではないと思っておりました。

世界の王選手が言っておりました。

『一流選手にはスランプは有るが、我々はただの練習不足、ただ練習あるのみ!』

自分では単なる練習不足だと思い、練習に励み「ちゃんと足が動くじゃん!思い過ごしだな」と思っておりました。

ところが、又ステージに立ってみると、足が動かない^^;「あれぇ?」そして又練習する!

そんな事の繰り返しを毎日しておりましたが、2週間ほどすると自然に戻っておりました。

やっぱり練習不足なんだと思い練習は欠かさずやっておりました。

その頃は僕のドラムソロもそんなには無く、見せ場と言ったら「タイガーラグ」をとんでもない速さで演奏し、

ソロもベースドラムを4ビートで踏みながらソロをすると言うものでした!

そして今でもお目にかけるスティックを放り投げ、キャッチすると言うのが僕の持ち味でした。

その頃からお客様や、リーダーから、「ロングソロの構成を考えてみれば」と言われておりました。

そして出来たのが、今のソロ!「黒い瞳やセントルイスブルース」でお馴染みです。

話が反れましたが、そんな時分、学校公演というのも幾つもやっておりましたが、

長崎の方へ一週間学校公演が決まり、朝昼二回公演、月曜〜金曜まで10回ステージが決定いたしました。

同じ曲目を10ステージ!二部構成(衣装を変え)なので20ステージになるのかな^^;

小学校だからさぞや楽しいステージになるだろうと思っておりましたが!……それが甘い考えでした^^;

三日目辺りからなんとなく調子がおかしくなり、豊島園の時のように足が動かなくなり・・・

『あれぇー?又かよ!どうしたんだろう?』頭の中が真っ白!冷やせも出てくる始末。

四日目、五日目、もう何がなんだかさっぱり分かりません!

ベースドラムの踏み方も「あれぇーこうだったっけ?いや、かがとはつけてたよな!いや?上げてたかな?」

もう何がなんだか分からない・・・、運のいい事に^^;手だけは動きました^^;が、

でも手と足のバランスでリズムを刻んだり、ソロをしたりするので、上手く行くわけが有りません!

公演が始まる前、練習では上手く行きます。『なんだこうなんだよな(^0^)/』

でも、本番になると、何がなんだか分からなくなり、ドラムが叩けなくなってしまいます!

迷っているうちに帰京です。そして東京へ帰ってもこの状態はしばらく続き、

このままでは『俺はだめになってしまう!なんとかしなければ!銭金には変えられん!

金なんかケチってては駄目だスタジオへ行って練習しよう!』4時間位かけてみっちり練習をしました。

練習で出来るのは分かっている!でも体に覚えこまさなければ!

曲を歌いながら本番の音量で!(家では練習パットなので思うように練習は出来ません)

練習は何時間しても元には戻りません!でも暇がある時は田原町のKOMAKIで出来る限り練習をしておりました^^;

しばらく、スランプに陥りながら「もうだめだなぁ」と弱気に^^;

でも、あるライブハウスでドラムのロングソロをさせて頂きました!もちろん大汗をかきながらソロに没頭しました!

それが二回目のステージのラストの曲でした。(ソロは不思議と出来たのです^^;(^0^)/)

すると三回目のステージ、何も考えずに演奏したら、普段通り出来たのです(^0^)/

力を抜く!何も考えずに!全力投球!そうは思ってもスランプは必ずやって来ます!

そんな時はロングソロ!余計な事を考えず、力を抜き、全力投球する事によって、

僕は徐々にスラン プ脱出のヒントが出てきます。

薗田さんの時はもちろん、中川さんの時も、花岡さんの時も、スランプ真っ只中の時に当たっ たりします。

怖くて怖くて^^;デキシーキングスの時、スラ ンプになった時よくやる手ですが^^;

「薗田さん!お客様から黒い瞳のドラムソロをやってくれって来てるんですが」

もちろんそんなリクエストは来てません^^;

薗田さんが、「いいねぇ!やりましょう!」って言ってくれる、僕が『やりますかー!(^0^)/ 』

……でも「今日はリクエスト一杯だから、謝っておいて」ってくると、がっくり(;;)泣きたい気持ちです。

一度花岡さんに聞いた事が有ります

「花岡さん位になるとスランプになった事はないですよね?」すると「いやぁ、何時もなってるよ!つらいよ!」

安心いたしました。でも人には分からないものなんですね!^^;

このスランプ、年に二回位必ず来ます!

最悪だったのは、1999年、2000年。

アメリカはサンフランシスコのサクラメントジュビリーに行く頃に必ずなっておりました^^;

『どうしよう、どうしよう(−−;』

怖さと、不安で気持ちがすさみ、逃げ出したい気持ちに襲われましたのを覚えております。

「浩ちゃんじゃなきゃ駄目だ!」と中川さん!

息子の英二郎も「楠堂さん!親父の為にも、それに、このメンバーしか考えられません!」お二人ともうれしい言葉!

プレッシャーも有りましたが、何もこんな時にスランプにならなくても、と自分のスランプを恨んだものです^^;

でも、一回目のステージのロングソロが終わると、徐々に力が抜けて行き、スランプが遠ざかって行くのが分かりました。

力を抜いて、何も考えず、全力投球すれば、自ずと道が開く!スランプ脱出!(^0^)/

僕の日記帳には、スランプになって行く日やなった時、脱出した日!

みんな書いてありますが、未だに怖くて見れません^^;

25年程前から、年に二回程スランプに陥っています。

何回になるんでしょう?それを考えると眠れなくなっちゃうのでやめます!^^;

スランプは僕の場合、約一ヶ月位!でもここ二年程は有りません!やっぱり考えてる暇がないんでしょうね!

それぐらい大変なバンドを今、責任もって支えて行かなければと言う気持ちからでしょうね!

スランプになった時は怖い!でも脱出した時は、何物にも変えがたい喜びです(^0^)/

********************

三「季節柄こんなのはどうでしょうかね

♪♪泣くが情かよ〜泣かぬが情か〜蝉と〜蛍の〜根くらべ〜♪♪テツンテツツンシャン♪

なーるほどねぇ、何処のどなたが考えたんでしょう『泣くが情かよ泣かぬが情か蝉と蛍の根くらべ』

いい!実にいい!これで興奮しなきゃぁ、どこで興奮する?どうだい!興奮したろ!」

女「興奮はもう聞き飽きました^^;いい都々逸ですわね」

三「^^;うん、今回の『言いたい放題!いいですね。花木、花金って良くいいますが、

休みの前日だから開放されて飲むんですね、でも金曜日は分かるが木曜日は何でしょうね?」

女「後一日働けば休みだからじゃないですか?」

三「う〜ん、なるほどねぇ!でもそんなに電車が一杯になるんですかねぇ、

江戸っ子は宵越しの銭はもたねぇといいますが、それぐらい遊んでたと聞きます。

どうせ遊ぶんだったら満員電車になんかに乗らずにタクシーで帰りゃ

、粋ってもんですが、楠堂さんも言っておりましたよ

「遊ぶ時はタクシーで行ってタクシーで帰るんでい!てやんでい、べらぼうめ!それが粋ってもんだ!」って^^;

大阪人なのに江戸のべらんめい口調で言ってましたよ!」

女「それだけ啖呵切るんですから吉原辺りで散財なさったのかしら^^;」

三「う〜ん?^^;も一つ季節に合った奴をいってみようかな」

女「………??そうですか^^;調子高かぁ有りません?」

三「うん♪♪朝顔は〜ばかな花だよ〜根もない竹に〜命までもと〜絡みつく〜♪♪

もう一つ♪隅田川〜浮かれ柳に〜寄り添う二人〜今宵も邪魔する〜まるい月〜♪♪

どうだい!興奮したろ^^;浮かれ柳が出てくれば、どうしても「明治一代女」が出てくるねぇ

「♪浮かれ柳の恥ずかしさ〜♪」

楠『♪人目偲んで〜小船を出せば〜すねた夜風が〜邪魔をす〜る♪師匠今月も有り難うございますm(_ _ )m』

三「流石!てーしたもんだ!明治一代女の歌を唄いながら出て来るなんざー、見上げたもんだよ、屋根屋のふんどし!^^;

今月も楽しいメッセージ、ご苦労様です。「第二回、楠堂、言いたい放題!」楽しみにしております。

では何時も通りご挨拶を!」

楠『もうメッセージも書く事も無く、喋る事もなく、考えも浮かばなく^^;でもなんとか筆を走らせております。

どうかお付き合いの程よろしくお願い致しますm(_ _ )m

さて、もう8月です!梅雨が終わった後のあの真夏日!そして又梅雨に逆戻りしたんでは、と思うぐらいの嫌な天気。

昼間は湿気を含んで暑く、朝晩は涼しく、皆様!お体の健康維持には十分気を付けて下さいね。

今月もライブにコンサート!ふんだんにと言いたいところですが、

何分このご時世、余り多くは有りませんが、与えられた仕事「熱演、全力投球!」で頑張ります。

どうか応援、よろしくお願い致します。m(_ _ )mm(_ _ )mm(^0^)/

 

楠『そう言えば師匠!さっき聞いていたのですが、僕はタクシーなんか使ってませんよ^^;

宵越しの銭はもたねぇ!とか、僕は無駄遣いはしませんよ^^;

それと吉原って言うところは行った事がないですよ^^;』

^^;^^;

 

2009年8月1日(土)

 

 

 

 

第66回

 

七月です!(^0^)/大好きな夏!

少し梅雨も残っておりますが、汗をかくことが大好き!

ドラムをやっても、野球をやっても、ゴルフをやっても汗はついて回る!

終わってからのビール!これが又、堪りません^^;(一杯だけですが!)

兎に角大好きな夏!自然にハワイアンの歌が出てきます。

『♪〜綺麗な月が海を照らし〜たたずむ影は砂に浮かび〜………

夏の思い出が恋しくて〜ただ一人だけで来てみたのよ〜……♪』

『♪夏が来れば思い出す〜♪遥かな尾瀬〜遠い空♪』など等!

 

話は関係有りませんが^^;「我が原巨人軍!」

春先も調子良く、これから巨人軍の大好きな夏!後半戦も飛ばせそうな感じが致します。

ルーキー大田の豪快!かつ見事な三振!王さんも長嶋さんも初打席は三振!

太田君、将来が期待出来そうな予感が致します(^0^)/

もちろん巨人の坂本の活躍は見逃せません!そして原監督を筆頭にジャイアンツナインの結束は素晴しく、

優勝の二字に向かって頑張って欲しいものです(^0^)/

 

このコーナーを書いている時、訃報が入って来ました(;;)

マイケルジャクソンが亡くなりました!…………

あまり突然で言葉が出ませんが、今、ふと彼の活躍していた時代が懐かしく思い出されてきます。

マイケルが子供時代、(8歳位?)日本のテレビコマーシャルで、

マイケルが踊りながらスクーターの宣伝をしていたのを思い出しました。

お茶目な感じで凄く可愛く、帽子を斜めにかぶり、なにか一言行ってたような記憶があります。(忘れました^^;)

そしてあのスリラーのビデオを見たときの衝撃!映画「ムーンウォーカー」を見た時驚き!

兎に角、踊りがバックダンサーよりも上手く、ブレイクダンスやムーンウォーク!人間業ではない!(^0^)/

歌も踊りも表情も全て感動を与える芸術!50歳で天国に逝かれるとは、余りにも早い!残念です!

心よりご冥福をお祈りしたいと思います(合掌!)m(__)m

 

もう一つテレビで大騒ぎしている「東国原知事」僕としてはどうでもいい事なんですが、

「そのまんま東さん」の宮崎県知事で良かったのでは^^;

ビートたけしさんのお陰でテレビに出れるようになり、そのお陰で人気者になり、

テレビマスコミのお陰で知事になり、そして又今回「総裁選」^^;

何も言えませんが^^;順序を踏まないと、そのまんまが良かったなぁ!^^;

 

さて僕も頑張らないと、もう一度ふんどしを締めなおし^^;

自分の精進と明日を担う後輩達を育てなければ!頑張ります!

今月もよろしくお願い致しますm(__)m

********************

【楠堂ワールドにようこそ!(^0^)/】

(故)薗田憲一、命日が今月7月12日で丸3年!三周年です。墓参りに行かなければと思います!

毎回この月になると薗田さんの思い出を書き綴っております。

今回は『僕とゴルフと(故)薗田憲一』と言うタイトルにしましたが、

ゴルフにとらわれずに思い出した事が有ったら書き足して行きたいと思います。

思い出す事と言ったら山ほど有りますが、ほとんど今までに書いたような気もします・・・

ダブっていたらすいません!でも主役はあくまでも僕なので^^;

 

僕が始めてゴルフと出会ったのは平成4年ぐらいかな、

名古屋に仕事に行き、ステージが始まる迄には随分時間が有るので、主催者の方が

「ゴルフの打ちっぱなしにでも行きますか」

みんなゴルフには興味の無い人ばかり^^;僕も含めてですが、「暇つぶしに^^;」

では行こう行こう!と言う事になりゴルフ場へ!

メンバーは薗田さん、お兄さん、サミー(バンジョー)白石、筒井、そして僕!

なんてったってその頃の僕は、まだ野球部で3番を打っていたパワーの持ち主!

長距離砲!ホームランも打てていた時代!止まっているボールを打つなんて、楽勝!楽勝!と思っておりました。

色々説明を受け、ではアイアンの7番あたりからと言うことでメンバーみんな打ち始めました。

真上に打つ人^^;空振りする人^^;右に曲がっていく人^^;左に曲がる人^^;

その会社に僕の友達が勤めていたのですが

「浩ちゃん!やってみる?野球やってるから凄い飛ぶだろうね」と言ってくれたので

「この7番アイアンだとどれくらいの飛距離?」

「140〜150ヤード位、こうやって握って、肩幅くらいのスタンス、ボールの位置は真ん中、

こうやって振れば!ピッシー!」

綺麗な放物線を描き150ヤードのマークまで飛んで行きました!結構な腕でした^^;

見よう見まねで「よっしゃー!ちょっとやってみます」

さーて、いいところを見せようと思いましたが、とんでもない^^;

真っ直ぐ飛びません^^;みんな右にスライス、どんなに打ってもスライス!

「浩ちゃんは野球の打ち方だからみんな右に飛び出すんだよ!」

恐るべし、ゴルフ!僕の負けん気に火をつけたゴルフ^^;

野球では負けたことの無い友達でしたが、ゴルフでは負けた(;;)

みんな、ゴルフって難しいなぁと、言いながら帰って来ました。

そんな中、僕の心の中は「帰ったら練習場に行く!」そんな決心が芽生えておりました。

近所にゴルフ場を見つけては通い、仕事の行く先々で青いネットが有ると^^;通い、

1,500円打ち放題と聞くや、腰、手、腕が痛くなるまで^^;!旅に行くと必ず打ちっぱなしへ!

お陰様でなんとか真っ直ぐに飛ぶようになりました。

野球部仲間(海保・林原・伊丹)で埼玉の野田パブリックコースと言う所で初デビュー!

もちろん散々なデビューでしたが、でも楽しかったです!

それでも練習を欠かさず、薗田さんも徐々に好きになりレッスンプロに習うようになりました。

僕がお先にコースデビューを飾りましたが、その先生、本田プロ!厳しかったです^^;

『打ったら走れー!なにやってんの!一本もってどうすんの!アイアン5本ぐらい持って行かないと!

走れー!ハーイ、打ってー!どっち向いてんの?もっと左だよー!左!グリーンの方を向いて!

逆だよ!それは山の方だよ!ハイいいよ!

左足上がりだからね!身体を傾けて!どっち傾けてんの、右に傾けるんだよ!

思い切って打って!いいじゃない!真っ直ぐだよ!

ハイ、打ったら走る!みんなに迷惑掛からないように!走れー!』

……打てる訳が有りません^^;

少し静かに打たして下さいよ!とは言えませんので^^;スコアーをつけていると

『そんなもん必要ない!幾つ打ったか分からないでしょう!今はきちんと打つ事と、マナーを勉強しなさい!』

その通りですが^^;その日は幾つ打ったか分からないほど打ちまくりました^^;

多摩川河川敷にショートコースを見つけ、白石君と一緒に回ったりしていたのですが、

その内、薗田さんを誘い、奥様も加わるようになり、野球の前には必ずゴルフのショートコース!

野球とゴルフの二束の草鞋を履くようになりました^^;

そしてデビュー戦が思わぬ所から転がり込んで来ました!

「宮崎フェニックスGC」(^0^)/ゴルフ場に隣接しているホテル!

パーティーのお仕事だったのですが主催者の方が「良かったらゴルフも一緒にどうぞ」

4人とも二つ返事で「よろしくお願い致します」

下手は下手なりにやるのですが^^;一番ルールに詳しいのが僕、僕が凄いプレッシャーでした^^;

空振りでも一打なのに「練習!練習!^^;」と薗田さんを盛り上げ!

又、薗田さんがティーショットを谷底へ入れてしまい「浩ちゃんこれはどうすればいいの?」

『そこから打って下さい!』「木が邪魔で打てないんだけど」

『一打罰を払って、2クラブレングスグリーンに近づかないようにドロップして打って下さい!』

「そうなの!……2クラブレングスって何?^^;浩ちゃん!動かしても木が邪魔するんだけど」

『そんな場合はですね^^;こっちに上がり打ちやすい所へドロップして打って下さい^^;(めんどくせぇー^^;)』

「いいの?悪いね」ルールを知ってるのも良し悪し^^;

フェニックスと言うゴルフ場は両脇に松林があって、フェアウェーが狭く、ラフが深く、バンカーも凄く難しい所!

奥様と白石君はそれなりに走り回ってやっていましたが^^;薗田さんが一番大変!

「浩ちゃん!このバンカー前が上がりすぎていて(前が90°ぐらい反っている感じ)打てないよ!どうすればいい?」

『^^;(どうすればって^^;)あのう、ボールの2,3センチ手前を思いっきり振り抜いて下さい!

ボールは出ます(^0^)/(と明るい声で)』

「そう、じゃぁ!えい!………浩ちゃんボールがバンカーの中に食い込んじゃった^^;どうすればいいの?」

「そう言う場合はですね、ボールの頭が出るまで砂を払って、出てきたらもう一度打って下さい

(僕が行って砂をどけ半分ぐらいまで出してあげる^^;)どうぞ!

「(><;えい!またもぐちゃったよ!どうすればいいの?浩ちゃん!」

『(え〜い!面倒くさい^^;そう言う場合はですね、バンカーからこう、ボールを持ち出しましてね。

(><;)花道に置くんですよ^^;』

「いいの、わるいね(^0^)」

兎に角気を使いました^^;ドライバーショットをチョロしたりしても、みんな口を揃え「見てませんよ!」

まぁ僕もいろいろ有りましたが^^;

フェニックスでの数字は凄まじい数字だったことは言うまでも有りません^^;

何年かは一緒に回り楽しいゴルフをやらせて頂きました。

薗田さん、奥様、金ちゃん、それなりにみんなゴルフが上手くなって行きました!

僕が100を切り出した頃、余り誘われなくなりましたが^^;

野球部の助監督が僕に「野球とゴルフ、どっちが大事なんだ!」と良く怒っておりました^^;(冗談でしょうが)

誘われなくなってから、一年一回とか二年に一回とかそんなペースですから上手くなれるわけが有りません。

リーダーは年齢の近い方とのゴルフやお客様とのゴルフで忙しくゴルフを楽しんでおりました!

グリーンのマーカーを集めるのが趣味で、去年は50回行ったとか、今年は70回を越えているとか・・・

本当にゴルフが好きでした!

一緒に回るのは気を使いましたが、楽しかった思い出が一杯有ります!^^;

後は、前にも書きましたが、池のボール拾いの失敗談とか、

雨や嵐や何のその!雪が降ろうが槍が降ろうが絶対ゴルフをあきらめない!

余りにもゴルフが好きなので、ゴルフ込みなら少々ギャラが安かろうが、「喜んで!」^^;

薗田さんのゴルフ好きが有名になり、ある時ゴルフ込みという仕事が来ました!

その場所へ行ってみると、急に大雪!主催者から電話が有り「今日は雪だからゴルフは中止にしましょうか?」

薗田さん『とんでもない、やりますよ!待ってますよ!』「え〜やりますか〜^^;」とビックリしておりました。

僕もビックリ仰天!クリビツテンギョウ!!まぁ、色々有りました。

ゴルフの話ばかりではなんですから、ステージでの楽しい話を一つ!成田のホテルのお話(^0^)/

「デキシーキングスディナーショー」ステージの台が2m近く高さがあって、バックの壁は紺のカーテンのみ!

カーテンの向こうは壁が無く、『これは気を付けなければ、特に僕がカーテンに近いから、椅子ごと落ちたら大変だ!』

さてステージが進みお客様もピークに盛り上がり、僕のドラムソロ!

盛り上がっている時、薗田さんが急に僕の方へ歩み寄ってきて、掛け声を掛けてくれる!「こうちゃーん!」

そして・・・直ぐ横に居たはずの薗田さんが急に居なくなりました。

ドラムソロをしながらも心配し^^;後ろをみると、カーテンが揺れてるでは有りませんか^^;

『落ちたんだ!大丈夫かな^^;』その時ステージの下から、まずトロンボーンから上がってきました^^;!

続いて薗田さん!何処かに足を引っ掛けてステージに上がってきました^^;

苦笑いとバツが悪そうに上がってきて「イェー^^;」

僕の方に手を向けて、僕に賛辞を送っているようにしておりました^^;

無事ソロも終わり、薗田さんも無事で、ディナーショーも無事終わりました。

そのパーティーはお坊さんのパーティー!お坊さんだけに「怪我(毛が)無くてよかった」^^;

笑い事で良かった!そんな楽しいお話でした(^0^)/

 

2006年7月12日、リーダーが亡くなり、

2009年3月24日、井上良さんが逝去し、

2009年3月30日、僕の兄貴露の五郎兵衛が逝去し、

今頃は三人で楽しくジャズ談議でもしているでしょう!

改めてご冥福をお祈りいたします。

********************

三「♪♪夕立が〜ザッと降るほど〜浮名は立てど〜ただの一度も〜濡れはせぬ〜♪♪

いい文句だねぇ!実にいい!こう生きたいもんだね、どうだい興奮したろ!」

女「先月の27と29日は31度も有ったらしいですわ、夕立でも降れば涼しくなったのに」

三「その夕立じゃぁ無いんだけど^^;でもなんだね、6月の暑さじゃなかったね。

でも楠堂さんこんな暑いのが好きだってんだから^^;野球にゴルフ、両方とも走り回るスポーツ、

でもゴルフはナイスショットすれば走らなくてすむ、ははーん、楠堂さんミスショットばっかりだなぁ^^;

それじゃぁ元気の出る都々逸をやってみようかな、楠堂さんと言えば『酒』^^;

ちょっと難しいセリフ入り♪♪テツンテツツンシャン♪」

女「調子高かぁ有りません?」

三「うん♪雨戸〜たたいて〜『もし酒屋さん!』飲んで〜管巻かぬような〜酒〜くだしゃんせ〜♪♪

ではもう一つ興奮する奴を!♪とめる〜実意を〜振り切る不実〜傘も持たずに〜濡れて行く〜♪♪

どうだい、男心女心が出てるねぇ、興奮したろ!」

女「ええ興奮しましたわ^^今日は、か、え、さ、な、い!から〜^0^;」

三「ほんとかい、よせやい!寝た子を起こすんじゃないよ!ほんとかい!」

女「じゃぁさよなら」

三「^^;なんだよ、思わせぶりすんじゃないよ、思わせぶりを!つい本気にしちゃうよ^^;」

楠『師匠、お暑うございます!今月もご苦労様です』

三「楠堂さん、お暑うございます。都々逸ももうネタが尽きそうでございます^^;

楠堂さんもメッセージ頑張って下さい!ではご挨拶を!」

楠『もう七月ですね、ほんと月日の立つのが早い、いや年月と言った方がいいのでしょうか、坂を転がるが如く!^^;

今月も先月同様、熱演全力投球!お客様の喜ぶ顔が【僕の力の源】

何時も楽しい演奏を、力を与えられる演奏を、心に残る演奏をと、ステージに上がる度に心がけております!

それには、肩の力を抜き、リラックス、そして力まず、笑顔で『熱演!全力投球!』で頑張ります。

今月も応援の程、よろしくお願い致します!m(_ _ )mm(_ _ )m(^^)/

 

2009年7月1日(水)

 

 

 

 

第65回

 

さぁー6月だぁー!嫌な季節でも有り、嬉しいような嬉しくない季節でも有る!

なんか良く分かりませんが、翻訳すると^^;

じめじめした梅雨の季節!そして僕の誕生日月でも有ります。

喜びたい!(^0^)/……でも喜ぶような歳でもないし…………と言うようなことで^^;

でも、よし!今月も性根据えてかからんと、うかうかしとれません!と思うので有ります。

兎に角、先月もいろいろな事が有りました。代表的な事件はやはり新型インフルエンザ!

でも此処に来て神戸が「安全宣言」を出しましたが、大変な騒ぎでしたね!

僕はもともと花粉持ちなのでマスクは手放せなく、60枚入りとか30枚入りとか買っておりますが、

インフルエンザが出た地域のマスクの争奪戦!

他人事のように見ておりましたが、東京に被害が及ぶや、

もう次の日には東京のどこにもマスクが無くなっておりました。早かったですねぇ^^;

笑ってはいけないのですが、うちの親戚がマスクを買いに行ったらまだ少々置いて有ったそうです。

開店前、店員の方が「お並び下さーい!十分に在庫は有りますから、慌てないでお一人様一箱とさせて頂きます。」

その頃にはお客様の長蛇の列!うちの親戚は結構前のほうに並んでいたので安心していたそうですが、

開店するや否や、並びも何も関係なく、怒涛のごとく「わーーー!ワーー!」

物凄い形相で、まるで鬼のようにマスクの箱をもぎ取って行くでは有りませんか!

もう何処に何が有るかわからない状態^^;結局あっという間に売り切れ!ものの何十秒の出来事だったとか^^;

うちの親戚はその場から一歩も動けず、それこそ「あっけにとられる」とはこの事!

しばし呆然とたたずんでいたらしいですが^^;気が付くともうマスクが無いので

「真面目に並んでいるのにどういう事ですか!マスクを下さい!」と店員に文句を言ったらしいですが、

「焼け石に水!ぬかに釘!のれんに腕押し!馬の耳に念仏はうるさいなぁ!^^;猫に今晩わぁ^^;」

泣きながら帰ってきたらしいですが、この世の中真面目な人が泣きを見るのですねぇ

(僕なんかしょっちゅう泣いております)(;;)(^^;

僕も娘に頼まれてあっちこっちへマスクを買いに行きましたが、何処もかしこも「売り切れ」の札ばっかりでした^^;

昔のオイルショック時代を髣髴させるような出来事でしたねぇ。

関係者筋に言わせると「ウィルスは今はまだ大人しいですが、今年の冬、本格的に大暴れするかもしれません」

とのことでしたが、さてどうでしょうか?!

みんながマスクパニックから冷めた頃、買い溜めして置こうかな^^;

 

そんなこんなで、わが原巨人軍も調子良く、首位を突っ走っております!

楠堂浩己も突っ走ります!年にもめげず、初心に帰り頑張ります。

皆様!今月も応援の程よろしくお願い致しますm(_ _ )m

********************

【楠堂ワールドにようこそ!】

1951年、昭和26年、6月2日、午前4時頃誕生!大阪は福島区で産湯を使い姓は丸岡、名は浩二

25年ほど前、大恩有る(故)薗田憲一さんに芸名を付けて頂き、楠堂浩己と名を改め!

人呼んで(誰も呼んでませんが^^;)しっかりものの浩ちゃん!「浩ちゃん浩ちゃん」と親しまれております(^0^)/

以後お見知りおきをm(_ _ )m

という訳で6月2日をもって目出度く59歳!

以前にも書いた事があると思うのですが、僕にはもう一つの年が有るのです!これを考えると眠れなくなるんですが^^;

(地下鉄はどっから入れたんだろうだろう?それを考えると寝られなくなる^^;お馴染みのネタです)

実は中学一年生までは、昭和25年生まれとして学校生活を送っておりましたが、

中学2年生にあがる時、大阪から西宮に転校しました!その時僕が昭和26年生まれである事が分かったのです。

うちの姉が転校手続きに行ってくれたのですが、

市役所の職員曰く「丸岡さんは26年生まれですからもう一度中学1年に!」^^;

姉『浩二!大変やわ!もう一回中学1年やて!どうしょう!もう一回掛け合ってくるわ!」

僕は真っ青になりました^^;心の片隅では「もう一回中1になったら成績もトップクラスやろな^^;」

でもその心配も無く、姉が掛け合ってくれて無事中学2年生!多分親が一年早く小学校に入学させたんでしょうね^^;

でも考えてみれば小学校も中学校も生年月日は見なかったんですね^^;なんともはや^^;

もうひとりの姉が言うには「一年はよ(早く)行って、よう勉強についていったなぁ、かしこいんや!浩二は!」

喜んでいいのか、悲しんでいいのか、もう一つ鋭い突込みが

「浩二が通知簿で1と2ばっかりやったからな、こらしょうがないわ!あっはははは(^0^)」「^^;」

先月のこのメッセージ欄にも書きましたが、47年振りに大阪の小学校の同窓会があり、

みんなが「今年みんな還暦やから、天橋立へ還暦旅行しょうや!」と言う話になりました。

「ちょっと待って!実は……僕の年は…」と言いかけてやめ「よし!行こうー!休み取るから」と言ってしまいました^^;

みんなごめんね、一つ若くて^^;

兎に角、一つでも二つでも若い方がいいに決まっております!(^0^)/

59歳!僕にとっては凄い事です!

僕の父と母が病気で亡くなったのですが、両方とも48歳で亡くなっております。早いでしょう!^^;

兄弟五人いるのですが、この間兄貴の葬儀の時、みんな集まりそれぞれ思っていた事ですが

「兎に角、父母の年齢を越えて良かった!これからもみんな長生きせんとな」と久しぶりの再会を喜びました!

僕も49歳になった時、おかしな話ですが、

「長生き出来た!これからは一年一年大事にして行こう」そんな気持であった事を思い出します。

 

【若い時と今と何処が違う^^;】

まず、最近思う事は、足や腕が細くなって来た事かな^^;

それなりに筋肉はついているのです、今でもその辺の方には引けは取らないと思いますが、

昔は太もものサイズでジーンズを買っておりました。何でかって?スポーツ万能!^^;というほどでは有りませんが、

中学、高校と剣道をやっておりましたので、太もも、ふくらはぎ、両腕、肩が異常に発達しておりましたので、

ジーンズなんかウエストサイズだと太ももで止まってしまいます^^;

だから少し大きめのサイズにするのですが、格好が悪かったです^^;今は筋肉も多少とれ、結構細くなってきました。

最近はスリムなジーンズ、スキニーフィットジーンズ(全体に細いやつ)が穿けます(^0^)/嘘みたい!

まぁ食もそれなりに細くなってはきました。後、年齢には勝てない所がそれなりに^^;

写真も一年前に取った時は「やだねー、随分年くったねー!」

と思っておりましたが、最近その写真を見ると「おお、まだ若いじゃん、いい男だねー!」と思うようになりました^^;

気持ちでは、いや体力的にも、はっきり言って今の若い人たちには負けてません!(^0^)/

まだまだドラムソロが出来るうちは!まだあの重い楽器も運べるし!まだまだ!(^0^)/

若いもんを見ると!「おいおい!もうちょっとしっかりしろや!考えろや!

演奏出来ればいいってもんじゃないだろう!もっと気を使えよ!先輩面すんなよ!楽しくやれよ!」

やっぱりこう言う事をいうなんて、あっしも古ーい人間でござんしょうかね^^;

義兄(故)露の五郎兵衛が良く言っておりました。

「お客様有っての我々芸人、決してお客様をおろそかにしたらアカン!その為にも芸を磨き人間を磨け!」

若い時の兄貴が弟子を育てているのを見聞きして育ちましたが、壮絶^^;と言っても過言では有りません!

育てられている間に何を見つけるかは、それぞれのお弟子さんの気持ち一つ!

今はお弟子さん達はみなさん立派になられましたが^^;

そんな中で育った僕がまず飛び込んだ所は、オーケストラのバンドボーイから!

1年ほど怒られながら、可愛がられながら修行をし、音楽の世界に入りもう39年^^;

今のミュージシャン達の育っているのを見ると「う〜ん?」と考えることが多いのです!

今は結構自由な世界!昔のミュージシャンの世界は歯に衣を着せず、

いいたい事を言ったり、いびられたり、蹴飛ばされたり…

僕はそんな世界で育った最後の人間かもしれません^^;

最近は怒ったりすると、隣で「あんまり怒らんように」と言う馬鹿な奴もいます。

飴と鞭を使えば!と言われますが、僕は飴が使えない!ろうそくは使えますが!^^;

そんなこんなで59歳を迎えて、今と昔何処が違う?

18歳の頃、早く大人の仲間入りがしたくても、待てども待てども中々20歳にならず^^;

でも20歳になると30歳は意外と早く、40歳は時速40キロ位の速さで進んで50歳!

そっからはもうスピード違反^^;何回切符を切られたか^^;暴走族が如く早い!

信号無視!一旦停止無視!進入禁止も無視!逆走有り!高速100キロオーバー!

鳥だー!ロケットだー!あっ、スーパーマンだ!早すぎる!^^;違反しすぎ^^;

でもいい人生を歩ませて頂いております。(^0^)/

そうそう、このメッセージ欄も5年以上続いております。

昔は何を書いてよいのやら、分からず書いており、

最初の頃のメッセージ欄を見ると、面白いのですが、あっという間に終わっております^^;

管理人さんから挨拶だけでもと始めたこのコーナー、名前も「楠堂、半生を語る!」に何時の頃からか変わり、

回を重ねるごとにだんだんと長くなり^^;

下手な文章ですが、今では記録として残すつもりで書いております。

毎月毎月毎月、月末になると管理人さんから催促の連絡が入り^^;

売れっ子作家のような気分にさせて頂いております。

お蔭様で一度も休む事無く五年とちょっと、皆勤賞でございます(^0^)/

最後になりますが、義兄であります(故)露の五郎兵衛が残した川柳の句があります。

以前に(露の五郎の時)兄貴から本(露の五郎川柳句集)を頂きまして凄く気に入った句が有ります!

僕の人生訓として、これからも大事にしたいと思っています。

『まだ枯れず まだ老いず まだ未熟者』露の五郎(露の五郎兵衛) 

********************

三「そうですかぁ、楠堂さん6月2日が誕生日ですか、すっかり忘れておりました^^;明日ですね!

一つ楠堂さんがお見えになったらお祝いでもしましょうかね、歌でも^^;」

女「そうですわね…でも横文字ですよ^^;」

三「英語?任してよ!^^;一つこんなのやってみようかな

♪♪カーテン〜下ろせば〜二人が世界〜互いによせてく〜口と口〜♪♪

ダウン ゼ カーテン〜メーク カップルス ワールド〜

イッキーアーザープリング〜ニャラ デイアー リップルス トゥ ウイ リップル〜♪♪

どう〜だい!堪能だろう(^0^)興奮したろう!」

女「それって大昔の発音?先が心配ですわ^^;♪去年の今夜は知らない同士♪今年の今夜はうちの人♪

私の大好きな都々逸、大昔の英語でやって(^。^)」

三「大昔ってのは(- - ;英ドン(英語の都々逸)か?出来ねぇてぇのも悔しいから、やってみようじゃねぇか!

♪♪ハッ……具合が悪いな、英語の都々逸にハッは具合が悪い、ハロー!だな^^;ハローハウアーユー!

♪♪トゥナイト オブ ラストイヤー〜ウィワーデイ ラストイヤー“ハロー!”

ウイワーデーストレンジャー 〜バット トゥナイトオブディス……

舌噛んじまうよ俺はもう(- - ;所で今何時だい?本日の主役楠堂さんは?」

女「向こうの柱の影から涙を流してこちらを覗いてますわ^^;今の英ドン聞いてたみたいですわ^^;」

三「^^;参りましたね、隠れてないで出てきて下さいよ楠堂さん!」

楠『いやぁー実に見事な英ドン!涙が出るくらい感動しました^^;』

三「楠堂さんのお誕生日の歌の練習をしていたんですよ!兎にも角にも、おめでとうございます!

59歳!益々油が乗り一番いい歳ですね、ハッピバースデートゥユー!♪」

楠『歌はもういいですから^^;有り難うございますm(_ _ )m』

三「^^;では何時も通りご挨拶を」

楠『上にも色々書きましたが、年齢で言えばもうお役ごめんの年、ご苦(59)労さんと言うぐらいですから^^;』

三、^^;^^;

楠『目標は?と良く聞かれますが、自分では生涯現役でいたい気持ちです!

ほとんどのミュージシャンの方は若いので、それに負けず強い気持ちと若さと体力を何時までも持ち続けたい!

それが今の目標です。

若くいられるのはステージに立ち、お客様の暖かい応援や声援、叱咤激励を受けるから若さを保てるんだと思います。

「お客様が有ってなんぼのもん!」その為には喜んで頂けるステージをと何時も考えております。

「熱演!全力投球!」今月もどうかよろしくお願い致します。m(_ _ )mm(_ _ )mm(^0^)/

 

三「今日はこれから楠堂さんの大好きなお好み焼きにご招待をしたいと思いますが、

その前にチョッと此処で一杯引っ掛けていきましょう!ケーキとシャンパンと日本酒それにポテトサラダ!

兎に角ね、ろうそくを吹き消して下さい!59本消せるかな?」

楠『(何も歳の数だけろうそくを用意しなくたって)なんという組み合わせなんでしょう^^;

では消しますよ!ふうーーー!!!!』

三、女「おめでとう!ささ、まずはシャンパンから。私は日本酒で行きます!

う〜ん!たまらねぇ、五臓六腑に染み渡る!ケーキも美味い!ケーキは別腹といいましてな(^0^)(^0^)

楠『(もう終わってるよねぇこのコーナー)m(;;)/早く帰りたい!』

 

2009年6月1日(月)

 

 

 

 

 

第64回

 

義兄『故・露の五郎兵衛』大好きだった兄貴、僕にとっては親父みたいな人!

物言わずして僕に「芸人とはなぁ!」………そんな背中を見て育ちました。

僕を、怒らず、叱らず、貶さず、そして失敗しても、何時も笑いながら、

「浩兵衛(僕を呼ぶ時)!それはそうとちゃうねん!こうやねんで!アハハハハ(^0^)」を教えてくれた人!

今でもよく覚えておりますが、小さい頃よく遊んでくれました!ゲームやマージャン!

そんな遊びの会話の中で色々な「間」っていうのかなぁ、冗談や洒落の使い方やお喋りの仕方や色々学びました。

18歳の頃(若さゆえ^^;)東京へ飛び出し!グループサウンズで失敗し、

みんなに心配かけ、多大な迷惑をかけて兄貴の所へ帰ってきても、怒らず笑顔で迎えてくれて

「(^0^)アハハハハ、お帰り!まぁ今日は飲み!(ウイスキー)兄ちゃんも付き合うわ!」

と優しく言ってくれた事は今でも忘れません(;;)

そんな優しい兄貴で素晴らしい親父が………

【2009年、平成21年3月30日、午前11時37分】『多臓器不全』

家族、親戚、弟子達に見取られ天国へ!大往生だったと聞きました。

亡くなる寸前、姪の早樹が枕元で聖書を読み出すと、最後の力を振り絞り両手を前に持って来て手を合わせたそうです!

「神の御許に!」

兄貴がこの世界に入ったのは(故)二代目桂春団冶師匠にスカウトされたと聞きます。

この日も天国の神様にスカウトされ(選ばれ)「神の御許に」逝ったのですね!

4月1日に大急ぎで兄貴に会いに帰りましたが、いい顔でした!

改めて兄貴の冥福を祈りたいと思いますm(__)m…………

でも何時までもくよくよ出来ません(^0^)/

2006年に書いたメッセージが有りますが、それをちょっと思い出の為にもう一度掲載したいと思います!

********************

【楠堂半生を語る!(^0^)/露の五郎兵衛と言う人】

その前に僕の父は1歳の時に、母は9歳の時に天国に逝っております。

 

では!(^0^)/【楠堂ワールドにようこそ!】

僕を語るにはまずこの方、上方落語の重鎮、露の五郎兵衛!を語らなければなりませんm(__)m

中学時代からずっとお世話になり、つまり一番大事な時を過ごさせて頂きました。

と言うのも僕の姉の旦那さん、つまり義兄なので有ります。(本文では兄貴と呼ばせて頂きます)

その頃から、箸の上げ下ろしや、色々な礼儀を教わり、

何処へ出しても恥ずかしくないように、恥をかかない様にと育てられました^^;

良く親の背中を見て育つ!と言いますが、僕は兄貴の背中を見て育ちました!

芸人の家です!(知ったかぶりで言いますが^^;)

「これが芸人!芸人とはなんや!」と言う生活を目の当たりにしてきました^^;

その頃、兄貴の芸人魂も凄かったですが、うちの姉も並大抵の苦労ではなかったと思います。

浪曲で例えるなら、さしずめ「売り出し中の清水次郎長とお蝶さん」のようでした^^;

売って売って売ってる盛り、売ってる盛りはもちろんお金が無い!

出て行くお金も多いのに「お金無いわ!お金足らへん!」と言う泣き言は聞いた事が無い!!

有るように見えて無いのがお金、無いように見えて有るのが借金^^;

ところが僕の姉は借金と言うのが大ッ嫌い!負けず嫌い!そして苦労をお首にも出さない人!

『ボロは着てても心は錦♪(^0^)』こんな感じだ^^;

兄貴が自分より下の噺家さんを一杯家に呼んだり(可愛がっていました)、俳優さんを呼んだり、

ある時は芸者さんを連れて帰ってきて宴会が始まったり^^;その時の料理今でも覚えてます!「かめちゃぶ!」

どんな料理かって?う〜ん、ご興味があれば今度姉ちゃんに聞いておきます!兎に角、旨い!!!

兎に角、姉は嫌な顏一つせず、兎に角貧乏臭く有りませんでした。逆にお金持ちに見えてました^^;

話を兄貴に戻しますが、一度凄い光景を見たことが有る!

一人目のお弟子さんはすんなり取りましたが、二人目のお弟子さんは大学生の落研出身!(落語研究会)

「弟子にして下さい!」師匠「そうか、ほなちょっと得意ネタやってみぃ」やさしく、

噺が終わって「こことここ、ちょっと直した方がええよ、目線はこう言う風にな」やさしく^^;

続いて一番弟子に「団丸!ちょっと稽古つけたるわ、豆屋やってみぃ」「よろしくお願いしますm(__)m」

弟子が話し始めた時の兄貴の形相^^;凄い!凄すぎる!先ほどの落研の人とは大違い。

鬼のような鋭い目!1分も経たないうちに怒号!!

「何しゃべっとんじゃ!何回ゆうたらわかんねん!こうこうこうーや!もういっぺんやってみぃ!!」

……(;;)……(^0^;)…「違うー!何回ゆうたらわかんねん!(>0<)」・・・・・凄かったです!

僕もどう言う訳かその稽古場に居たのですが、

その時の学生さん(後の団平(現)露の慎悟、一番弟子は団丸、(現)立花家千橘)

新吾は、生きた心地がしなかったと思います^^;

アマチュアとプロの違いを見せつけられて、入門は辞めようと思ったに違いありません^^;

思うに、この世界に入るのは相当な覚悟が必要だという事を、兄貴はその学生にも僕にも教えたかったのだと思います。

道が違えど芸を磨くには生半可な気持ちではやるな!という事ですね^^;

噺家の家に居るんやからと、踊りを習いました^^;

「なろといた方がええよ!」と姉に言われて夏休みに弟子と一緒に兄貴に習いましたが、難しい^^;

僕は『松の緑』弟子は『黒田節』。まず兄貴が踊り、見本を見せてくれる。

そして口移しみたいな感じで僕が真似をする^^;手順が有り、もちろん着物を着ます!

まず扇子を前に置き「宜しくお願いしますm(__)m」「はい!では覚えたとこ迄いこか!」てな調子です。

今はもうすっかり忘れてしまいましたが^^;兄貴の踊った『黒田節』が実に素晴らしかった!

「黒田節の方がええなぁ」兄貴の踊りを思い出しながら一人でこっそり練習をしたものです^^;

弟子が踊ってるのを見て「ちゃうちゃう、目線も違うし、槍の高さも違う」案の定注意をされてましたが、

でも見て覚えるのと、師匠の前で踊るのは、月とスッポンの差が有る^^;

兄貴の前では思うように踊れません(;;)弟子は凄い^^;

それから兄貴の得意ネタ!怪談噺の幽霊も照明もやりました!夏休みは忙しかったです^^;

これは余りばらさない方がいいので言いませんが^^;楽しかったです(^0^)/(お客様の女性を怖がらすのが^^;)

師匠の荷物持ち(弟子の真似事)もやりました^^;

それこそ毎日弟子を見ていたので、兄貴と言う感覚は捨て、弟子になり切ろうと努力しましたが、

「言うは易く行うは難し」出来ませんでした^^;

「三歩下がって師の影踏まず」そんな気持ちで兄貴に付いて回りましたけど、師の影踏みっぱなしでした^^;

中で一つだけ出来た事が有りました!羽織の着せ方^^;これが叉難しいのですよ^^;

「浩べえは、羽織の着せ方はうまいなぁ!」と誉められた事が有ります(^0^)

人間誉められれば嬉しいものでございます。「猿も煽てりゃ木に登る」^^;

そして高校卒業の日、素晴らしい経験を?いや門出のお祝いと言っていいのか悪いのか、芸人としての元服なのか^^;

印象に残っている事が一つ有ります!言っていいかなぁ〜^^;

高校を卒業した時、兄貴が「浩べぇ!話が有るから、ちょっとこっち来て座り」怒られるのかな?説教かなぁ?

僕が兄貴の家に御厄介になって6年間、ただの一度も怒られた事が無い!

今日は……^^;「浩ベぇ! 」家ではこう呼ばれておりました!

「あのなぁ、これからは社会人になるやろ!女性経験もするやろ!

これなんか解るか?コンドームや!避妊具や!付け方知ってるか?」

「話には聞いてるけど見た事がないです^^;」

姉ちゃんに「おい!こけし持っといで!ええか、これを破ったらこういうものが入ってる、

先をちょっとひねってやね、こう言う具合にこけしに……」

僕は真っ赤になりながら、一生懸命聞き、見ておりました!^^;ふんふんなるほど^^;

「頑張りや!(^0^)性教育のビデオも有るから…これからチョッと見よか!

あーちゃん!(僕の姉の呼び名)これから8生るから用意してんか!」

見せて頂きましたが、兄貴は解るが、なんで姉迄一緒に見る?

恥ずかしいやら気まずいやら^^;

でもそれとは関係なしにその日は興奮して寝れませんでした!

そうでなくとも兄貴の家は、そういった本や雑誌あちこちに置いて有ります。

否が応でも目に入り自然と身につきます^^;

でも凄いですね!高校卒業の日に性教育、勉強になりました!有り難うございましたm(__)m

こんな家、他に有るでしょうか?芸人の家ならではですね^^;

********************

こんな思い出がたくさん有ります!

 

兄貴、ほんとうに有り難うございました。

こんな思い出、教えを大切にしていきたいと思います!

********************

僕の育ったところは大阪は梅田近くの福島区と言う所!

僕の家は石畳と煉瓦敷きを挟み両側に十軒づつぐらいの長屋が連なってる!

大阪にたまに帰って暇があると、必ず昔住んでいた家を見に帰りますが、まだしっかり長屋の風情が残っております^^;

小さい頃は家もでっかく見えて、石畳の広さもかなり大きかったような気がしましたが、

成長と共に今は家も石畳の道も、小さく狭く感じられます。

帰る度に長屋が長屋で無くなり、石畳も無くなり、両脇に有った煉瓦も無くなり、

周りの建物もビルが立ち並ぶようになりました。

 

毎年帰る度に家が残っているのに、ホッとし、何時壊れるのかなぁと心配でしたが、

今回兄貴の葬儀も有り、又小学校の同窓会も重なり、昔の生家に寄って見ました。

長屋はまだ残っておりました!ところが!自分が住んでいた所の家の部分だけが取り壊されており、

こんな感じです^^;(;;)

こうなってみると、狭いものですね(^^;

『♪せ〜まい〜ながら〜も楽しい我が家〜♪』

去年の春はあったのに(;;)(下の写真)

 

見るも無残とはこの事でしょうね!『売り地』…………

なんて寂しいんでしょう!でも時代の流れだからしょうがないんですけど…

子供の頃はその通りでロケット遊び、ゴム縄跳、べったん遊び(めんこ)、

縁台が出ていると、おはじき、おじゃみ、はさみ将棋、子供が集まるとハンカチ隠し、駕籠の鳥、はないちもんめ、

下駄隠し、すもう、山馬、土がある所に行けば、釘刺し、宝取り遊び、

公園に行けば野球

又木登り専門の公園

 

その他色々、まぁ大阪にも色々な遊びが有りました。

兎に角生家がなくなるということは、ショック!ショック!ショック!(><)

そして中学生時代。兄貴(故・露の五郎兵衛)姉、双子の姪っ子と過ごした甲子園の家が、

建物が古くなったため、建て替えられて、なくなるらしいので、記念に写真を!

ついでと言ってはなんですが、僕が卒業した中学校も(僕はこの学校の第一期卒業生(^0^)/)

 

先生や友達どうしているかなぁ、44年前だもんね^^;

 

そんな訳で生家が無くなり一時代が終わったような感じ、

良かったらそんな思い出のメッセージ欄が有りますので、僕の幼少時代をお楽しみ下さい

>>楠堂浩己子供時代パート

さて次は、47年前にタイムスリップします^^;

その前に・・・話を少し元に戻しますが、

兄貴が3月30日に亡くなり、なんとか大阪に帰りたかったのですが、

自分の仕事も重なり30日、31日は帰れませんでした。

兄貴が亡くなった日に火葬するということだったのですが、

『それはやめてくれ!それでは僕が余りに可哀想^^;』と姉に頼み、僕が帰る4月1日まで何とか待ってもらい、

2日に密葬をするという運びにしてもらいました。

この日は、親戚、お弟子さんも集まる事ができ、寂しくなく見送ることが出来ました。

お別れ会(召天記念式)は、14日の日になりました。

もともと、12日に僕の小学校の同窓会が決まっており、47年振りに同窓生と会えるのを楽しみにしておりました。

出来れば僕のお休み13,14日のどちらかでお願いしたところ、14日に決定!

こちらも、まるで、僕の予定に合わせてくれるように、

偶然にも親戚、お弟子さんが空いており、感謝の気持ちで一杯ですm(__)m

これは兄貴が僕に計らってくれた優しさだと今でも思い、天国に居る兄貴に感謝しております!

お蔭様で、すばらしい召天記念式になりました。

関係者の皆様、ご心配いただいたファンの皆様、ありがとうございました。

家族も大変だったと思います。『姉ちゃん!お疲れ様でした!』

********************

さて!それではタイムスリップ開始でーす!(^0^)/

まず「上福島小学校」1963年卒業(47年前)同窓会です!

11時にみんな集まりましたが、なんとなく覚えている友達、覚えてないような友達^^;

小学校のアルバムを引っ張り出し確認していく!^^;『覚えてるか?』「う〜ん^^;まるおか?」

『みんなおっさんになったから……あれーT中かぁ!T井ー!久し振りやなぁー!

俺は大人しい子供やったからあんまり覚えてへんやろー^^;』

仲が良かった友達が取り合えず紹介してくれて^^;

そう言えばみんな面影が残っており小学校時代にタイムスリップ真っ最中^^;

先生も80歳で参加してくれており(当時33歳、優しかった!)でも僕の担任の先生は行方不明^^;不参加でした(;;)

友達に『M垣さんは?(初恋の人^^;)』「結婚して静岡に引っ越したわ」

結婚は当たり前ですが、会えるのを楽しみにしていたのですが^^;

見た顔見た顔、続々登場ですが名前が出てこず、またまたアルバムを引っ張り出す始末^^;

一通り挨拶が終わり、自分の学び舎の校舎が立て替えられるというので、目に焼き付けに行きました。

そしてみんなで自分達の校舎を見学!

「ここでよう遊んだわ!わぁー懐かしい、保健室も前のまま!キャー可愛い机と椅子!……(自分達のクラス)」

そんな声ばかり廊下に響いておりました(^0^)/

 

教室に入っても良いという事だったので、みんなで入り思い思いの席へ座りに行きました!

先生も自分の定位置へ^^;子供に戻り大きな声で僕が『ハーイ!』と手を上げてみた!

なんとなく懐かしさが込み上げて来ました!

記念写真を撮ったりして、中々部屋を後にすることが出来ませんでした。

窓から見る校庭は桜に彩られ中々なものでした!

右端にはプールも少し見えますが(25mプール)

プール開きの時は前畑選手(ローマオリンピック平泳ぎ、金メダリスト)が来て、

綺麗に泳いで頂いた事を今でも覚えております。

そしてみんなで楽しい食事会!此処でみんなと少し打ち解け、仲良くお話が出来ました。

その時「今回初参加の丸岡君!挨拶お願いします」

なんて言っていいか分からず、自分の職業やみんなと合える緊張感やもう一つ

『僕の初恋のM垣さんに会うのを楽しみにしていたのですが……』笑われながら挨拶を終えました。

学校時代は同じクラスになった事がなかった人も4、5人居たのですが、

そんな中で、S井さんが歌を勉強しているという事で47年振りにお友達になりました^^;

そんなこんなで食事会の後は二次会!もちろんカラオケ^^;

集まった有志達とは此処で又仲良くなり、先生も!

同窓生は100人位でしたが、集まったのは20人位!少し寂しかったですが、

みんな家庭の事情や、引越しや、行方不明^^;やらで、連絡が大変で集まりにくかったんでしょうね、

幹事が一番大変!T井君、K原さん、ご苦労様でしたm(__)m

来年の同窓会は6年の時、修学旅行で行った「天橋立」へ行こう!という約束をしてみんなと別れました。

緊張感の有る、楽しい同窓会でした。

47年振り!いい同窓会でした。みんな何時までも元気でね(^0^)/

********************

今月はゴールデンウィークで師匠は(都々逸)お休みにします^^;

********************

【楠堂浩己挨拶】

『先月は兄貴『故・露の五郎兵衛』の事でご心配をお掛けし、

又励ましや、暖かい応援、ほんとうに有り難うございました。

元気百倍!勇気千倍!力百万倍!何時も通りの楠堂浩己で頑張る事が出来ました!

これも一重にお客様や友達そして仲間達!のお陰です。

僕には全力投球のステージが有り、お客様を喜ばせたり、感動して頂いたり、

頑張らなければいけない事が山ほど有ります!

これからもお客様に喜んで頂けるステージを作って行きたいと思いますが、兄貴が僕の為に残した言葉!

『我々はお客様が有って、なんぼのもん!』

この言葉を何時も僕の心の中に頭の中に叩き込み、ライブやコンサート、全ての仕事、

この言葉を大事して頑張りたいと思います!

これからも精進を欠かさず『熱演!全力投球!』して参りますので、

皆様の叱咤激励!応援の程、よろしくお願い致しますm(__)m

 ********************

『では、この辺で都々逸でも^^;やっぱ落ちが無いと終われません。幸い師匠も居ないし(^0^)/』………

三「駄目ですよ!抜け駆けは良く有りませんよ!抜け駆けは!

チョッと目を離すとこれなんだから、まぁ今回は多めに見るかなぁ、」

楠『^^;来たんですか』

女「じゃ綺麗なやつをおねがいします。調子高かぁありません?」

楠『うん♪♪人の〜女房と〜枯れ木の枝は〜登り〜つめたら〜命がけ〜♪テツンテツツン♪

どうだい!参ったろう!興奮したろう!』

三「何やってんだろうね(><;いいのかねぇ、こんな時に^^;」

楠『今月も調子がいいわ!』

三・女「(==;(==;

楠『では今月も応援よろしくお願い致します』m(_ _ )mm(_ _ )m(^0^)/

 

2009年5月1日(金)

 

 

 

 

第63回

 

4月です!(^0^)/皆様如何お過ごしでしょうか、

お花見を終えましたか?花粉とまだ戦っていますか?お酒飲み過ぎてませんか^^;まだWBCの余韻に浸ってますか?

僕はまだお花見、済んでません!花粉、まだ戦っております!お酒、飲みすぎてます^^;

WBC、まだまだ余韻が残り、号外やら世界一になった時のスポーツ新聞を眺め、暮らしております^^;

3月24日(火曜日)一生の思い出として胸に刻んでおきます!

未だにあの日のことを思い出すと興奮してきます!

その日の朝、起きて「よし!こんな大事な試合は二度とない!此処は一番、身を清めなければ!」

朝一に床屋さんをたたき起こし^^;いの一番に(世界一になる為)床屋さんに行き髪を短く綺麗に刈って頂きました。

床屋さんも今まで以上に気合を入れて^^;整髪して頂きました。(^0^)/

余りにも丁寧にやって頂いたので、開始時間の10時を回ってしまいましたが、

まだお互いの国の国歌斉唱が有ったので、試合開始には間に合いました!

今日の仕事は楽器が一杯あって重いので、車で行くつもりでしたが、とんでもない!そんな時間に終わりません!

「ではお風呂に入ってからゆっくり行こう!」とんでも有りません!そんな時間には終わりませんでした^^;

でも試合中はそんなことはすっかり忘れて興奮し、

「行けぇー行けぇー!よし、やったー!(^0^)/回れー!回れー!(ホームに選手が帰ってくる)」

自分でガッツポーズや本で机を叩いたり、まるで僕の部屋は戦場!^^;

「(城島がダブルプレーを食らった時)え〜(;;)うそー!それはないだろう!セーフだよ!セーフ!

審判!何処見とんねん!しっかりせんかい!」とテレビに向かって大阪弁で文句たらたら^^;

余りのうるささに家のものが「ちょっと、もう少し静かに応援すれば」

『何を裕次郎、島倉千代子!^^;天下の一大事の時に静かに出来るかい!てやんでぇ、こちっとら、江戸っ子でぇ!!

よーし最終回だ!頑張れー!侍ジャパン!!』そんな調子でまさに僕の部屋は戦場と化しました^^;

本はぼろぼろ、声も嗄れ、全力を出し切る楠堂でした!

9回の守り、この一点を守れば優勝!生も根も出し切りこれで終わると信じていた!…………

ところが、同点にされ、今まで張り詰めていた糸が「プツン」と切れ、どーーーっと、疲れが押し寄せてきた^^;

「もうあかん!」(;;)ヘナヘナヘナ(〜〜;)と座り込んでしまいました^^;

ところが延長10回表、奇跡が起きました!先頭打者、内川のヒット!楠堂また息を吹き返し(^0^)/

『行けぇー行けぇー!内川ー!岩村ー!』

そして最後延長10回ツーアウトながらイチローが奇跡のセンター前ヒットを決めて、2点決勝打!

10回の裏守りきって勝った瞬間、拍手!拍手!そして自然と流れる涙(;;)ほんとに良かった!ほんとに良かった!

大好きな原監督の苦労が報われ、日の丸と言う大きな大きなプレッシャーを背負い、そのプレッシャーに打ち勝ち、

選手そして原監督!心から『おめでとう!』WBC世界二連覇!ほんとに『おめでとう!』

あらゆる強豪を抑えての優勝ほんとうに価値が有ります。

世界の原ジャパン!「侍ジャパン!」バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!!

【あとがき】

近来稀に見る「世紀の一戦」と言うけれど、こんなに見ていて疲れる試合は無い!

生も根も尽き果て^^;風呂にも入ることを忘れ、歯を磨くことも忘れ、化粧するのも忘れ^^;

慌てて仕事に行きましたが、徐々に優勝の喜びが涌いて来ます。

我が原ジャイアンツが優勝してもおそらく感動の違いが有るでしょうけど、このWBC世界一の喜びは又ひとしおです!

短期決戦と言うことも有り、日本を代表する侍達が一丸となって戦う!

大リーグの日本選手も侍に成りきり!その侍達を指揮をする大好きな原監督!

みんな一丸となって、お互い助けたり助けられたり、

「イチローさんが打てない時は俺達が頑張ろう!」

そんな侍達の気持ち、決勝戦10回ツーアウト2,3塁の場面で打ったイチローのヒット!

これは侍ジャパンの魂が打たせた一打だと思う!ほんとに奇跡!

原監督率いる侍ジャパン!おめでとう!

********************

楠堂ワールドへようこそ!

「これが俺のドラムだ!」

 

僕が下積み時代に使った、38年前のヴィンテージ物のGretsch(グレッチ)。

当時30万円位したから、今はいくらかな?

とにかく僕にとっては、家を1軒買う位の価値がありました!

野外ではあまりパワーはありませんが、屋内の時のこのGretschの響きは、最高の音がします。

   

左のタムホルダーとエンブレムを見ていただくと、

Gretschよき時代の懐かしさを感じます。

今でも、愛用しております。

 

S-TOM Model4415 シリアル02123

F-TOM Model4417 シリアル02137

B-Drum 改造し過ぎで、ラベルが見えなくなってました(−−;

ちなみに、ここでは写真にありませんが、僕が一番最初に使ったドラムは、

Pearl(パール)のバレンシアというヴィンテージ(^^;を使っておりました。

今はもう人に譲ってしまい、僕の手元にはありません。

 

これは、PearlのPresidentである。

28年前、NHK-FMのセッション505という番組で、今は亡きジョージ川口さんとデキシーキングスが共演しました。

ジョージさんにドラムを手ほどきしていただいた時に、気に入られ、

ジ「お前にドラムセットをやるから、取りに来い!」

楠「ホントですか〜〜!?明日行きます!!」

ジ「(^^;(^^;(^^;じ、じゃあ、出して待ってるから。」

そして次の日、フルーツを手土産に(ジョージさんは酒が飲めないので)、ドラムをいただきに行きました。

今となっては、形見となってしまいましたが、

22年間、花岡さんのベニーグッドマンコンサートで、使わせていただいています。

ちなみに、ドラムヘッドのGKとBGは、ゴールキーパーとバニーガールです(^^;

……ではなくて(笑)ジーン・クルーパとベニー・グッドマンです。

平成5年、清水の舞台から飛び降りたつもりで手に入れた、第1級品のSonor(ソナー)。

Maple Light Shell

S-TOM Designer Series シリアル11018

F-TOM シリアル11183

B-Drum これも改造が過ぎて、ラベルが見えなくなってました(^^;(タムホルダーの下になってます)

Sonorの音は重厚かつ繊細、コンボ、フルバンド共に使える、1級品である!

中でも、バスタムの音は、Sing Sing Singをやれば、ジーン・クルーパになれます(?)。

ちなみにベースドラムのヘッドは、自己のバンド、デキシーキングスと、やる度に変えなければいけない(^^;

少々面倒(笑)だし、音もその都度変わるので、大変です。

重いし、運ぶのも大変ですが(^^;、今一番お気に入りの楽器です(^^)/。

これが僕のスネアドラムの家族です。

一番手前にあるのが僕のしんしょうがん(お宝)

Slingerland(スリンガーランド)。

まさに、ジーン・クルーパの、甲高く深みのある音。

リムショットの音が、たまりませんっ!

一度ジミー竹内さんが、僕のこのスネアを使った時、

ジ「こんなにいい音のするスネアは生まれて初めてだ。

  俺もこれからは、スリンガーランドにしようかなぁ」

と言って、それからジミーさんは、スリンガーランドオタクになり、

いくつもスリンガーランドのスネアを集めたという話を聞きました。

それくらいすばらしい音のするスネアです。

でも、使いこなすのは難しいです。

二列目の左はSonor(ソナー)

これはバーゲンセールで、半信半疑で買ったスネア。

あまりいい音はしないだろうと思っていましたが、叩いてみてびっくり!

自分が叩くせいもあるかもしれないが、

スリンガーランドの音に似ていて、今でもお気に入りのスネア。

 

二列目右はLudwig(ラディック)

39年前、ドラムを始めた頃に、初めて買ったスネアです。

高かったのですが、無理して月賦で買い、

今でもしんしょうがん(お宝)として大切に倉庫にしまっております。

使い出した当時は、皆に「いい音してるね!」と誉めていただきましたが、

胴がメタルで、音に柔らかさがなく、甲高いので、

デキシーをやりだしてからは、あまり使っていません。

でも!機会がありましたら、皆様にお聞かせしたいと思います。

 

三列目左はTAMA(タマ)Artstar

日本製の楽器では、僕はこの楽器しか使ったことはありませんが、

なかなか鋭い、アタックのある音がします。

日本製といって、馬鹿にはできません。

結局、なんでもそうですが、本人の叩き方、

音の強弱によって決まってくるので、

多分、Pearlでも、YAMAHAでも、

チューニングや叩き方で気に入った音が出せると思います。

僕は、このTAMAをユーズド、D万で手に入れました(^^;

儲けものです\(^^)/。

 

三列目の真ん中はGretsch(グレッチ)

2年ほど前に買ったのですが、すばらしいです!

今まで買った中では、最高の買い物だと思います!(^^)v

自分のラッキーカラーが緑ということもあり、

上に載せたSonorのセットも緑、このGretsch(スネア)も緑、

見ていて気持ちがいいし、叩いても気持ちがいい(笑)

とにかくいい音がします。

今一番のお気に入りです。

三列目右側はRogers(ロジャース)

これは、友達からのいただきものです。

「使ってないから」と言って、いただきましたが、

こんな高価なもの、もらっていいんでしょうか?

これは、一番最初の頃に出たモデルだと思います。

三度ほど叩きましたが、僕が若い頃、

グループサウンズをやっていた頃の音を思い出しました。

今では、TPOを選んで使っています。

一番後ろはLudwig(ラディック)

これは、北海道は札幌の楽器屋さんで手に入れたのですが、

聞いてびっくり!アメリカが部品だけアジアの某国に送り、

そこで組み立てている楽器だそうです(笑)

音は軽いし、深みもなく、楽器自体も軽いし…

今では、行進の時しか使いません(^^;

買ったのは後悔しておりません。なにせ値段がD万なもんで(笑)

でも、本物のLudwigなので、大切にしております。

続いては、シンバル色々。

 

今現在使っている、お気に入りのシンバルたちです。

順番に、チャイナシンバル、トップシンバル、クラッシュ、スプラッシュ、ハイハット。

この他に、まだ10枚くらいありますが、今載せているのがお気に入りのシンバルたちです。

以上!楠堂の財産でした(^^;

---あとがき---

撮影場所は僕のトランクルーム(コンテナ)前。約3時間、悪戦苦闘の撮影でした。

ドラムセットを組んだり閉まったり、組んだり閉まったり(^^;

この後少し、腕・腰・脚の筋肉痛を起こし、寝込みそうになりました(笑)

でも、いい記録になりました。たまにはこんなのもいいものですね。

管理人様、画面構成など、ありがとうございました。

********************

三「いや〜参りましたね〜、楠堂さんのドラムセットには。まぁこれくらいありゃぁ、家の1軒も建つんじゃないの。」

女「そうですわね、でも、そんなに高いような楽器には見えない様な・・・」

三「そんなことは言わない方がいいよ。噂をすれば影、楠堂さんが、こんな早い時間に出てきたら、

我々にも立場と言うものが(^^;そうだ、あたしと楠堂さんの都都逸とドラムの共演なんてのも粋じゃあないかい?

♪♪テツンテツツンシャン♪恋の極楽〜情けの地獄〜ままよ捨て身の〜この身体〜♪♪

ズドドドド〜ン!!ってドラムソロ!!なんか怖そうだねぇ^^;

そういえば今回のWBCも、勝てば極楽!負ければ地獄でしたねぇ!

楠堂さん、よくぞ最後まで応援しましたねぇ、えらい!

あれで負けていれば楠堂さんどうなったんでしょうかね^^;

♪♪花は〜散りぎわ〜浮名もさっと〜流したいよな〜春の雨〜♪♪どう〜だい、春らしい都々逸だね!

楠堂さんの大好きな名将、原監督、世界一の監督!ついでに日本一の監督!^^;」

女「そんなにファンなんですか?」

三「好きかい所の騒ぎじゃないよ!神武このかた原ファンの中で凄いと言ったら楠堂さんだね!

楠堂歴史は古くから巨人の四番バッター長嶋、王、原、松井が大好き!中でも今は原監督!

自分でも『キングス野球部』を持っているんだけど、背番号は巨人現役時代の原辰徳の背番号『8番』を付けて、

現役バリバリで監督と選手で頑張っているらしい、年も考えないで、自分ではエース!って言ってますよ^^;」

女「いいんじゃないんですか、年なんか!」

三「^^;そうだね、元気なことはいい事だ!それじゃぁ楠堂さんの作った都々逸を披露して見ようかな」

女「お願いいます。大丈夫かしら^^;調子高かぁありません?」

三「うん♪♪口には〜出さねど〜心の中は〜恋し〜恋しの〜字の嵐〜♪♪どうだい、興奮したろう!」

女「興奮しましたわ、盗作したと思うぐらい^^;よく出来てますわ、そう言えば何作か有ったような気が……」

三「有りますよ!WBC二連覇!お祝いにもう一つやってみようかな」

女「興奮する奴、お願いします」

三「うん、♪♪すねたお前が〜甘えるしぐさ〜映る〜鏡にいじらしさ〜♪テツンテツツンシャン♪♪

どうだい、参ったろう!興奮したろ!あっ、噂をすれば影!楠堂さん登場です!」

楠『師匠そんなにやって頂いて有り難うございますm(_ _ )m(^0^)/』

三「原監督率いる侍ジャパンWBC世界制覇二連覇おめでとうございます!

祝杯漬けでしょうが、余りのみ過ぎないように身体は大事にして下さい!では挨拶を!」

楠『野球も大事ですがなんと言ってもドラムです!仕事です!皆様に喜んで頂けるように、

デキシーキングス、他色々なグループ、そして自己のバンドと演奏の邪魔にならず、バンドの縁の下の力持ちになり、

リズムキープ、アピール、どうしたら喜んでいただけるか、どうしたら楽しんでもらえるか、

どうすれば感動を与えられるか毎日考えております。

皆様があっての楠堂!常に『熱演!全力投球!』今月も頑張りますので、どうか応援の程よろしくお願い致します。

このコーナーも丸五年と三ヶ月目に入りました!協力してくれております管理人様、有り難うございます!

そしてこのホームページに足を運んでくれている皆様!

長ーいメッセージ欄^^;暇な時にでも足を運んで下されば嬉しい限りでございます!m(_ _ )m

それでは長くなりましたが今月もよろしくお願い致します!m(_ _ )mm(_ _ )mm(^^)/

 

2009年4月1日(水)

 

 

 

 

第62回

 

3月!春本番!花粉本番!お花見本番!今年もあっという間に3月!

う〜ん悲しいのか嬉しいのか悔しいのか、確実に年はとっている^^;

この道に入って39年!人生58年^^;

今振り返ると、つい昨日のように青春時代の記憶が蘇って来て、目だけは未だ青年のつもりでおります^^;

まだまだ恋愛をしたい気持ち、ドラムを勉強したい気持ち、野球を現役でやっていたい気持ちで一杯です!^^;

兎に角、皆様!体を壊さず、ストレスを貯めず、体調管理をしっかりやって下さいね。僕も頑張りたいと思います!

さて先月は嬉しいニュースが一つ有りましたネ!「アカデミー賞、外国語映画賞」授賞!

日本人史上初の快挙!『おくりびと』が見事栄冠(オスカー)を手に入れました!

残念ながら、興味はありましたが、見に行きそびれてしまいました^^;

滝田監督、本木君、広末さん、そしてその他出演者の皆様、スタッフの方々に、

心よりお祝いを申し上げたいと思います(^0^)/

本木君の映画は「シコふんじゃった」しか見ておりませんが、なかなかいい役者だと思います。

『おくりびと』機会が有ったらぜひ見てみたいと思います!兎に角「おめでとう!」

最近見た映画では「三丁目の夕日、オールウェイズ」が印象に残っている作品ですが、

早く『おくりびと』を見たい気持ちで一杯です(^0^)/

 

さて、そして今月から始まる「WBC、ワールドベースボールクラシック」

前回は王監督率いる「侍ジャパン!」が、見事世界第一位という輝かしい栄冠を手に入れてくれましたが、

今年は我が原監督率いる『侍ジャパン!』メンバーは素晴らしい選手ばかり、

まともに戦えば優勝する可能性100%有ります。後は日の丸を背負って立つプレッシャーとどう戦うか。

どこの国であれ、選手は全てプレッシャーを抱えて、同じ条件だと思いますが、プレッシャーとの勝負だと思います!

3月5日からいよいよ開幕!頭カチカチ、心臓バクバク、腰が震え、足が地に着かず^^;

選手よりも僕の方が緊張しています^^;

我が原監督率いる侍JAPAN!!頑張って栄冠を手に入れて下さいね!応援します!

『フレー!フレー!に、ほ、ん!(そりゃ!)フレーフレー日本、フレーフレー日本!』

(^0^)/(^0^)/(^0^)/(^0^)/(^0^)/

パチパチパチパチパチパチ!!!!!!!m(__)m

 

さてそれでは、楠堂半生を語る!お楽しみ下さい!そんな大した物では有りませんが^^;

********************

【楠堂ワールドにようこそ!】

忘れもしない、31年前の春真っ盛りの3月!

友達の引越しで、埃や花粉の中^^;汗みどろになって手伝っておりました!

袋戸棚の中の物を出している時、鼻の中に異様な感触が・・・

「あれぇ、埃でも入ったのかなぁ?あれぇ、虫かなぁ?」手伝いを止めて鼻を洗いに行きましたが一向に取れません。

「まぁいいや、その内取れるだろう」そんな軽い気持ちでした。

そして次の日からです!その違和感がぜんぜん取れず、朝から急に鼻詰まりがおきました!

何回も鼻を洗ったりしましたが、たぶん春風邪でもひいたのだろうと……

でも、もうその日からずっと、夜から朝までは鼻詰まりが続くようになりました。

昼間はそうでもないのですが、夜になると詰まってくるのです^^;

寝ていても、鼻が詰まり眠れません!余りの苦しさに目が覚めるのです。

『スースーくーくーぐーぐーぐっぐっぐっぐ…………(息が止まっている状態)グワァー!(>0<;』

とびっくりして起きて『ハァハァハァ、どうしたんだ(;;)』

起きるとビターッと両鼻が見事に詰まって、口で息をしているから、口の中がカラカラ!

そんな状態が毎日毎日続くもんですから、取り敢えず耳鼻科に行きました。

訳を先生に話すと「もしかしたら花粉症かもしれませんね」

『???花粉症?』初めて聞く名前「今この時期多いんですよ、ちょっと調べてみますね」

と言って注射針の小さいのを30本以上持って来て、腕に刺していくでは有りませんか。

『何すんねんこのおっさん!』と思いましたが、言いません^^;

「この刺した後が赤くなれば何の花粉かわかるんですよ………

(3分ぐらいかな待ったかな)あなたはスギ花粉!今の時期ですね、それとブタクサ、11月頃ですね」

『何時頃治るんでしょうか?』聞いたらスギは4月の終わり位までらしい、まだ1ヶ月以上も有る^^;

薬を出してもらいましたが、当時はあまり効かないように感じました。相変わらず夜は七転八倒の苦しみ^^;

何回も『…………(息が止まっている状態)グワッー!(>0<;』とびっくりして、飛び起きて目が覚める!

この状態が毎年来る^^;普段は2月、早いと1月の後半から来る時も有る^^;

そして5月の声を聞くと同時くらいに、嘘のように何事も無くなって、普通に戻る(^0^)/

花粉症の本を読み漁り、こうなると不思議に花粉症の方が結構いるのに気がつく

「あれー浩ちゃんも花粉症?実は俺もなんだ」そんな友達が出来、いろいろと情報交換。

『酢で鼻を洗うといいらしいよ!」と言えば酢で鼻を洗うのですが『ウワァーしみるー!痛いー!』

実は薄めて使うらしいが^^;それでも毎日毎日辛抱強くやり、

「本当は塩水がいいらしいよ」と言えばそれも試すのですが、やっぱりしみます^^;

そのころ僕も若くて、水虫によくなって、それも塩水が効くという情報を得、

足と鼻と忙しい毎日を過ごしておりました^^;でも水虫は今は有りませんからご安心を^^;

「花粉専用の針があって、それで頭に刺激を与えると効くよ」

また、それを買いに行き試す^^;痛いんですが^^;そのときは確かに効きます。

が、寝ればまた苦しくて目が覚める^^;……………グワッー!いい加減にしてくれよー!

…あの引越しの手伝いさえしなかったら^^;文句は言えません!

自慢では有りませんが僕は力が有ったので、よく引越しの手伝いに駆り出されていました。

そうですね友人知人先輩入れると20軒位はやったのでは?もっとかもしれませんが。

そんなときは必ず、マスクか手ぬぐいをして引越しに挑みます。

ある時「ハウザー食と言う食べ物の中に花粉に効く成分があって、

水に溶いて、綿棒で目一杯鼻の奥に入れると効くらしいよ!」

その頃は、溺れる者藁をもつかむ!の心境。

買いに行きましたがあまり市販されて無いらしく、探し当てるのに苦労した覚えがあります。

山ほど買ってきて^^;兎に角毎日やれば必ず治ると言われておりましたので、毎日毎日挑戦いたしました^^;

ところがですね^^;ハウザーが悪いのか、鼻が悪いのか^^;

綿棒に目一杯つけて鼻に押し込むと^^;『ふぇふぇふぇ……ふぇ〜っくしょんー!』

くしゃみが出てしまい折角塗った薬も鼻水と一緒に「ドバーッ!」と出てしまうのです^^;

何回やっても同じ、まぁ花粉で鼻の粘膜が弱っているんでしょうけど(^^;

薬を塗るたびにくしゃみが出ますが、頑張って毎日毎日続けました!と言うよりも何年も^^;

でも、気休めにはなりましたが、効きませんでした^^;

 

5月の声を聞く頃、朝目覚めると鼻がスーッと抜ける時が有ります。

『終わったー!』花粉との戦いでは(負けっぱなしですが)この開放感が堪りませんでした(^0^)/

それとは逆に2月の初め頃、ピターッと鼻が詰まるとまた憂鬱な季節が^^;と嫌になってしまいます。

昼間はまぁまぁ平気なんですが、夜が怖かったですね!

ある時テレビ番組で花粉を撃退する方法!しっかり見ました!

「花粉撃退は真冬からはじめる!」なんのこっちゃと思いながら見ていると、

「水風呂とお湯を交互に、乾布摩擦!新陳代謝を高め、花粉を撃退!」これだと思いました!

『そうだ!サウナだ!」行きました、行きました!暇があればサウナに、一日中サウナに入り浸った事も!

そうですね、5年過ぎたあたりからかな、夜の鼻詰まりだけは解消できました(^0^)/

治ったわけではないので、相変わらず朝のくしゃみ、鼻詰まり、目のかゆみは取れません。

でも、夜の鼻詰まりが取れたことは最高に幸せでした(^0^)/

27年が経ち、未だに完治はいたしません。

甜茶が良いからこれを飲めば!とくれる友達が居たり、ヨーグルトが良いと聞けばヨーグルトを食べたり・・・

でも、どうしても途中で投げ出してしまいます!

続ける事が一番良い事なのですが、なんせ花粉の時期が過ぎると治療を忘れてしまうので^^;

花粉症の方が「最近ヨーグルトを食べ続けているから症状がやわらかくなった!」と言う情報も入ってきます!

『僕も続けてればなぁ』今、後悔しております^^;

職業柄、飲む機会が多く、検診に行ったら「肝数値が少し高いですね」と3年ほど前に言われました。

『う〜ん、参ったなぁ、じゃぁ今流行のウコンでも飲むか』と飲み始め、未だに飲んでおります。

ある時、友達が「ウコンは花粉症に効くらしいですよ」そう言えばここんとこ症状が和らいでるみたい。

今年も来るには来ていますが、未だそんなに症状がでない!

肝臓のために飲んでいたウコンが花粉症に効くなんて!

もう3年以上続けているし、道理でここ1.2年楽です。(^0^)/

一石二鳥とは正にこの事!肝臓も花粉症も、今はそんなに症状が悪くない!

でも油断大敵ですから、両方とも慢心しないように^^;(意味が違うか^^;)

兎に角、サウナ、ウコン、甜茶、ヨーグルト、塩、酢、いろいろお世話になっております。

 

そうそう、花粉症の方に僕も含めて朗報がございます。

漢方薬で小青竜湯(ショウセイリュウトウ)麻黄湯(マオウトウ)が花粉症に効くらしいです。

体質改善の漢方で大柴胡湯(ダイサイコトウ)も効くとテレビでやっておりました^^;

 

兎に角、31年間花粉にお世話になっております^^;

嫌なものに見込まれてしまいましたが、苦しさが有り、努力すれば、苦しさが経験に変わり、そして喜びとなり、

経験こそが人間形成において役に立ちます^^;(そんなわきゃない^^;)

苦節31年の花粉症も、来年あたりは幕を閉じそうな予感がします!

今年の花粉はまだまだこれから、花粉症におなりでない方、是非、スギ花粉の前に立ってみましょう!

そういう冒険もまたスリルがあるかも^^;

冗談はさておき、今年の花粉は強力らしいです、お出かけの際にはマスクを忘れずに!

ご清聴有難うございました。来月は僕のドラムをご紹介いたしたいと思います。

ではまた来月(^0^)/

********************

三「♪♪いい季節なのか、嫌な季節なのか♪有り難い人も居りゃぁ有り難くない人も

♪花粉でお悩みの方や色々いらっしゃいますが、春の気候になり、な〜んとなくいい気候、

虎造さんの「石松代参」にこんな気持ちの良いたんかが有りますよ!

♪『万延元年三月の半ば、いずくも同じ花見どき、桜の花は満開の人の心も春めいて、な〜んとなくいい気持ち」

どうだい、名文句だろう!戦時中、「笑わし隊」と言うのが有ってね

♪満州へ渡る船の中、私と虎造さんが兄弟分になり、杯を酌み交わし

「飲みねぇ、食いねぇ、江戸っ子だってねぇ、神田の生まれよ!そうだってねぇ!」と仲良く行ったもんですが、………

楠堂さんは春が苦手だったんですねぇ^^;

♪まぁ何回も歌っておりますが♪こんな都々逸、春らしく心も和むんじゃぁないかな、

♪♪桜に〜惚れても〜梅にゃぁ惚れるな〜梅にゃ〜『ホーホケキョ!』梅の情(いろ)がいる〜♪テツンテツツンシャン♪♪」

女「調子高かぁ有りませんか』

三「うん!♪♪ほととぎす〜粋な声して〜人あしょ(人足)とめて〜手をだしゃおまえは〜逃げるだろう〜♪♪♪

どうだい、春らしくってこの都々逸を歌わねぇと、どうも春って感じがしないね」

女「そうですわねぇ、楠堂さんも花粉は良くなったて、上では言ってましたが今はどうなんでしょう。

「ウンコ」^^;いや違った「ウコン」で良くなったとか」

三「うんことウコンをまちがっちゃぁいけねぇな^^;口直しに色っぽいのをやってみようかな」

女「興奮する奴……や・っ・て!」

三「あいよ!!♪♪空どけの〜帯も今夜の〜嬉しい謎か〜じっと聞いてる〜窓の雨〜♪♪

う〜ん!自分で興奮しちゃったよ^^;興奮したろ!」

女「えぇ、月様、雨が……」

三「春雨じゃ、濡れていこう……乗せるのが上手いねぇ」

女「だって〜5年も一緒にやってるんじゃぁ有りませんか」

三「長いね〜5年ですか、このコーナーでしかお逢い出来ないからね^^;

あっ楠堂さんですよ!くしゃみしながらやって来ますよ^^;/楠堂さん!花粉の具合は?」

楠『ふぇ、ふぇ、ふぇっくしょ〜ん^^;失礼致しました!これは師匠、ご心配おかけします。

朝は少しくしゃみが出る程度、鼻水や鼻詰まりも今はないので、でも本番はこれから、頑張ります』

三「それは良かった!それでは今月のご挨拶を」

楠『え〜皆様、早いもので三月!桜の季節、花見の季節、お酒の季節^^;

今月も自分のライブやコンサート、他の方のライブ、キングスのライブ!色々用意をしております!

足の向くまま気の向くまま、僕のライブにお越し頂ける事を心より願っております。

言いたいことは山ほど有りますが、悩みが一つ有ります。女の悩み^^;』

^^;^^;

楠『違う違う、そんな悩みではなくて、未だにどうすればお客様に喜んでいただけるかという悩みです!

毎日毎日、そんな事を考えております。楠堂、何時も熱演!全力投球!お客様あっての僕!

これからも楽しいライブ、手に汗握るライブ、元気を上げられるライブ、夢を与えられるライブ、感動のライブ、

そんな気持ちで頑張りたいと思います!これからも叱咤激励、応援の程よろしくお願い致します。

m(_ _ )mm(_ _ )mm(^^)/ 

 

2009年3月1日(日)

 

 

 

 

第61回

西暦2009年、平成21年2月です!

地球温暖化と言っておりますが、日本は素晴らしい四季に恵まれております。

2月、寒いです!^^;でも春です!(^0^)/♪♪春は〜名のみの〜風の寒さや〜

谷の鶯〜歌は思えど〜時にあらず〜声も立てず〜時にあらず〜声も立てず♪♪御馴染みの早春賦の歌です。

童謡、唱歌、日本の四季を歌った、いい歌が一杯有りますが、僕が大好きな唱歌は「ふるさと」が大好きだなぁ!

田舎が無かっただけにこの歌に憧れたのかも。

後、感動したのは卒業式の時に歌った「仰げば尊し」この歌は今でも歌うと泣けてきます^^;

そんな訳でこの2月でこのホームページも丸5年!5周年を迎える事になりました!

管理ウサギに「挨拶でも」と勧められ書き始めたこのメッセージ欄、書く事も無く始めましたが、

2004年の2月を見ると面白い^^;「ええ〜話し始める時は〜」から始まる言葉。

挨拶も短く^^;…………あれから丸5年、だんだん話も長くなり、今では書くのに6時間もかけ、

よくもまぁ書くことが一杯有るなぁと思い今日を迎えました^^;

書いてる僕も暇が有り、よく書いているなぁと思いますが、

ホームページを管理をしてくれているウサギさんもよくやってくれております。

毎月毎月、写真、レポート、僕のメッセージの手直し(字の間違いや句読点)色々やってくれております。

感謝しております!この場を借りまして、有り難うございますm(__)m

そんな訳で

【楠堂ワールドにようこそ(^0^)/】

コンピューターとの出会いはやっぱりこのホームページがきっかけでした。

始めの頃は自分の携帯で、メッセージを書いたりレポートを書いたりして、それを管理人さんに送っておりました。

でも何時かコンピューターを買って、自分でやらなければと思いながら、

コンピュータの字の打ち方を色々な方に習ったりして、一人でネットカフェへ行き隠れ特訓をやったり^^;

でもネットカフェは、慣れたところならいいのですが、

行き当たりばったりのネットカフェに入るとヤフーの出し方が分からん^^;

悪戦苦闘!戦う事10分の時も有るし、分からずに係りの方に聞いた事も(恥ずかしかったです)

“ぢ”“づ”“チェッ”色々有りますが、キーボードの打ち方が分からなかったり、本当に悪戦苦闘でした^^;

そんな時、トロンボーンの中島さんからコンピュータを頂きました。

『俺はもう使わないから、湯河原まで車で取りに来なさい』行きました、と言うよりも飲みに行ったのですが^^;

帰ってから業者の方に来てもらい繋いで頂きました。自分のホームページを見た時の嬉しさ『ヤッター!』

・・・でも直ぐ次の日、立ち上がらなくなって、業者に電話しても「バージョンが低いから、上げないと駄目ですね」

今度はマックを使っている井桁君に訳を言って来て貰い、バージョンを上げ、

ちょっとした操作で使えるようになりましたが、高いお酒をお土産に、それで誤魔化しました^^;

その間にも暇さえあればネットカフェに行き練習!

なんせ立ち上がりが遅いし、固まる事もしばしば^^;

そんな時は、頭がパニック状態になり、電源を切ってしまうのですが、そんな事の繰り返しでした。

暫くして今度は少しは古いですが、少しは新しいコンピューター^^;を井桁君から貰い、

何の問題も無く使うことが出来ましたが、これも暫くすると、固まりだしました^^;

固まる事は別にいいのですが、メッセージやレポートを書いている時に急に固まると、

「エ〜ッ!折角ここまで書いたのに^^;(;;)」と泣いてしまいます。

「自分で買おうかな」当たり前の話ですが^^;でもそんな事を思っていると又友達から愛の手が伸びるんです^^;

又友達から「コンピューターをあげるよ!」今度はウインドウズだから分かりやすいし、

薄型なのでいい感じ、設定もしてもらい使い易い、やっといいコンピュータに巡り合う事が出来ました!

少し立ち上がりは遅いですけど、お気に入り!

でも暫くすると又・・・^^;とりあえずだましだまし、機嫌を取りながら、やさしくやさしく、女性を扱うように^^;

「今日もよろしくお願い致します!相変わらず綺麗だね!」と機嫌を損なわないように扱います。

暫くの間何事もなく機嫌が良かったのですが、慣れた頃、メッセージの長文に取り掛かっておりました。

そうですね、6時間ほど掛かってたかなぁ、

手直しをしながら『よし!後もうチョイ!後は顔文字を入れるだけだ!(m(_ _ )m←このマーク)」

その時である、顔文字が入らない「あれ?マウスも動かない?シフトキーを押して“(”を押してと・・・

あれー?()マークが出ない^^;固まった?(;;)コピーをしなければ……マウスが……動いた(^0^)/

ではマウスを編集に持ってきて、コピーだ!……編集が開かない…開かない……開かない、どうしよう^^;

…そう言えばマウスの矢印が出てない^^;あ〜何をやっても動かない^^;どうしよう……

そうだ!貰った友達に電話だー!^^;』でも結局駄目でした(;;)どうする事もアイキャンノット^^;(;;)

そのショックたるやその時が一番凄かった!

僕は行き当たりばったりで書いているので、同じ文書を二度と書けません。

タイトルは決まっているので、同じ様な事は書けますが、でも又同じ時間をかける集中力が…………

自信が有りません^^;そのコンピュータを睨みながら、別れを惜しみながら電源を落しました(;;)………

さて、台所でお酒を一杯飲みながら、気を落ち着け、

何を書いていたのか思い出しながら、日本酒の〆張り鶴を飲んでおりました。

「多分、自分が変な所を指で触ったんだろうなぁ、まだまだ未熟。

よしもう一回挑戦しよう!今度駄目だったら、もう明日にしよう!」こんな事でくじけない楠堂です^^;

今8時!ようーし!頑張るぞー!

今度はコンピューターに『よろしくお願いしますm(_ _ )m機嫌を直してくださいね(^0^)/』

それから頑張る事4時間半!頑張りました!自分で自分を褒めてやりたい。

それから固まることは無いのですが、機嫌を損ねると上手く開いてくれません^^;

不思議に頭をなぜてやると機嫌がいい^^;だから今日も機嫌がいいのです!脇をくすぐると笑うんですよ(^0^)/

********************

三「そうですか、5周年!あたしのこのコーナーも五年も続いたんですか、嬉しいですね!

楠堂さん、管理人様、5周年おめでとうございますm(_ _ )mよくもまぁ此処まで続けて来られたもんですねぇ。

これもまぁ一重に此処に足をを運んで下さっている皆様、お一人お一人の前でやっている………私の力でしょうね^^;

聞いたことの有るネタですねm(_ _ )m兎に角、めでたいですねぇ(^0^)/

五年もやってりゃぁもうあんまりネタも無いが、興奮する奴をやって見るかな」

女「お願いします」

三「テツンテツツンシャン『♪♪切れちゃぁ〜他人に違いは〜ないが〜いきなり〜他人じゃ〜言い足りぬ〜♪♪』」

女「女心が出てますわねぇ、もっと興奮する奴やって、調子高かぁ有りません!」

三「うん『♪♪裾野より〜捲くり上げたる富士の山〜甲斐で見るより〜駿河一番〜♪♪』

どうだい興奮したろう!裾野より捲くり上げたる富士の山甲斐で見るより駿河一番!」

女「それって、都々逸じゃないですよね^^;」

三「硬い事言わないの!何でも都々逸になるんだから、字あまりオッケイ!字足らずオッケイ!^^;

じゃほんとうの色っぽい都々逸を

『♪♪緋縮緬(しぢりめん)〜肩からすべって〜のぞく乳房〜にっこり〜笑って〜消す灯かり〜♪

テツンテツツンシャン♪♪』どうだい!興奮したろ!きれいだねぇ!」

女「興奮しましたわ、でもどうして、しぢりめんなんですか?ひぢりめんでしょう?」

三「しょうがねぇよ、江戸っ子は「ひ」言えないんだよ!「ひ」が「し」になっちゃうんだ^^;

朝日新聞なんて言えないんだよ「あさししんぶん」^^;ってね」

女「よっ!江戸っ子!よっ!色男!よっ!後家殺し!こっち向いて!」

三「よせやい!何言ってるんだよ、照れるじゃねぇか!そろそろ楠堂さんが・・・

おっ、噂をすれば影!これは楠堂さん!HP開設5周年、おめでとうございます。

それに今月はコンサート、ライブが豊富でしたね。お疲れ様でございました」

楠『有り難うございます。これも一重に師匠始め、皆々様の前でやっている私の力』

三「それはあたしがさっきやってしまいました^^;」

楠『^^;まぁ、何はともあれ、楽しくやって来ましたので、これからもよろしくお願い致します。

先月はコンサートやライブ、忙しすぎてあっという間に終わってしまいましたが、自分としては精一杯頑張りました。

自己のバンドでは「熱演、全力投球!」デキシーキングスでは構成、演出を大事にし、

又、違うのバンドでは陰になり日向になり、あらゆる努力をこれからもして参りたいと思います。

それにはやはり皆様の応援があってこそ、今月もどうか応援の程よろしくお願い致します!頑張るぞー!

エイエイオー!(^0^)/………誰も乗ってこない^^;

それではライブにコンサート、今月も頑張ります!よろしくお願い致します。(_ _ )mm(_ _ )mm(^^)/

 

2009年2月1日(日)

 

 

 

 

第60回

 

皆様!新年明けましておめでとうございます!今年もどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

なんていい響きなんでしょうか!正月らしくていい挨拶ですね(^0^)/

でも悔しいのは、またひとつ年をとって、いいおじさんになりつつあります^^;

今年は「丑年」牛のようにゆるゆるとのんびり、焦らず、急がず、騒がず、我が道を行く!そんな年にしたい気がします。

今年は楠堂浩己!大殺界^^;をようやく脱出いたしました!今年は僕の本当のいい年になると思っております。

もちろんステージでは常に全力投球です!

今年も精進を怠らず、ステージの上ではお客様にいつも喜んで頂けるような、

そして楽しんで頂けるような演奏とパフォーマンスを披露したいと心がけております。

去年は色々嫌な事が多く、皆さんの気持ちも荒んで行くような出来事が多かったですね!

去年のクリスマスパーティーで主催者の方に言われました。

『楠堂さんのドラムはこの不景気を吹っ飛ばす力があります!今日はそんな嫌な事も忘れ、力を頂き、元気も頂きました!

明日からまた頑張ろう!と言う気持ちになりました!そんな楠堂さんのドラムを又聞かせて下さいね!』

嬉しい言葉を頂きました。恥ずかしいやらうれしいやら、男冥利、バンド冥利に尽きました。

そういう風に思って頂けるドラムを今年も『熱演、全力投球!』で頑張っていきます!どうか応援の程よろしくお願い致します。

最後に『丑年」のなぞ賭けで締めてみたいと思います。

「牛とかけまして、(牛とかけまして〜!)松坂牛、100g1万円のところ500円にする、叩き売りと解く!

(松坂牛、100g1万円のところ500円にする、叩き売りと解く!……うん!でその心は)

!買う!かう!カウ!COW!」^^;お粗末さまでしたm(__)m

今年も良い年で有りますように”(^0^)/ 

********************

【楠堂ワールドにようこそ!(^0^)/】

さて今回は38年間この仕事をやってきて知り合ったリーダー達のお話を思い出しながら書きたいと思います。

その前に自分もリーダーをやっているので、自分が自分を見たリーダーが、

「どんなんかなぁ^^;」という感じで少し綴って見ようかなと思います。

ご存知のように僕は芸人のお家で育ち、いろんな人を見、色んな話を聞き、小さい頃から、ませて育てられました^^;

「こんな人間にはならないようにしよう、こういう人間になりたい!」人生経験はそんなに出来ておりませんが、

要するに頭でっかちになりすぎている傾向も僕には有ります^^;。

現在リーダーという職業もなんとかこなせておりますが、人を使う難しさ、

最近つくづく大変さを感じますが、好かれるというのは並大抵では有りません!

たまに嫌われ役もやらないといけませんし、太っ腹のところも見せないと!

前にも参謀という言葉を書いた事が有りますが、そんな人が居てくれたらと、何時も思います。

一番大事なのは人柄、そして金払い^^;音楽性、構成力!

まだまだ有りますが、自分で言うのもなんですが、50%ぐらいは出来ているつもり!

昔も今も弟子たちは「芸は盗むもの」と教えられ、芸を覚えるのはまず師匠を盗め!

今師匠は何を考え、何をしたいのか、これでも僕は小さい頃から弟子たちと同じように兄貴を見つめ、育ってしまいました^^;

気を使うことにおいては今はもう自然に出来ますが、弟子と一緒の頃は目が鋭くなり、余計な事までするんです。

とにかく、気を使って、気を使って!別に気を使っても減りませんから^^;

「捨て目捨て耳」見てないようで見て!聞いてないようで聞いていて、勉強しろ!とか、

話上手は「話三分で聞き八分」

あまり喋りすぎるな!そして一杯聞いてあげなさい!それが一番の話し上手!と聞かされておりました。

最近の自分ですが、少し耳が遠くなり^^;よう聞こえません^^;

そして目ですが、眼老(老眼^^;)と言う奴!よく見えません!^^;

そして最近は舌も余り回らず^^;よう喋れません(;;)(なんのこっちゃm(__)m)

僕はちいさい頃からそうやって育ってきたので、今の方にはあまり理解出来ない事かも分かりませんね!

気を使って、勉強して育ってこそ、いいリーダーになれるかも^^;(今日のお題はリーダーなもんで^^;)

 

「大阪での話し(^0^)/」

☆一番目のリーダー(?名前忘れました^^;)これはえげつないと言う表現が合う!

以前にも書いた事が有りますが、ステージでも怒鳴りっぱなし、控え室でも怒鳴りっぱなし!

あまり可愛そうで(自分が)これ以上書けません(放送禁止!)^^;

もちろん三日ぐらいで終わったような記憶があります。地獄の三日間でした!

でもこの時の「なにくそー!今に見とれー!お礼参りはきっちりさせてもらうからな」と言う気持ちが、

今ここまでやってこれた原動力ではと、思います。

お礼参り?………そりゃぁもう!きっちりけじめだけは付けさせて頂きました。(^0^)/

☆二番目のリーダー!(吉川さん)この方も怖かった!

ステージで怒鳴り散らしました^^;ホステスさんお客さんがダンスフロアーで踊ってようとお構いなし

「なにやっとんじゃ!(><)お前なんか帰れー!食い倒れ太郎とこへ行って、勉強して来い!」

今だったら受けるのですが^^;でもステージを降りると人が変わったように優しい!

そしてテナーのおじさんが「浩ちゃん、飲みにいこか」と言って美味しい酒を飲ましてくれる、つまり参謀!

怒られた後は甘いあめをしゃぶらせる!この二人のコンビが実によく出来ておりました。

☆三番目のリーダー(田村さん)この方は優しい、優しすぎて怒れない!

でも遠まわしに「ちょっと浩ちゃんのリズムがおかいいんとちゃうかなぁ、俺がまちごうとんかな」

この方は今でも年賀状のやり取りをしている!ほんとうに優しかったです。

おかしな話ですが、怒られた人は結構印象に有るもんで、忘れません!

情景が浮かんでくるのですが、二番目のリーダー田村さんは顔は覚えておりますが、ステージの事が思い出せないです^^;

☆「埼玉です!」(高橋さん)東京に来て初めてのお仕事で大変お世話になりました。

この頃は僕も血気盛んで、ベースの方と気が合わなくて掴み合いの喧嘩をしょっちゅう^^;

まだ大阪弁が丸出しの頃ですから、顔は可愛かったんですが^^;

「なにいうとんじゃこのボケが!へたくそなベース弾きやがって!」てな調子で、今は言えませんが。

喧嘩の結果ですか………クビです!僕では有りませんよ!^^;相手が首になりました。

リーダーが「浩ちゃん!よく言ってくれたね、私もあまり好きじゃなかったんだよ」

喧嘩両成敗なんですけど、僕を立てていただいて、感謝しておりますm(__)m

それからもずっと良くして頂いて、ある時りーだーが「ラーギャ(ギャラ)アップになりました!」と嬉しいお言葉(^0^)/

もちろん全員ですが「いくらアップになったんですか?」

これが一万円と言えば凄いのですが、当時ですからそんな事はまず有り得ません。

「500円!」それは無いでしょう!とは言えませんので『有難うございます』そんな寂しいキャバレー時代^^;

☆水上温泉松の井ホテル(村井さん)

いい仕事が一杯有るから、ギャラも今のギャラに1万円上乗せ!と引き抜かれて行き、

行った先はホテルのパッケージショウのバックバンド!

そんなにはきつく有りませんでしたが、お金につられ行ってしまいました^^;

ところがギャラ日になってもくれません!リーダーが怒りながら、

「とんでもねぇ事務所だ!支払いが遅れるんだとさ、悪いけどちょっと待っててくれる」

初めての出来事なので『いいですよ』食事は社員食堂があるので食いっぱぐれは有りません。

来月は沼津のキャバレーと決まっておりましたので心配はしておりませんでした。

ギャラの貰えないまま沼津!

これがまた大変なところで、演奏中に灰皿は飛んでくるし、ビール瓶は飛んでくるし、怖くて上がれません!

リーダーが「俺たちはステージに上がりませんよ」と頼もしいお言葉!

でもまたステージに上がりましたが、案の定、灰皿が僕の真上を通過^^;

喧嘩は始まるは、怒鳴り声はするは、我々は控え室に逃げ込みました^^;

ギャラは貰えないし怖いところでのお仕事^^;結局、沼津を夜逃げ同然で逃げて帰り

『リーダーは選ばないと』大反省!『リーダー!水上のギャラは頂けるんでしょうね?』

結局、貰えませんでしたが、いい経験をしました。もう時効ですが^^;

☆池袋〜浅草(マレンコフ森)このリーダはしっかりしており、何時でもどんな時でも事務所に掛け合ってくれたり、

ギャラのアップを掛け合ってくれたり、優しい人でした。

池袋で音は控えめにして下さいとの事でした!大きい音を出してると黒服が飛んで来て

「もう少し音量を下げて下さい!」嫌な感じで怒ってくる!

リーダーが『みんな、次からは音を出していいよ!死んじまうわ!こんな小さな音でやっていると』

この頃は11人編成でみんな音楽大学のOBやら現役の集まり!

そしてカウントベイシーが大好き人間ばかりが集まってやっていたんですが、

皆『首になったらどうするんです?』リーダー『心配するな!俺が責任持つ!』

リーダーってこう有るべきなんだなぁ!頼もしかったです。

みんな張り切って演奏!バディリッチ、カウントベイシー、心置きなく演奏いたしました(^0^)/

ステージから降りてくると、2,3人の黒服が飛んで来ましたねぇ!そして、リーダーを掻っ攫って行きました^^;

しばらくしてリーダーが帰って来て「今月一杯で首です!でも心配は要りません!私が責任もって仕事を探してきますから!』

昔の方は侍が多いって聞いてますが、一見は大人しそうな方だったんですが、凄いですね!

皆は「大丈夫ですよ、個人的にはみんな何処かへ行けますから!仕事も無いわけじゃぁないですから」

まだまだこの時代はキャバレー華やかなりし頃でしたので、仕事は山ほど有りました。

でも2,3日したらリーダーが『浅草に行きます!ギャラは少し安くなりますが、音は出していいそうです!』

皆で「わー!(^0^)/」今はもう有りませんが、浅草マンモスキャバレー「新世界」でした。

☆上野〜新橋〜町屋〜十条〜平塚(田中さん)このリーダーとは長かった!

この間に、色々浮気をしましたが、結局このリーダーの元に帰っていきました。

面白くて、楽しくて、頼りがいが有って、喧嘩ぱやくて、^^;譜面も楽しく、メンバーの事も思い、正義感に溢れていました。

一度電車の中でこんな思い出があります!僕が赤羽に住んでいる時に一緒に帰っていたのですが、

座席に怖そうなお兄さんがふんぞり返って寝ておりました!周りのお客様が座りたいのに座れない。

そんな時リーダーが「こら!起きろ!起きろ!」と足でその方の足を蹴っておりました!^^;

その男が起き上がり「なんだよー!」うちのリーダーその方の顔にめ一杯顔を近づけ、ドスの聞いた声で、

『迷惑なんだよ!座席で寝てられたんじゃ、周りのお客さんが座れねぇだろう!起きろこの野郎!』

その剣幕に押されてその男性は静かにそこに座りなおしました。

『みなさんどうぞ!席が空きましたよ!』言われた御客さん達、……座れませんよねぇ、怖くて^^;

『あっそうだ!浩ちゃんはこのまま乗っかって行くんだよね!大丈夫かなぁ、赤羽まで行ってやろうか』

ほんと大丈夫じゃねぇよ!と思いながらも「大丈夫ですよ!こう見えても腕っ節には自信が有ります^^;」

『そうか、じゃぁお疲れさん!』と池袋で降りて行ってしまいました^^;

とは言ったものの、実際怖かったです^^;そういう武勇伝が一杯あります!

さて、一番最後の平塚ですが15日でやめる事になってしまいました。ベースが合わなかったんです^^;

「すいません、入った初日にこんな事を言うと怒られるかも分かりませんが、やめさして下さいm(__)m」

「なんだ、やっぱりベースか?……しょうがないなぁ、でもベースを首にする事が出来ないしなぁ」

申し訳ないと思いながら、15日でお暇いただきました。

☆後色々なところへ行きましたが、大宮が最後のキャバレー修行になりました。

 

そして晴れて『薗田憲一とデキシーキングス』に1975年、昭和50年8月に参加!

☆全国、北は北海道〜南は沖縄まで!(薗田憲一)

ほとんどメッセージの中で言い尽くしましたが、上に書いたバンドリーダーのものを、いい面ですが、全て持っており、

でなきゃぁ僕も15日でやめていたでしょう!^^;現在、35年目に入りました!^^;(^0^)/

優しさ、厳しさ、相手の事を考える優しさ!後輩を育てる厳しさ!

口ではあまり言わない人でしたが、でも「この人の為に俺は勉強し、いつか恩返しをするんだ」そんな気持ちでおりました。

ですが、『親孝行、したいときには親は無く』亡くなって初めて分かる親の有り難味

(これは息子が考えることですが)ほんといい人でした!

 

♪後はオムニバス風に^^;

☆リーダー中川さん(Tp)「サミットオールスターズ、デキシーディックス」迫力のあるトランペット!

一緒にサクラメントに行きましたが「外人と対抗するには、浩ちゃんのドラムが必要!一緒に行こう!」

僕も海外は初めてでも有り、怖さも有りましたが

『必要!』と言う言葉を聞かされたら、男として行かない訳には行きません(><)/

結果は大成功で、翌年も行きました!面倒見のいい方で、色々良くして頂きました。

奥様がポテトサラダを作ってくれたり、飲み物を調達してくれたり、ギャラもそれなりに頂きました^^;

ナショナルチームは2年周期なので、又運が良ければ呼んで頂ける事になっております。

1999年、2000年といい経験を致しました。

でも問題が一つ有りました!花粉です!強力な花粉!

日本でも花粉に悩まされておりますが、向こうのは鼻血が出るくらい凄かったことを思い出します。

サクラメントで薬を調合してもらったんですが、効きました!でも……強力に眠くなるんです^^;

ステージでスローな曲なんかやった日には(__)zzzz寝ちゃいます^^;一回でやめましたが、マスクは持っていかないと^^;

リーダー花岡さん(Cla)言わずと知れた日本のベニーグッドマン!

キングス入りたてから、優しくドラムの事のご指導を受け、今ある僕は花岡さんのお陰だと思っております^^;

有難うございます。ついでに酒の飲み方も^^;ご教授して頂きました^^;

この花岡さんは音楽全てのジャンルに対応できる素晴らしいミュージシャン!

クラッシック、全てのジャズ、カントリー、ロック、ハワイアン、タンゴ、ラテン、

博学だし、お喋りも舌好調!う〜ん余り褒め過ぎてもなんですから、少しけなさないとね^^;『酒癖が悪い!』

お粗末m(__)m

 

♪リーダーと言えば色々なバンドにも行きました!

☆有馬靖彦さん(デキシージャイブ)銀座ナッシュヴィルで平林君のトラに行きました!大変でしたが楽しかったです。

「浩ちゃん、みんなメモリスタイル(仕掛けがなく曲だけやる事)だからよろしくね!

テーマがね、こうこうで、終わったら直ぐこの曲を!此処のところブレイクで、最後がこうなって!」

話が違う^^;それからその一日、休憩時間もなく打ち合わせばかりで、頭の中はパニック状態^^;

みんなは慣れているから簡単だろうけど、やっている僕は大変!

終わって紹介の時「流石!楠堂さん!これだけの打ち合わせで出来た方はいらっしゃいません!凄い!

デキシーキングスの楠堂浩己さんでーす!」てやんでー!こちとら江戸っ子でぇ!そんな思い出が有ります。

☆(故)宮崎忠一さん(Bj)(デキシーキャッスル)

シェーキーズのテーマソングを一緒に録音した事も有り、キングスのトラにも来て頂いた事が!

関西人らしいお喋りで、この方のイントネーションを聞いていると懐かしさがこみ上げてきます。

バンジョーも素晴らしく、個性溢れ、一杯弟子がおり、その中でも現在リーダーを任されているBjの青木研君!

しっかり後を継いでいいバンジョー奏者である!必見である!

☆石川順三(Cla)大昔、薗田祐司さんとトリオの仕事を!^^;温厚で、何時もニコニコしていて優しい方!

クラリネットは個性が溢れピーウィーラッセルを彷彿させる、名手である。初代デキシーキングスのClaである!

☆外山良雄とデキシーランドセインツにも銀座スイングでトラで出演(今年)

『色々仕掛けは有りますが、付いて来て下さい!楠堂さんなら大丈夫!』

そんなに信頼されても^^;皆さんの音や顔色を見ながら大胆、かつ繊細に、遠慮しながら、此処と思う時はドバーッと!!

緊張感は有りましたが楽しかったです!戸山さんの歌が新鮮に聞こえました。

水森亜土ちゃんがゲストで入っていたので楽しめました!

 

♪現在キングスのメンバー!リーダーでやっているバンドにも参加!

☆筒井政明(Tp)フレンズラテン、スタンダードジャズ、ポピュラーソングやバラエティーに富んだ内容が多い!

それなりに受けています。絵馬優子ちゃん(Vo)も入り、華を添えております。

☆永生元伸(Bj)演奏は最高!歌やコーラスが多いバンドなので僕は付いていけませんでした^^;

☆白石幸司(Cla)2,3回しかやった事はないんですけど、

何時もニコニコしているので、バンド名は確か「デキシースマイルズ」だったかな^^;

☆河合勝幸(Tuba)(チュ−ビート)チューバでメロディーを、そしてアドリブも満載!

画期的な発想!いいのでは!もう少し構成を考えるといいのですが…

何でもかんでもチューバ^^;ピアノの使い方を考えると満点!

☆市川勉慶(Tb)(フェロウズ)個性豊かというんだろうか、

ライブは別だが、パーティーの仕事で呼ばれた時に、サングラス(緑のふちにサングラスの中に緑の横線^^;)をかけて

緑のネクタイ、ベスト、麦藁帽、と言う出で立ち^^;行進して歩きステージでショータイム^^;勘弁して欲しい^^;

メンバーは最高なので楽しかったですが、奇抜というかサプライズ!頑張ってくれ!

 

☆後藤千香&後藤雅広(Pf&Cla)「スイングメーカーズ」

ご存知、優しく包んでくれるピアノ!そして「ミスタージャズクラリネット」

後藤さんの推薦でスイングメーカー、略してSMバンド^^;に手伝いに行ける事になりました(^0^)/

楽しいバンドです!花岡さんとは又違う、よく分かりませんが^^;人間性、クラリネット、まさしくミスタージャズ!

楽しくて、ワクワクするし、次は何があるんだろう!って、不思議な感じです。

☆中島三郎(Tb)(八海山オールスターズ)

豪快で繊細で酒が強く、酒に詳しく、やさしくて、真面目で、トロンボーンにもその性格が出ております^^;

ステージでは仲間を立てる!気を使う方です。

 

以上、まだまだ一杯リーダーで付き合った方はいらっしゃいますが、嫌な方^^;いい人^^;……

書きたいのですが、切が無いのでこの辺でお開きにしたいと思います。又、機会が有れば。

お粗末さまでしたm(__)m

********************

三「♪♪♪初春や〜さしつさされつ〜ほんのり酔えば〜おまえの〜仕草に〜一目惚れ〜♪♪

どうだい!興奮したろ!いい喉にいい三味の音!こいつぁ初春から縁起がいいわいなぁ!」

女「そうですわねぇ、いいお正月ですわ、も一つ正月らしいのを!お、ね、が、い(^ε^;)」

三「正月早々そんな口すんじゃないよ!寝た子がひきつけでも起こしたらどうすんだよ!

……なに?愛情のしるしだって^^;よせやい!じゃぁも一つ正月らしいのを」

女「お願いします。調子高かぁありません」

三「うん♪♪誰の〜似顔かぁ〜羽子板抱いて〜髷を〜気にする高島田〜♪♪

誰の似顔か羽子板抱いて髷を気にする高島田!いいねぇ、正月だねぇ!

そうそう、今月のメッセージも中々面白いですね!楠堂さん色々なバンドで賑やかにやっているんですね。

赤い服を着せてもらったり、ストライプのチョッキを着せてもらったり、

大勢で「パンパカパーン!」と賑やかにやっているんですね、

いいねぇ!そこ行くと我々は座布団の上にちょこんと三味線持って一人で座らされて^^;

あっち向いてもこっち向いても誰もおりません!一人きり(;;)一人で喋って一人で返事して馬鹿みたいな商売。

でも馬鹿では出来ません!利口な方はなおやりませんが^^;

でも一人は気が合うんですよ、例えば『ねぇあなた、今夜家へお寄りになりません!♪』

「♪いいのかい!そんな事言って、行っちゃうよ!」

『♪女のあたしからお誘いしてるんじゃぁ有りませんか、♪ねぇ、来てくださいな♪』

「そうかい、そんなに言うんなら行ってみようか」………

『じゃぁ、…さよなら』「何だよ思わせぶりかい!」って一人で何でも出来ちゃう!

さて!このコーナー楽しんで頂いているでしょうか?我々がここに居るのは楠堂さんのお知恵、そして趣味!我が侭^^;

都々逸が大好きな方で我々がここに居る訳なんですね。嬉しいですね(^0^)/

今年も皆様にはお世話になりまして有り難うございますm(__)mこのコーナーも5年!もうすぐ6年目に入ります。

こうやって楠堂さんを盛り上げて、私達のところには一銭も入ってきません^^;

つまりボランティア^^;これからもよろしくお願い致します。

噂をすればなんとやらで、楠堂さんが羽織袴でお見えになりました!

着物が緑で下が茶袴!なんて格好がいいんでしょう!(お世辞ですが^^;)

楠堂さん!これはおめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。」

楠『これは師匠、おめでとうございます。旧年中は』

三「っと、我々の挨拶は後でゆっくりするとして、まずは皆様へのご挨拶を」

楠『これは失礼を致しましたm(__)m皆様!新年明けましておめでとうございます!

今年もいっそう張り切る楠堂です!皆様の応援、心よりお待ち申しております。

そして去年同様『熱演!全力投球!』何時も明るく、楽しく、気持ち良く、皆様のお越しを笑顔でお迎えしたいと思います!

どうか今年もよろしくお願い致しますm(__)m

では師匠!乾杯致しましょう!今日は色々持ってきましたよ!久保田碧寿なんてどうですか?

お猪口なんてケチな事言わず、ぐい飲みでグイッと行きましょう^^;』

三「^^;いいんですかねぇ」

楠『さぁ、え〜、このメッセージ欄ごらんの皆様!そして何時も応援して下さっている皆様!ほんとに有り難うございます。

これからの皆様の健康、そして幸せを!そして今日、此処にいらっしゃらない方の健康、幸せ!

そして楠堂、今後の活躍を期待しつつ』

三「自分の事は言わないだろう、普通は^^;」

楠『皆様のご健勝を祈念致しまして(今日は真面目に言えました^^;)声高らかに参唱お願い致します!

おめでとうございます≪かんぱーい!(^0^)/≫『かんぱーい!!!!』m(__)mm(__)mm(^^)/

 

楠『さっ、終わりました!それでは無礼講です!今日の刺身はのどぐろ!これは北陸から取り寄せたもの。

関さば、これは九州から!寒ぶり、チョッと変わったところでポテトサラダ』

三「ちっとも変わってません」

楠『酒は〆張りに八海山に浦霞、菊水辛口なんてのも有ります!幻の酒、越の若竹も!その他に』……

三「この辺で失礼致します。本年もどうかよろしくお願い致しますm(__)m」

 

2009年1月1日(木)

 

 

 

 

 

浩ちゃんからのメッセージ2008年 

 

 

浩ちゃんからのメッセージ2007年 

 

 

浩ちゃんからのメッセージ2006年 

 

 

浩ちゃんからのメッセージ2005年

 

 

浩ちゃんからのメッセージ2004年